この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

センチメンタル・シティ・ロマンス

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Sentimental City Romance ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1991/6/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 39 分
  • ASIN: B00005G6GC
  • JAN: 4988009190525
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 186,385位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
4:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
5:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
3:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
2:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
4:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
3:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
1:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
5:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
0:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
5:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

内容紹介

中野督夫、細井豊による“シアンクレール”に、東京で洪栄龍らと「乱魔堂」で活動していた告井延隆が参加し1973年に誕生。本作は1975年8月に細野晴臣プロデュースでリリースされたデビュー・アルバムです。

メディア掲載レビューほか

アメリカン・ロック・テイストのサウンドが人気だったセンチメンタル・シティ・ロマンスの1975年発表のファースト。「うちわもめ」「うん、と僕は」「あの娘の窓灯り」「庄内慕情」「暖時」「小童」「おかめひょっとこ」「マイ・ウディ・カントリー」他、全11曲入り。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 センチメンタル・シティ・ロマンスさんはもっともっと評価されて良いスーパーグループだと思います。結局のところ当時の由緒正しき中央の音楽界には「方言でロック」というスタイルが我慢ならなかったのでしょうけど、こんなにすばらしいグループがあまり評価されない現実に対し、私は本当に悔しかったです。でも有る意味来たるべき未来のロックを先取りしていたと言えますね。今の時代が如実にそれを証明しています。

 演奏はバカテクでなおかつ緻密。聞こえないくらいの小さな音にまで神経が行き届いているんだけど、サラリと流してストレートでシンプルに聴こえてしまう。ロックを目指す人はこのアルバムに裏に隠されている音魔術いっぱいのスーパー編曲をぜひ学ぶべきです。

 このデビューアルバムを初めて聴いたときの衝撃はそれはそれは凄かった。最初は「方言」にちょっと違和感を持ちましたが、そこを越えると堰を切ったようにどんどんのめり込んでいきましたね。

 まだ聴いたことがないというあなた、ロックが好きならともかく買って聴いてみてください。私的には「生涯の10盤に入れたい超名作アルバム」なんです。

 なおNHKの有名音楽番組で、バックバンドにセンチのメンバーがよく出ておられます。チェックしてみてください!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 おそらく日本語ロック史で、はっぴいえんどに次ぐバンドであると言ってもいいでしょう。大ヒットこそないものの、そのテクニックやアレンジの妙は見事ですし、実際のLIVE演奏でもほとんどCDと大差ないレベルの高い音楽を聴かせてくれる、数少ない実力バンドの一つです。メンバーチェンジこそあるものの、キーメンバーの三人は未だ健在で頑張っています。
 このファーストアルバムは発表された時は衝撃的でしたし、未だに何度聴いても飽きない名盤のひとつです。これが三十年以上前に発表されたアルバムとは信じられません。収録曲も粒ぞろいで個性的なものばかり。買って損はありません、絶対お薦めの1枚です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
僕らのウエストコーストはこのアルバムから始まったと言っても過言ではない。

ジャケットの青がそのまま音になり、飛びぬけてお空に飛んでいく。

最初の曲から、針を置いたとたんにそこはLA!もう、レコードのイメージがそのまんま頭の中に残ってます。

   今の気分は「あの娘の窓灯り」

じんわりといい気持ちになっていきますよ。

最後にプロデュースは細野さんです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す