中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆表紙に若干の使用感はありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事 単行本 – 2005/10

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

勝見/明
1952年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部中退。フリージャーナリストとして経済・経営分野を中心に執筆、講演活動を続ける。得意分野は経営者研究、企業における人と組織のマネジメント

鈴木/敏文
1932年、長野県生まれ。中央大学経済学部卒業後、東京出版販売を経て、63年、イトーヨーカ堂入社。73年、セブン‐イレブン・ジャパン創設。現在、セブン&アイ・ホールディングス会長兼最高経営責任者としてグループを率いる

野中/郁次郎
1935年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)でPh.D.取得。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 宝島社 (2005/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796649557
  • ISBN-13: 978-4796649551
  • 発売日: 2005/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 362,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
フランチャイズのお店を構えているところは昨今かなり多くなってきているが業界問わず1店舗あたりの売上、利益率が日本でトップクラスなのは理由があります。
商売をやられている方ならセブンの凄さが実績からよくわかると思います。
本書で特徴的なのはやはりアルバイトの戦力化でしょう、まさか仕入れまで考えさせているとは思いもよらずここまで徹底的に考えられていることに恥ずかしながらビックリしてしまいました。
特に若い人に読んでほしいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 勝見氏のセブンイレブン関係は これで3冊目。題名で謳っている通り10代の学生にもわかり易いように セブンの強みを描き出している。当たり前のことながら「わかり易く書く」事は 中々の難行であり それを克服している点は高く評価出来ると思う。
 題名もあってか 今回の本では アルバイトの戦力化にページを費やしているのが過去の本との違いを際立たせる特色である。正直 ここまでアルバイトが戦力化されていることを始めて知り 驚愕した。社員のモチベーションを上げるという趣旨の本は多いが アルバイトのモチベーションを上げるという点にまで踏み込むセブンの迫力には凄みがある。
 セブンの説得力は 1万店を超える実際の店舗での実績である。同じコンビニながら 一店舗一日当りの売上の突出ぶりは 説得力以外の何者でもない。
その店舗の多さ、訪問する客の数の膨大さ、年齢の多様さを考えてみると コンビニから見えてくる人間の姿には アカデミズムとは一線を画した ある意味での真実を感じさせる。セブンの「人間洞察力」が売上と言う形で証明されていく点には ある意味で反論しようがないとさえ思ってしまう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
同書は16歳の高校生向けに書かれたのかと思いきや、
普通にビジネス書として成り立っている。

つまりセブンイレブンは、「高校生向きではなくアルバイトも経営を学べる場所」
だと言える。

コンビニを1代で今や18000店舗以上展開している
セブンイレブンの経営の強さがわかる1冊です。

その他の関連書籍よりも、
簡単に書かれているので、
理解をしていくための導入書としても最適かと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
”鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事”と、サブタイトルにありますが、まさにその通りの本です。

子供がこれくらいの年齢なので、タイトルに反応して買ってしまいましたが、

”「ほんとう」の仕事”について、全般的に網羅されています。

仕事というのは動くことではない。

どうすれば、仕事に、やりがい、生きがい、を感じられるように取り組めるか。

など、ホントに16歳前後で読んでほしい本ですね。

もうすこし年齢が上の人は、「〜大事なことは、全部セブンイレブンで学んだ」の方が

読み応えがあるかもしれません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を読んでセブンイレブンの見方が変わりました。ところが、新製品のパンは、なくなったパンよりまずいことが多いです。新製品のパンを勧めていただけるのですが、勧める店員の方は自分で食べていないと思います。セブン銀行、NANACOと中途半端なサービスを始めましたがまったく私にとって魅力がありません。セブンイレブンは、本書を読んで一層サービスに努めていただきたく思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あのセブン・イレブンの強さがわかる内容。「なるほどなぁ」という気づきが多い。経営手法もシンプルで、著者の書き方もわかりやすいためサクッ読める。

アルバイトも戦力にできるのは、その企業、店舗、オーナーに魅力があるからなのだろう。

なんだか、この本読んでいると、セブン・イレブンでアルバイトして、その経営手法を経験したくなる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告