セーフティライト [TL-LD650] RAPID... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,550
+ 関東への配送料無料
発売元: アリスサイクル
カートに入れる
¥ 2,554
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 2,634
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

セーフティライト [TL-LD650] RAPID5 リア用 ブラック

5つ星のうち 4.3 100件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,493
価格: ¥ 2,218 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,275 (51%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:31¥ 2,218より
  • 原産国:中国
  • サイズ:104×38.3×22mm
  • 重量:55g(電池含まず)
  • 電源:単4形アルカリ乾電池2本
  • 光源:高輝度LED3個、LED2個
  • 発光モード:点灯、ラピッド、パルス、点滅、消灯
  • モードメモリー機能
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • セーフティライト [TL-LD650] RAPID5  リア用 ブラック
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) サドル用ブラケット RM-1(544-6510)
総額: ¥3,077
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラー
サイズ.
素材樹脂
ブランドCAT EYE(キャットアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB005VA8XDU
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 100件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 4,364位 (ベストセラーを見る)
発送重量118 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/10/13
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

車やバイクから自転車がよく目立つセーフティテールライト



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

今月CAT EYEからリリースされたばかりのTL-LD650 RAPID5のレビューをお届けします。

製品としては生産終了となった同社のTL-LD610の後継機種になると思われます。
デザインはサイド部がやや絞り込まれた形状となり、レンズはクリアレンズでかなり高級感が
アップしていて個人的には好きなデザインです。
フレックスタイトブラケットで取り付けは簡単、本体は縦にも横にもセットできます。
電池は単4型を2本使用します。
PanasonicのEVOLTAも入ることは入りますが、電池の取り出しがきつく明るさも少し落ちます。
スイッチの長押しで電源のON⇔OFF、あとは1回押すたびに発光モードが切り替わります。
次の電源ONではモードメモリー機能で前回消灯時のモードで発光がスタートします。

発光モードは4つあります。
・Rapid(ラピッド)…これはもう、お祭り騒ぎのように5つのLEDが時間差で激しく点滅します。
            一番目立つモードです。
・Pulse(パルス)…真ん中と両端のLEDが強⇔弱の繰り返しで点灯します。
            ラピッドと比べてかなりおとなしい感じのモードです。
・Flas
...続きを読む ›
1 コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャットアイのテールライトをずっと愛用しています。
特に、TL-LD610とTL-LD1100は長年の間主力でした。
この二つと比較した上での感想です。
明るさは、夜間に20m離れた場所から目視で比較しています。

'製品の見た目
TL-LD650>>TL-LD610>>>>>TL-LD1100
クリアレンズで格好いいです。
形も以前のものよりも洗練されています。

'点灯モードでの明るさ
TL-LD1100>>>TL-LD650≧TL-LD610
正面から見たら、若干650のほうが目立つかな?という程度です。
横からは610のほうが目立ちました。

'点滅モードでの明るさ
TL-LD1100>>>>TL-LD610>>TL-LD650
650では『パッパッパッ』、610及び1100は『パー、パー、パー』というような周期で、
旧機種のほうがLEDが点灯している時間は長いようです。
また、610は5灯全てのLEDが等間隔に点滅するので、目立ち度は610のほうが上です。

'防水性及び耐久性
TL-LD1100>>>>>>>>TL-LD610=TL-LD650
...続きを読む ›
1 コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これを点滅させて、走行していると警察に止められました。
なぜか聞くと、リフレクター(反射板)なしで点滅だけは、道交法に違反するので『点灯』させて、走行しなさいとのこと、
メーカーサイトにも確かに『リアリフレクター(赤色)が付いていない自転車の場合、夜間走行時は点灯でお使いください。道交法上、点滅は補助灯としての使用に限定し、リアリフレクター(赤色)と併用してください。
』と明記されていました。([・・・])
キャットアイ(CAT EYE) リフレックスオート TL-LD570Rならリフレクターなしでの点滅可能とのことです。
今後購入される方は参考にしてください。
2 コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1ケ月でケース内に雨水が浸入し、全く電源が入らなくなってしまった。
とても明るくて、夜間走行には必須アイテムなのだが、電池蓋がパッキンされておらず、簡単に水が入ってしまう。
メーカに問いたいのは、この部分にパッキン代をなぜケチるのか?
兄弟機のRAPID3は、防水されているのに、理解ができない。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Skeptic 投稿日 2014/7/6
Amazonで購入
自転車通勤で、頻繁に夜道を走るので購入しました。

横長のデザインで、シートポストに付けると、僕は大腿裏が走行中に当たりました。
少し気になったのでRM-1を購入してサドル後ろに場所変更しました。

光り方が数パターンから選択できます。
お気に入りの光り方をボタンひとつで選ぶことができます。

夜道で後方、特に車に存在をしっかりアピールできるようになったので良かったです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー