セッション コレクターズ・エディション [Blu-... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,016
通常配送無料 詳細
発売元: バラエティショップ 東京セレクト【当日お急ぎ便・各種お支払い対応】【在庫確約】【安心返金保証】
カートに入れる
¥ 5,180
通常配送無料 詳細
発売元: comcom堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]

5つ星のうち 4.1 97件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,791 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,393 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 3,791より 中古品の出品:4¥ 3,791より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でセッション(吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
  • +
  • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
総額: ¥5,171
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイルズ・テラー, J・K・シモンズ
  • 監督: デイミアン・チャゼル
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ギャガ
  • 発売日 2015/10/21
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 97件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B012FUDRDE
  • JAN: 4589921401586
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 681位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞® 3冠の傑作!
[才能]VS[狂気] この衝撃に、息をのむ。


【特典映像】
・ショートフィルム(18分)
・未公開シーン(1分)
・タイムキーパーズ(42分)
・監督&J・K・シモンズインタビュー(約15分)
・トロント国際映画祭舞台挨拶(約7分)
・予告編集(3分)

【キャスト】
マイルズ・テラー
J・K・シモンズ
メリッサ・ブノワ

【スタッフ】
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
製作総指揮:ジェイソン・ライトマン
製作:ジェイソン・ブラム
撮影:シャロン・メール
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ

【ストーリー】
名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。
浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。


※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

J・K・シモンズが狂気の鬼教師を演じたことで話題となった音楽青春ドラマ。名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされる。ところが、そこで待ち受けていたのは常軌を逸した厳しいレッスンだった。ブックレットを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2015/10/20
形式: Blu-ray
本作品の粗筋は既に他のレビュアー諸氏が書かれておられるので、筆者は「別のこと」を書く。

本作品の冒頭で、主人公ニーマン(マイルズ・テラー)が彼の父親と、映画館で一緒にレーズン入りのポップコーンをつまみながら視聴している映画が、
「男の争い(あらそい)」(1955年)というフランス映画(原題:DU RIFIFI CHEZ LES HOMMES)であり、米国では「RIFIFI」名義となっている。

「RIFIFI」とは、フランスのギャングが使う隠語で、「出入り」、「喧嘩」、「闘い」という意味を持っており、
また、邦題の「争い」を字引で引くと、「相手を屈服させようとして闘うこと」とハッキリ書いてある。
つまり、
「これから、ギャング同士の争いが始まるんですよ、覚悟はいいですか?」
と、御丁寧にも念を押してくれているのである。
勿論、ギャングとは、ニーマンとフレッチャー(J.K.シモンズ)のふたりを指しており、
その他の登場人物は、ニーマンの父親にしても、ニーマンの初めて出来た女友達にしても、バンドのメンバーにしても、「書割」程度の存在意義しかないのだ。

ニーマンが一時演奏から離れ、手持ち無沙汰にしている描写が、
演奏の魔性を知ってしまったニーマン
...続きを読む ›
コメント 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
開始から1時間30分は辛い、とても辛い
つまらないのではない、主人公が精神的に追いつめられるのを観てるのが辛い
鬼教師が単純な悪人か、逆にスパルタの末にやりきったら抱きしめてくれるような人物か、どちらか分からない(結局どっちでもなかった)から余計につらい
主人公以外は心理状況をつかめるキャラがほぼ居ないので観客は嫌でも自分が追いつめられているような気持ちになる
だからこそラスト10分の主人公の怒涛のプレイは思わずドラムに合わせて手を動かしてしまうほど興奮した
でもあれは主人公がフレッチャーに打ち勝ったというより、主人公がフレッチャーと同じ狂気の世界に入ってしまったように思えた
ラスト間際のフレッチャーの表情は勝ち誇るでも無く、負けを認めるでも無く「こいつは俺と同じ世界の人間になった」という確信に近いものだったからだ
隙間から除く父親の表情も息子が怪物になってしまったことの恐怖みたいなものが現れてたように感じた
私はジャズが好きですが”音楽が好き”なら観て損は無い作品だと思います
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
鬼教官に育てられ成長していくドラマーの話でも、こんなやり方は間違っている、最高のドラマーはそういうやり方では育たない!ほら!そうだろ?という単純な話ではありません。
自分はジャズはかじる程度で音楽的知識も全くない音楽ど素人ですが楽しめました。

ひたすらに苦しくて正直誰にも感情移入できません。1時間40分ほどの時間の中でこちらの心情がかなり揺さぶられます。ラスト20分は鳥肌が立ちっぱなしでした。
久しぶりにレビューを書きたいと思えるほどには名作でしたが邦題のセッションより原題のままのほうがよかったのでは?という疑問はありますがそんなことはどうでもよくなります。

煽り文句でもある衝撃の展開ですが、ここかなと思う所は結構ありますが違います。まだです。違います。まだ違います。

最後の最後に教授と主人公の気持ちが収束していくのと同時に視聴者のこちらも最高の満足感が得られました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
遅ればせながらホームシアターで見ましたが面白かったです。
こちらの予想を最後まで裏切り続けるので息をつかせない。
なので、実は各レビューは読まないほうが良いと思う。
その内容が直接的でなくともです。
★の分布だけ確認すれば充分です。
その点で「参考になった」とされているレビュー群も結構ヤバイ。観賞後に読むのが良いかと。
以下はネタバレがあるかもしれない感想。
未見なら読まないでください。

主人公の師匠になる音楽の先生は世間的な評価は高く、
良い指導者という事になっていますが、
鑑賞中「こんなヒドイ指導で良い演奏になるはずない」って思っていました。
学生たちは暗くて仲が悪いし、
実戦のコンテストの際もトラブルばかりで客観的に見て全然ダメ。
「この人全然ダメだろ」って思いました。
そこが不可解だったのですが、恐らくはこの先生も昔はマトモな良い先生だったのかもしれません。
劇中でちょいちょい見せる人間的な魅力は、そんなマトモだったころの名残のように思いました。
ある時期から、より高みを目指すために常軌を逸した指導になっていったのもしれません。
この主人公が入門したのはまさにその狂気のピーク。
ハッキ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー