中古品の出品:3¥ 1,592より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

セーヌ川のジャズ Original recording remastered

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 1,592より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の バルネ・ウィラン ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2001/3/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B00005HW4P
  • EAN: 4988005265296
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 370,477位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
- アーティスト: Barney Wilen & Kenny Clarke
4:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
- アーティスト: Barney Wilen & Percy Heath
4:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
- アーティスト: Barney Wilen, Milt Jackson
3:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
4
30
- アーティスト: Barney Wilen
3:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
- アーティスト: Barney Wilen, Percy Heath
6:38
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
6
30
- アーティスト: Barney Wilen
4:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
2:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
- アーティスト: Barney Wilen & Kenny Clarke
5:52
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
9
30
- アーティスト: Barney Wilen
3:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
- アーティスト: Barney Wilen & Percy Heath
2:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
11
30
- アーティスト: Barney Wilen
3:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
12
30
- アーティスト: Barney Wilen
Epistrophy
- アーティスト: Barney Wilen
2:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

Twenty-four bit digitally remastered. Part of the 'Jazz in Paris' series.

メディア掲載レビューほか

ジャズ・イン・パリ・シリーズ。モダン・ジャズ・サックス奏者、バルネ・ウィラン、ピアニスト、ミルト・ジャクソン他の演奏による「スウィング 39」他、全12曲を収録した1958年録音盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ジャケット裏にMilt Jackson, pianoとあるのを見て、vibesの間違いだと思った。テナー、ヴァイヴ、ベース、ドラムスというピアノレス・クァルテット。かっこいいにちがいない。期待してプレーヤにかけたら、ちゃんとピアノがきこえる。それじゃJohn Lewisの誤植か。そう思ったら、ピアノソロが始まってびっくり。二本指ピアノじゃないか! バグスが大先輩ライオネル・ハンプトンの得意ワザに挑戦しているのだ。両手の人差し指だけで鍵盤を叩く、あのスタイル。
え、どっちが巧いかって? うーん、やっぱハンプでしょ。バグスも頑張っているしなかなかいいソロだけど、ときおり指がとなりの鍵盤をかすってしまうのが気になる。ハンプのすごさを知っているだけに、いまいちだなーと思う。
リーダーのバルネは快調そのもの。豪快さとゆたかな歌心を兼ねそなえた素晴らしいソロを聴かせてくれる。この時代を代表する名演といっていいだろう。ドラマーがケニー・クラークだったのも幸いしていると思う。ひかえめながら、名手ならではの巧みなサポートだ。曲目もジャンゴからモンクまでヴァラエティゆたか。どれもいい演奏だが、とくにオリジナルブルース(5)の味わいは捨てがたい。
そんなわけで、バルネを聴くには申し分ないお奨めアルバム。あとはピアニスト・バグスをどう思うかだ。わたしは面白がって聴いているけれど…。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ジャズ歴長いけど、このアルバムはモダンジャズの最高峰ではあるまいか。僕はそう確信した。ミルトジャクソンのしなやかなピアノとバルネの伸びのあるテナーが、なんとも言えず気持ちいい。是非聴いてください。ジャズの何足るかが、痛いほどよく分かる筈だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック