ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: バラエティショップ 東京セレクト【当日お急ぎ便・各種お支払い対応】【在庫確約】【安心返金保証】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 73件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、momokuriが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,800より 中古品の出品:3¥ 1,706より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でゼア・ウィル・ビー・ブラッド (字幕版)を今すぐ観る ¥ 200 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [Blu-ray]
  • +
  • マグノリア [DVD]
総額: ¥4,727
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダニエル・デイ=ルイス, ポール・ダノ, ケヴィン・J・オコナー
  • 監督: ポール・トーマス・アンダーソン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2012/02/08
  • 時間: 158 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 73件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0069EO21O
  • JAN: 4988135893611
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,591位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

《欲望》という名の黒い血が、彼を《怪物》に変えていく…。
アカデミー賞(R)受賞 ダニエル・デイ=ルイス主演 石油王の魂の破滅を描いた鮮烈な人間ドラマ

アカデミー賞(R)最多8部門ノミネート、見事2部門でオスカー(R)に輝き、全米で大絶賛された映画史に残る必携の傑作! 舞台は20世紀初頭のカリフォルニア。幼い息子2人きりで石油発掘による一攫千金を狙うダニエル・プレインヴュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、1人の青年から仕入れた情報を手がかりに見渡す限りの荒野を買取り、莫大な油田を掘り当てる。勢いに乗って事業を拡大し、富と権力を手にする一方、油田の大事故で息子が聴力を失ったことをきっかけに、自ら周囲との関係を閉ざして孤立していく――。
台地から噴き出す黒々とした石油のようなプレインヴューの欲望が、彼自身の魂をのみ込み破滅していく様を、躊躇せずに描いた壮絶な人間ドラマ。『ブギーナイツ』『マグノリア』で知られる俊英ポール・トーマス・アンダーソン監督入魂の1作。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ポール・トーマス・アンダーソン監督が、ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎えて贈る人間ドラマ。石油を掘り当てアメリカンドリームを実現し、巨万の富と権力を手にした男の人生を描き出す。“どんどんやるぜ!ワーナーのブルーレイ2,500円!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 アキ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/2/10
形式: Blu-ray
以前までに発売されていたブルーレイとは仕様が異なります。ご注意ください。

以前ディズニーから発売されていたブルーレイの仕様:
映像コーデック:VC-1
音声:
(1)英語
 (リニアPCM 5.1ch)
(2)英語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
(3)日本語
 (リニアPCM 5.1ch)
(4)日本語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
特典:
「石油の物語」
「15ミニッツ」
「オリジナル劇場版予告1&2」
「未公開シーン(事故の後/散髪)」
「レストランにて(別テイク)」

今回ワーナーから発売のブルーレイの仕様:
映像コーデック:MPEG-4 AVC
音声:
(1)英語
 (DTS-HD Master Audio 5.1ch)
(2)日本語
 (DTS-HD Master Audio 5.1ch)
特典:
「15ミニッツ」
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happybear0823 VINE メンバー 投稿日 2009/2/1
形式: DVD
BGMで鳴り響く不協和音が、不安を掻き立てる不気味さ、先行きの複雑な思い、計り知れない恐怖や暗黒なよどみ、そして何かが起こる胸騒ぎを呼び起こし演出効果を引き立てています。
油田発掘とカルト宗教という二極がいずれも独占欲という欲望のかたまりそのものとして共通項として表現されています。
誰しもが見て見ぬ振りをしてやり過ごしたいと願う野心や強欲を求める人間の醜さを見事に演出しています。
エンディングのBGMはアルファ波の出る軽快なクラシック音楽であり、観終わったあとのすっと我に返った気分、これは映画だったのだという現実の世界に引き戻された気分になります。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」という題名だけ聞くと、なんとなく
ハリウッドブロックバスターアクション物を想像してしまいがちですが、そういうノリでこの映画を見ると痛い目を見るかもしれません・・・

 なんせ2時間40分、この映画では石油が噴出する以外特にこれといった派手な
アクションは起こりません。しかも始まって15分がセリフがなく、そのままローテンションで、ホラー映画のような定まらない不協和音をバックにストーリーは進行していきます。

 映画の中で映し出されるのは、顔の分別もつかなくなるめで淡々と油田をくみ上げる男達と、幼い息子のH・Wを伴って油田を探す圧倒的な野心を秘めたプレインビューの姿です。血のつながりへの執念、そして異様なまでの競争心が彼を恐いおっさんへと変貌させます。

 一方でそんなプレインビューと対照的に描かれている宗教家イーライ・サンデーは、血のつながりには
意義を求めず、宗教というつながりで自己顕示欲を満たそうとします。

 どちらもまったく違うベクトルで生きているように見えますが、この映画の一番衝撃的で恐ろしい(逆に笑える)ラストシーンで二人は結局、同じ穴の狢であることが提示されてしまいます。

 その他にも、いくら
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
名優ダニエル・デイ=ルイスがアカデミー賞主演男優賞を取った、ポール・トーマス・アンダーソンのメガホンになる大作。
今回お安くなっていたので、購入してみました。2時間40分という長尺です。
カリフォルニアの荒野で金鉱で、次いで石油で一山当てようとする山師の悲しいお話しです。最後まで救いはありません。
タイトルのThere Will Be BloodのBloodは、大地の血としての石油かはたまた主人公の求める血縁としての血なのか?
削りに削られた台詞と長回しのカメラ、心情表現としての挿入曲、資料に基づいて再現された油井やキャンプ、入植者達の生活など
ふんだんに金を掛けた環境の中で、監督は役者達に限界まで演じきることを強いているように感じました。
そして観る人にも同じ緊張感を要求しています。娯楽、エンターテインメントとしての映画とは何かを考えさせられる作品でした。
もう1回観たら、また違った感想があるかも知れません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す