日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 (吹替版)

 (2,469)
5.81時間34分2012G
おどろきの動物たちがいっぱい! そこは、想像を超えたアドベンチャー・ワールド。 いま、新たな冒険が始まる! Rating G (C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Prime Video視聴でBOSE製品が10%OFF

キャンペーン期間中Prime Videoを視聴すると、BOSE対象商品で使用可能な10%OFFクーポンの特典が受けられます。詳細はこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
バネッサ・ハジェンズルイス・ガスマンクリスティン・デイビス
プロデューサー
ボー・フリンシャーロット・ハギンズトリップ・ビンソン
提供
Warner Bros. Entertainment Inc.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.9

2469件のグローバルレーティング

  1. 42%のレビュー結果:星5つ
  2. 24%のレビュー結果:星4つ
  3. 23%のレビュー結果:星3つ
  4. 6%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

sasaki2021/06/18に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
子ども向けにしてもひどい。
確認済みの購入
ジュール・ヴェルヌの作品は、複雑だが緊張感と想像の余地があり読んでいてわくわくする最高の作品だ。オリジナルの映画『地底旅行』や『海底2万マイル』も、その複雑性を克服しならがも想像の余地は残され、子どもが大人になっても見返す価値のある素晴らしい作品だった。しかし、この作品は前作も中々にひどかったが、それを上回るひどい出来栄えだ。

ストーリー的には、示唆されないものの物語は繋がっており1に出演していた子役が、2には青年として登場する。神秘の島への冒険というよりも訪問のようで、彼らの最大の目的は島を見つけることなので、開始20分ほどでその目的を果たしてしまっている。洞窟を抜けた先に空や土地や異なる生態系が拡がっているのに、それが当たり前のようで登場人物たちでさえ、それほど驚かない。この作品は続編であり、世界観もほぼ同じためか、それとも煩わしいのかはわからないが、世界観の凄さはほとんど説明されない。目的を失ったまま何となく島を歩き回り最後には脱出を目指す。その過程でも驚きは少なく、大きな動物が襲ってくるだけの一辺倒で捻りがない。

インパクトのある動植物は登場せず既存の動物の大きさが逆さまになっているだけだ。蜂たちが花の蜜を吸うなんともないようなシーンから主人公たちが花の下から登場しその大きさに驚かされるのは最初のシーンであれば良いものだったが、動植物の大小の逆転は説明されすぎており新鮮さはなかった。

チェーン店のファストフードのような作品に、センターオブジアースというブランドを取ってつけただけで中身は驚くほど薄くひどい出来栄え。

作家性が回を重ねるごとになくなっていっており、私の中の地底旅行や海底2万マイル、幼い頃に経験したディズニーランドでのセンターオブジアースと海底2万マイルの思い出は木っ端微塵に消え去った。唯一の良い点があるとすれば、ドウェイン・ジョンソンの筋肉踊りと歌が聞ける点だけだ。続編では失われた作家性を探しに月にでも行ってそのまま行方不明になったほうが良い。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ガボッチョ2019/10/19に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
完全に児童向け
確認済みの購入
前作は家族で楽しめる冒険活劇といった趣だったが、
本作は「こんなシリーズだったか?」と首を傾げるほどに対象年齢を下げられた印象。
子供が飽きないようにするためか、かなりせっかちで薄い話運びとなっているばかりか
実写なのに妙にけばけばしくプラスチッキーなCG・作り物臭がきついため、
開始半ばから視聴が辛くなってしまった。
☆3は児童が見るなら、という前提の評価。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
あいうえお2021/06/13に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
前作と大きな違いはない
確認済みの購入
一応、続編になっていて1の息子役の子も出演しているが、1を見てなくても全然問題ない内容になっている。寧ろ、見てたらあのキャラどこいった?みたいな困惑させられるかもしれない...w

内容は、前作と全く同じと言っていい展開で、自宅である暗号を解いたら、ある地図を発見し、そこに向かい、トラブルに巻き込まれていくというもの。前作は恐竜とか出てきましたが、今作は大きさの異なる巨大な虫や鳥、逆に小さなゾウなどが登場します。前作よりCGや映像はパワーアップしてるので、映像の美しさも更に楽しめると思う。

まあ、内容があまりにも同じような展開なので、大人からしたら物足りなさがあるかもしれないけど、ドウェインジョンソンの歌が良かったので、大人である自分でも楽しめたと思う。

前作が好きなら、見て損はないかな。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
i2021/06/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
子どもに観せたい。冒険の夢の映画だった
確認済みの購入
ヴェルヌの中でも神秘の島が好きな私(40手前)は期待して観始めたが開始早々の暗号解読や急に近づく親子の距離感、CGやわらび(?)の出来の酷さに不安を覚えたが、そもそもこの映画は大人が楽しむものではなく、幼稚園〜小学低学年の子供がターゲットだと理解した時に映画価値を知った。

確かに大人が見たら心理描写や展開のはやさ、話の薄さを感じるかも知れないけど、子供には丁度いいのではと思った。今仕事しながら見ているけど、早く子供たちに見せたくてたまらない。小さい象とか、ゲゲゲハウスとか、蜂の背中に乗って移送したり、ワクワクする要素がたくさんだ。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonのお客様2021/06/18に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
ランクダウン
確認済みの購入
前作のノンストップジェットコースタームービーと比べ、完全にランクダウンしています。
次から次へと危機が訪れたのが前作。

本作はのどかなファンタジーでしかありません。
なにかの危機と言っても巨大とかげに追いかけられるぐらいです。
期待値が高かっただけに残念です。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/06/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
命を掛けなくても冒険は出来る
確認済みの購入
マジな冒険は命掛けと決まっている。
ましてや現実の世界に悩まされ鬱病になる者も多い現代で、一時でも少年・少女の時代を思い起こしてくれる映画はそれ自体を批判するよりも尊い。
この作品も現実対比で見てしまう人にはツマラナイかもしれないが、ここまで羽目を外すとそれを受け入れて見る事が出来る。
コレを批判する人はパイレーツ・オブ・カリビアンだって面白くは見られないだろう。
この映画を見る時は、是非とも我を忘れるべきだ!
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
栄太郎2021/06/22に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
前作は別物として見たほうが楽しめる
確認済みの購入
1作目が大好きだったのでアマプラに追加されたと知りすぐ視聴したが、今作はキャラクターの作り込みが浅く、CGも安っぽくて前回より完成度が落ちたように思った。特に一番残念だったのは、主人公の青年ショーンのいじけっぷり。前作で冒険を通じて孤独な少年のとがった感じがやっと取れたと思ったら、今回もまたその感じを引きずっている。新しい父親と暮らす中で新たな確執が生まれたのかもしれないが、正直1作目を観た側からすると前作と今作が繋がっていないような印象すら受ける。家族設定にもかなり無理があった。
1作目のキャラクターを残しつつ新しいものを作らなくはいけない製作陣の苦悩を垣間見たように思う。前作の続きではなく完全な新しい作品として見た方が楽しめるかもしれない。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
うさもも2021/07/04に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
いちいち苛つくキャラばかり
確認済みの購入
前作と違い、アホなキャラのアホな行動にいちいちイライラさせられる話でした。
唯一見れたのは、ドウェインさんの作中唯一と言ってもいいまともな配役だけ。
「時間がない、生きるか死ぬか」という極限の中で、反抗期こじらせた夢見る少年の浅はかかつ無責任な言動は腹が立つし、わざとらしすぎるアホっぽい演技のガマチョ(?)もイライラ…。
ネタバレですが、全員の命を危険に晒してまですることじゃないだろうって自分勝手な欲望のままそれぞれのキャラが動くし、金の山見て死んだら本望か?と思いました。
まあ、なーんも考えずストーリーも掘り下げず、ただ映像美だけ追うなら楽しめるかも?
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示