中古品
¥ 670
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご覧いただきありがとうございます■ご注文後できるかぎり24時間以内の発送をしております■全体的にキレイな状態です、汚れ、書き込み等はありません日焼けも少ないですが中古品なので若干の使用感あります■万一説明と違う場合や不良があった場合は返金にて対応いたします■ご注文後は丁寧に梱包し郵便局のゆうメールで確実に迅速発送を心掛けてます■納品書・領収書ご一緒に同封しております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

セラフィム 2億6661万3336の翼(リュウコミックス) [コミック] コミック – 2010/12/13

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

鬼才・押井守監督の原作をベースに、マンガ家時代の今 敏氏が綴った近未来コミック。鳥たちを介して感染する、人を人以外のものへと変える天使病――謎の病をめぐる陰謀とは?  本書は1984年から1985年にかけて「アニメージュ」誌上にて大型企画として連載されたが、これまでコミックス化もされず、多くのアニメファンから幻の作品と言われていたハイクオリティ・コミック。 小冊子の付かない(通常版)は、『OPUS(オーパス)』上下巻と同時発売です。

出版社からのコメント

本年8月癌のため46歳の若さで逝去したアニメーション監督・今 敏氏。 初監督作『PERFECT BLUE』から、ドリームワークスによリ世界配給された『千年女優』、そして『東京ゴッドファーザーズ』『パプリカ』と、すべての作品が国内外でさまざまな賞を受賞し、世界中から次作を待望されていたなかでの訃報だった。 また、病状を隠しながら死の直前まで続けられたネットでの日記は評判を集め、「週刊現代」や「朝日新聞」など一般紙・誌でも取り上げられた。 そんな今監督、かつては将来を嘱望された新鋭マンガ家であった。このたび「アニメージュ」に連載された『セラフィム 2億6661万3336の翼』の(限定版)と(通常版)、今 敏氏の、マンガ家時代最後の長編作品『OPUS』上・下巻を、12月に徳間書店から刊行する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 236ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2010/12/13)
  • ISBN-10: 4199502238
  • ISBN-13: 978-4199502231
  • 発売日: 2010/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
押井守・今敏両氏の合作であるこの作品ですが、
今氏のサイトによると、どうやら途中から色々あって今氏の主導で話を進められたようですね。(笑)

残念ながら未完となっていますが、思った以上にキリの良い所で終わってくれていますし、
その辺はあまり気にせず、存分に楽しめる内容だと思います。
逆にむしろその描かれなかった部分も余白となって、こちらの想像力を刺激して来さえするような。

展開的にも前半部分は、押井氏らしい少々衒学的な説明が多いですが、
途中からは、今氏主導の割とエンタメ色の強い展開になって行き、
前半部分の緻密で骨太な設定が伏線となって、それが回収されていく様は非常に小気味良いです。

作画に関しても、今氏のその正確で精巧なデッサン力に唸らされます。
自分は今氏の漫画家としての活動を存じ上げていなかったので、
「この人こんなに絵が上手かったのか!」と。

確かに、最後まで描かれなかったことは残念ではありますが、
読み終わった後もまだ物語が続いている感覚が確かに胸に残り、
今氏の残思が永遠にそこに漂っている気さえします。

少し大げさな言い方になったかもしれませんが、
どうか興味のある方はぜひぜひご一読を!
どっぷり近未来SFの世界に浸れますよ!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作の押井守と揉め、途中から今敏が一人で制作、その後休載を経て未完のまま逝去しました。

話は最初のほうは正直いってテンポが悪くて読むのが疲れます。
今敏の漫画は全部持ってますけど、テンポが悪いのはこのセラフィムだけです。
おそらく原作者・押井守とウマがあわなかったのでしょうね。
全体的に重苦しく、「なんでもない1日」を積み重ねて少しずつ話が進んでいくような感じです。
読み手を考えて盛り上げるというよりも、「なんでもない1日」を抑揚のないテンポを進めていくので、とくに話に引き込まれることもなく淡々と読むだけの漫画です。

後半の今敏が一人で制作するようになってからはテンポが改善されますが、途中までの「ファンタジーながらもリアルを描いたもの」から一転して、ただのファンタジー冒険譚みたいな感じになりました。
今敏らしくなったといえばそうですが、前半からの空気がかわりすぎて迷走してる感じです(実際に迷走した末の「未完」ですけど)

終わり方はやはり中途半端です。
今敏の一人制作になってテンポがよくなった途端に終了なので余計に中途半端感がでています。
もちろん未完であることを知りながら購入したので別に問題はありませんが。

私の購入動機は「絵
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ichiyoshi トップ1000レビュアー 投稿日 2015/11/8
形式: コミック Amazonで購入
著者である今敏氏が逝去され未完である事を知らずに手に取りました。
しかし、たった1巻でありますが世界観の奥行きをすごく感じます。
話の先は気になりますが区切りのよいところで終わっており、謎は謎のままにしておいた方が魅惑的で想像するのも一興なのかもしれません。
そう言う意味で未完ではあるが、楽しめる要素が充実した漫画です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 天使病と呼ばれる致死の難病が蔓延する近未来。
 治療法を探すため、少女と犬とお爺さんとおじさんと、途中からおばさんが加わって、長い長い旅がはじまる。

 『アニメージュ』1994年5月号から1995年11月号までに連載されたものを、6年の時を経て単行本化。
 押井守原作、今敏画の未完の大作。

 非常に緻密で、遠近感に狂いのない丁寧な絵。神秘的な病、激変する世界、膨大な知識に裏付けられた壮大な冒険譚。
 喧嘩別れで休載になったのがすごくおしい。

 押井氏による小説が2012年春に刊行予定であるが、今から楽しみ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック