通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
センス・オブ・ワンダー がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★品質保障。概ね良好なコンディションです。カバーに傷みと汚れがあります。ページ側面に汚れがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。ゆうメールにて発送。簡易クリーニング済。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

センス・オブ・ワンダー 単行本 – 1996/7

5つ星のうち 4.7 91件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 385

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • センス・オブ・ワンダー
  • +
  • 沈黙の春 (新潮文庫)
  • +
  • われらをめぐる海 (ハヤカワ文庫 NF (5))
総額: ¥3,057
ポイントの合計: 72pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   化学薬品による環境汚染にいち早く警鐘を鳴らした書として、いまも多くの人々に読み継がれている名著がある。『沈黙の春』だ。その著者レイチェル・カーソンの遺作として、彼女の友人たちによって出版されたのが本書である。

   本書で描かれているのは、レイチェルが毎年、夏の数か月を過ごしたメーン州の海岸と森である。その美しい海岸と森を、彼女は彼女の姪の息子である幼いロジャーと探索し、雨を吸い込んだ地衣類の感触を楽しみ、星空を眺め、鳥の声や風の音に耳をすませた。その情景とそれら自然にふれたロジャーの反応を、詩情豊かな筆致でつづっている。鳥の渡りや潮の満ち干、春を待つ固いつぼみが持つ美と神秘、そして、自然が繰り返すリフレインが、いかに私たちを癒してくれるのかを、レイチェルは静かにやさしく語りかけている。

   そして、レイチェルが最も伝えたかったのは、すべての子どもが生まれながらに持っている「センス・オブ・ワンダー」、つまり「神秘さや不思議さに目を見はる感性」を、いつまでも失わないでほしいという願いだった。そのために必要なことは、「わたしたちが住んでいる世界のよろこび、感激、神秘などを子どもといっしょに再発見し、感動を分かち合ってくれる大人が、すくなくともひとり、そばにいる」ことだという。本文中に挿入されているメーン州の海辺、森、植物などをとらえた写真も美しい。『沈黙の春』と同様、読者の魂を揺さぶらずにはおかない1冊である。(清水英孝)

内容(「BOOK」データベースより)

子どもたちへの一番大切な贈りもの。美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性「センス・オブ・ワンダー」を育むために、子どもと一緒に自然を探検し、発見の喜びに胸をときめかせる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 60ページ
  • 出版社: 新潮社 (1996/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4105197029
  • ISBN-13: 978-4105197025
  • 発売日: 1996/07
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 91件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,206位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2015/11/28
形式: 単行本 Amazonで購入
1965年に出版され、
いまも世界中で読み継がれている
レイチェル・カーソンのラストメッセージ。

「地球の美しさについて深く思いをめぐらせる人は、
生命の終わりの瞬間まで、
生き生きとした精神力を
たもちつづけることができるでしょう。

鳥の渡り、潮の満ち干、春を待つ固い蕾のなかには、
それ自体の美しさと同時に
象徴的な美と神秘が隠されています。
自然がくりかえすリフレインーーー
夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさーーー
のなかには、かぎりなくわたしたちを
いやしてくれるなにかがあるのです」

カーソンが、死の間際に
命を削って遺してくれた
魂の言葉に救われる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「沈黙の春」の著者として有名な海洋生物学者レイチェル・カーソンからの贈り物。彼女の別荘に赤ん坊の頃から遊びに来ていた甥を連れ、嵐の夜に海辺を散策したり、星空を眺めたり、森を探検したりする様子が、静かに淡々と、しかし詩情豊かに語られます。彼女の残された時間の中で、小さな甥に伝えたかったこと、センス・オブ・ワンダー。それは、せわしない現代に生きる我々への、宝石のような贈り物でもあります。この本を読むと、子供の頃の素直な心に立ち返り、自然に対して静かに耳を傾けたくなります。日常とは少し違った世界が見えてくるでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
旧版のセンス・オブ・ワンダーもそうでしたが,写真が原著と違っています.
新版の訳書センス・オブ・ワンダーでは旧版より写真が原文と更にチグハグ
です.

訳者はレイチェル カーソンを色々訳していますが,訳者が前に出すぎです.
訳者は原著に忠実にあまり目立たず,何より改変は避けるべきでしょう.
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
Sense of wonder・・・日本で生まれ暮らしている全ての人に送りたいと思います。
これを読んで小泉八雲が魅せられ日本人本来の精神に通ずるものを感じました。
観るもの・聴くもの全てに興味を持ち、その不思議さに感動したり、その本質を知ろうとすることの大切さがよく分かります。私は既に還暦は過ぎましたが、子供や孫たちにも是非伝えたいものがこの本の中には溢れています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
環境問題を世に告発した古典的名作「沈黙の春」
の著者がその作品を完成させた時、癌におかされており、
先が長くないことを悟っていた。命が燃え尽きる前に
最期の仕事として書いた未完の作品が本著です。
「沈黙の春」とは本質は同じですが表現は対極にあります。

美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目をみはる感性
「センス・オブ・ワンダー」を育むことに著者は難しいことは
要らないという。子供と一緒に自然を感じれば良いという。

「地球の美しさと神秘さを感じ取れる人は、
科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり、
孤独にさいなまれることはけっしてないでしょう」

我が人生を振り返って思うに、傷ついた時、
自然の力に触れて立ち直った事が何度あったことか。
同様に素晴らしい写真が、疲れた時に癒してくれる本です。
すぐに読み終わってしまいますが心に響く一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
すぐに読めてしまう小著だが、心に残る一作。いつまでもこうした感覚(センス)を忘れないようにしたいという自戒の念を抱きつつ読み終えた。特に、冒頭の海岸での場面を描いた数頁では、その場に居るかの如くに文章に惹き込まれた。美しい写真群も、本文に妙なる興趣を添えて素晴らしい。

「わたしは、その場所、その瞬間が、なにかいいあらわすことのできない、自然の大きな力に支配されていることをはっきりと感じとりました」(8頁)。
「この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです」(23頁)。
「地球の美しさと神秘を感じとれる人は、科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり、孤独にさいなまれることはけっしてないでしょう。たとえ生活のなかで苦しみや心配ごとにであったとしても、かならずや、内面的な満足感と、生きていることへの新たなよろこびへ通ずる小道を見つけだすことができると信じます」(50頁)。
「死に臨んだとき、わたしの最期の瞬間を支えてくれるものは、この先になにがあるのかというかぎりない好奇心だろうね」(51頁、オットー・ペテルソンの言葉)。

それにしても、本書の本当の魅力を感得するには、やはり原文(英語)で読むに如くはないような気もします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー