通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
セルジオ越後 辛口の真実 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付。表紙(表裏背)には軽微なスレやキズ汚れは見られますが、状態は良好です。中身の状態も書き込み・破れ等もなく良好です。クリーニング後クリスタルパックで防水対策をし、埼玉県から2営業日以内に発送致します。安心の全古書連組合員です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

セルジオ越後 辛口の真実 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/30

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/5/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 134

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • セルジオ越後 辛口の真実
  • +
  • (096)補欠廃止論 (ポプラ新書)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

「私が代表監督になったら“セルジオ・ジャパン"とは言わせないよ! 」 辛口といわれる著者が提言する、日本サッカーが強くなるために、ひいては日本に本当のスポーツ文化を定着させるために、やらなくてはいけないこと。『日本サッカー界の様々な課題と世界サッカーのスタンダード。メディアの在り方。サッカー協会と政治と宗教。学校スポーツと補欠制度。サッカー普及のための草の根活動。栃木での新たなプロジェクト』などに対し熱く語る。日本サッカーの成長を草の根から支え続けた著者の辛口の真実とは。

内容(「BOOK」データベースより)

1972年の来日以来、サッカーの魅力を伝え、日本のスポーツ文化の発展に尽力してきた。辛辣な「ご意見番」の、本当に伝えたかったこと。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2014/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827208646
  • ISBN-13: 978-4827208641
  • 発売日: 2014/5/30
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 579,001位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

相変わらずの辛口批評論
的をしっかりとらえているとはいえ、
さすがにそればかりでは飽きてくるのもまた事実
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ダメ出ししかしない」とセルジオ越後を批判する人は彼の語る言葉の真意をくみ取れていないし、彼の言葉に怒りをあらわにする人は図星を突かれて反射的・感情的になっているように見える。
思えば大会前から興業優先の親善試合や、所属クラブで出場機会を得られない選手を神聖視するごとくほめそやす風潮に対して危惧するコメントを出していた。海外組も多い現代表チームは招集のタイミングが限られているので本番につながる強化試合をより多く組むことは正論だし、本田や香川を絶対的な存在としてもてはやす大手既存メディアの論調に少なからず問題はあっただろう。(ただ結果的に本田に代わる選手はあらわれず使うしかなかったし、香川は大久保と併用できた)

セルジオ越後いわく、日本のスポーツ文化を根本的に見直すことが必要で、文科省を頂点とする教育という括りのなかでサッカーを「教える」という環境が続くかぎり日本代表が真の強豪国になるのはむずかしい、とのこと。また、W杯優勝国にはキリスト教国、とくにプロテスタント国が多く、サッカーが仏教国になじまない部分もあるのでは、と。前者については、JクラブやJを目指すクラブが増え学校以外の選択肢は増えているし、強豪と呼ばれる学校が日本サッカーの発展に寄与してきたことは間違いないので全面的に同意するわけにはいかないが、サッカーに限らず指導者や協会関係者に教員が多い
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ドイツワールドカップ一次リーグ敗退時には、当時の会長が記者会見で「思わず、オシム」と次期監督を漏らし話題をそらして見事に責任回避した。
今回の一次リーグ敗退ではどうするのかなと見ていたら、次期代表監督にだれそれが決まったとメキシコから外電でリークだかスクープだかで、また見事に責任回避した。
&名誉会長が「スペインも負けたし。これがサッカー」とかいうとどうしてマスコミはそれに同調するのか? スペインとうちらが同格?! マスコミはどうしてそこを突っ込まないのか?
結局、前代表監督を選んだ理事が、無様な予選敗退に全く何の弁明も一切なく新たな代表監督を選ぶ。
責任を一切とらない協会から強いチームは絶対にできないと思う。
去年は良い成績の柿谷が今季は別人の様に切れが無く、jリーグでも中断まで1点しかとれないのになぜ代表の11番で、試合にも出るのか? 勝敗は二の次か?
なぜ大久保が直前まで呼ばれず豊田が選ばれないのか、なぜマスコミは突っ込まないのか、その辺の事情が克明に記されています。
ブラジルワールドカップ前にこの本を読み、著者の指摘通りの結果となりました。強い日本代表が見たい。こういう人を監督にすれば良いのにと思うが、結果より内輪重視でなあなあでやってる協会が使うわけもない。というのがわかる本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ビブ 投稿日 2014/6/4
言わずと知れた辛口サッカー解説でお馴染みのセルジオ越後さんのボヤキ集です(笑)
うんざりする方も少なからずいらっしゃるとは思いますが、日本を、日本代表を、そしてJリーグを愛しているからこその苦言だと思います。
ときおり「昔は〇〇だったのに…」的な老害とも思えるお話もありますがそこはご愛嬌で。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日本サッカーが強くなるために必要なことが書かれていた。セルジオさん自身が代表監督になったらどうするか、というくだりが面白かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告