Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 56の割引 (9%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宮下英樹]のセンゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)
Kindle App Ad

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] センゴク(ヤングマガジンコミックス)の15の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 214ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

時は戦国時代。美濃(みの)・斉藤家の家臣、仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)=センゴクは、落城寸前の稲葉山城にいた。敵は覇王・織田上総介信長(おだかずさのすけのぶなが)!! 強大な敵に茫然自失となるが、幼なじみ・侍女のお蝶とのある約束を守るために、織田軍団に囲まれた城から決死の脱出を試みるセンゴク。果たして生き残れることはできるのか!?

出版社 / 著者からの内容紹介

日本刀の無力、弓矢の使用頻度、騎馬武者のウソ、など、合戦を超リアルに描いた戦国合戦絵巻が始まる!!
時は戦国時代。美濃・斉藤家の家臣、仙石権兵衛秀久(センゴク・15歳)は、落城寸前の稲葉山城にいた。敵は覇王・織田上総介信長!! 陥落していく城のなかで、恐怖に打ち震えながら、茫然自失となる。だが、センゴクの幼馴染み・侍女のお蝶とある約束をする。センゴクはその約束を守るために、織田軍団に囲まれた陥落間近の城からの決死の脱出を試みる。果たして生き残れるのか!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 62566 KB
  • 紙の本の長さ: 214 ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/11/5)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KYBYCU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この漫画は非常に多くの参考文献や検証・考証を基に書かれている。だからリアリティな漫画だと思われがちであるが、さにあらず。実は、リアリティに対してくそくらえ!と新しい手法で反逆を叫んでいる漫画だ。

つまり、いろいろな資料を並べて、読者に「つまり、こういうことはありえないんだよ」「本当はこんなことできないんだよ」と刷り込んでおいて、次の瞬間にはそれをわざとぶち壊しているのである。理由は「主人公の権兵衛が『馬鹿』だから」

そのぶち壊し具合は痛快である。

リアリティなだけな漫画なら山ほどある。時代考証に忠実な漫画も山ほどある。だが、リアリティを分かった上で確信犯的にぶち壊せる漫画はそうはない。

最初から漫画だから、とかエンターテイメントだから、なんて考えずに、このマジックに騙されることを堪能してもらいたい。「センゴク」はそんな漫画である。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
戦国時代が好きで小説などはよく読みますが、漫画は初めてでした。小説では味わえない臨場感があり、お気に入りは当時の言葉などの説明がついていることです。これがあるから結構読みやすい!台詞回しにも重みのあるものがあって、このセリフ大事に覚えておこうなんて思ってしまうこともありました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
自分は元々は、一応、最低限の知識はあるくらいですが、歴史物(マンガ、ゲーム、ドラマetc)には興味ありません。

この作品も歴史物なんで、最初はなんか躊躇しましたが・・・
一巻読んで引き込まれます!

典型的な熱血、直情バカが主役だから読みやすいのもありますが、
・特にマイナーな人にスポットを当ててる
・登場人物が敵側も味方も単純な善悪でなく、魅力的に描かれている

また、細かい時代考察に、私見など加えてあるみたいなんで、歴史好きなら更に楽しめるのでは?

絵は巻ごとに上手くなるし、熱い展開にヤラれます!
初期バガボンドの熱さみたい!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 PS 投稿日 2015/8/31
形式: Kindle版
戦国期に限らず時代物のマンガは魅力的ながらも大変難しい題材の一つでしょう
結果はもちろん過程ですら知ろうと思えばある程度個人で調べられる時代だからです
だからこそ肝心なのは登場人物のキャラクターや過程と結果を繋ぐ構成力と想像力
資料に載せきれていない部分でいかに作者の個性を出せるのかだと思います

この点が本作品は実に見事
そして当時の言葉遣いや思想に現代の言葉遣いや思想をうまく融合させているので
読みやすいし分かりやすい。この特徴は最新作でも変わりありません

特に第一部で驚かされたのは忠実な頭身の描写
人も馬も当時の頭身で描かれているにも関わらず
迫力と凄みを感じさせるとは恐れ入る画力の高さだと感じました

長期連載作品となった今でも飽きずに読める魅力的なマンガだと思います
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
1巻しか読んでおりません。
信長や秀吉など有名武将だけでなく女性キャラも脇役キャラも絵、台詞、どれも魅力を感じました。
単純にリアルに描いてるわけではなく、完全に創作というわけでもなく、作者の方の人物描写力が光ってると感じました。
面白いと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
役に立つと、とある方の推薦で読んでみた。

絵があまり好きではないが、結構実際の史実に基づいて書かれており勉強になると思った
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
このレビューのタイトルのとおり。
あまりにもアホらしい。まあ、リアリストの自分にとっては、という意味だが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
織田信長や豊臣秀吉が名を馳せた戦国時代を舞台に、
実在した武将・仙石秀久を主人公にした話。

「キングダム」の日本版のような印象で
力任せに派手な戦いを繰り広げる主人公の実力が
どんどん周囲に認められていくのが気持ちいい。
登場人物がある程度限定されているため、
歴史に詳しくなくてもそれほど混乱しなくて済む。

史実に従いつつも盛り上がる場面をうまく繋げていて
戦いのシーンをテンポよく楽しめる良作。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover