セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,860
+ ¥ 650 関東への配送料
発売元: レー探本舗
カートに入れる
¥ 4,990
+ ¥ 756 関東への配送料
発売元: アクセルトレック
カートに入れる
¥ 6,384
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用

5つ星のうち 4.0 121件のカスタマーレビュー
| 7人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 6,980
価格: ¥ 5,085 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,895 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:12¥ 4,860より
  • 注目のエコ商品


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用
  • +
  • セルスター(CELLSTAR) ポータブル電源 PD-650
  • +
  • バル(BAL) バッテリー&オルタネーターチェッカー シガータイプ No.1721
総額: ¥27,685
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドセルスター(CELLSTAR)
商品重量163 g
梱包サイズ9.8 x 24.4 x 1.1 cm
製造元リファレンス SB-700
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ9.8 x 24.4 x 11 mm
  
登録情報
ASINB003AII9Y8
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 121件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 4,310位 (ベストセラーを見る)
発送重量281 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/3/1
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

◆注目のエコ商品!太陽光発電で、太陽光エネルギーを電力に変換して、お車のバッテリーに補充電します。長期間運転しなかった時や休日のみの運転、夜間のみの運転など、バッテリーの放電の可能性が高いものです。ソーラーバッテリー充電器を使用すれば太陽光エネルギーを電力に変換して、お車のバッテリーに補充電します。三洋製アモルファスシリコン太陽電池[Amorton®] 動作電圧:15.5V 動作電流:72mA(AM1.0、100mW/cm²).25℃) 充電できるバッテリー電圧:DC12V



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
配線も長く、エンジンルームから車内への引き回しも簡単にでき
本体と配線の接続も、ジャックにまとまっており運転中は
簡単に外すことができます。
 バッテリーの充電状況を示すチェックボタンもあり
運転前の確認、長く乗っていないときの確認ができ便利です。

3週間に1回程度乗るような車の使い方を、されている方にはお勧め
ではないでしょうか。

本シリーズには、容量にあわせて3種類ありますので、
設置場所なども含めて検討されてみてはいかがでしょう。

私は、容量が大きくソーラーが三洋電機製のため、
SB-700を選択しました。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
BL系アクセラに取り付けました。アイドリングストップ車はバッテリーの消耗が早く、また近距離や夜間の走行ではストップ機能が働かなくなる事が多いので多少マシになればいいな、と思い、購入しました。 バッテリーに直で繋ぎダッシュボード上に設置。1日目は変わらずストップは働かず、案内表示もNGだったのですが、次の日、始動後いきなりのOK表示!以降、連日昼夜も天気も問わずエンジン始動から即OK表示で、一切問題無くアイドリングストップするようになりました。新車購入で一年後の取り付けになります。この先冬場になればまた分かりませんが、同じ悩みをお持ちのアイドリングストップ車ユーザーの方は試す価値アリだと思います。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
稼働率が、週に1回程度の近所の買い物、年に2~3度の旅行の遠乗り、車検の時に、「バッテリーが危ないです」と言われ焦って購入、正解でした。
バッテリーの調子が上がった?様な気がします。電圧確認ランプが有るので、始動前に確認すると充電OKのサイン。
根本的な解決(バッテリーを新品にする、稼働率を上げて満充電にする、使用しないときにはバッテリーを外す等)にはなっていませんが、今では安心して、放置しています(^^;)
私の車両はバッテリーがトランクにあるのでコードの取り回しの際に、少しコードが短いかなと思いました。
延長用コードがあればなぁと思いながら、コードを自分でDIYして延長、ばっちりです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ボタンを押すと太陽光発電状況とバッテリ状況をLEDで確認できるので良いと思います。また作りもしっかりしているので、綺麗にケーブル処理してダッシュボードに置いたら純正のような感じになります。車上荒らし防止、いたずら防止でドライブレコーダで停車中もモーションキャプチャで常時録画しているため、日中に気休め程度でも太陽光でバッテリ充電できているので良いです。

2015/5/25追記
以前から走行中にソーラパネル内部からカタカタ音がしてすごく気になっていました。カタカタ音の原因は内部(ネジを8本あければ簡単に開けられます)の黒い配線が固定されていないためでした。ボンドで数箇所固定してから再度ネジを締めて車載
したところイヤなカタカタ音はまったく無くなりました。カタカタ音が気になっている方は簡単なので是非ボンドで配線固定を。
(本来であればセルスターが製造段階で固定すべきですが)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1週間に1度しか車に乗らないため、気休めと思って2台取り付けました。というのも、ドラレコを前後2台つけ、駐車時動態検知をONにし、11.8Vまでバッテリ容量が下がったら、自動的に記録はOFFになるように設定していますが、それでもバッテリーが上がるかもしれないと思ったためです。
効果ありました。1週間バッテリ切れを起こさず、ずっと記録してくれていました。これをつける前は、2日で記録できなくなっていましたので、かなり有効だと思います。数日雨の時でも有効でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
デジタルマルチメータによると、曇りの日で無負荷20V超え。発電確認したので期待できると思うが、暗いときにどれだけ消費するかは未計測。
気になるのは、設置環境への設計考慮が足りない。今時ダッシュボードが平面なクルマは少なく、この大きさのパネルを固定設置するには、工夫が必要で付属のテープ類では正直足りない。もっと様々なアタッチメントや両面テープを付属するとか、いっそ本体自体をフレキシブルにするなどの設計であって欲しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー