セックスと嘘とビデオテープ SE [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

セックスと嘘とビデオテープ SE [DVD]

5つ星のうち 3.9 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,500 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 537 (26%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、雷風堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 989より 中古品の出品:3¥ 988より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でセックスと嘘とビデオテープ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • セックスと嘘とビデオテープ SE [DVD]
  • +
  • ぼくの美しい人だから [DVD]
  • +
  • セクレタリー [DVD]
総額: ¥3,498
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームズ・スペイダー, アンディ・マクダウェル
  • 監督: スティーヴン・ソダーバーグ
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2010/04/28
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0039QM80M
  • EAN: 4547462066862
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 155,701位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞「トラフィック」 監督賞に輝く
スティーブン・ソダーバーグのデビュー作!


【ストーリー】夫ジョンは弁護士、妻アンは貞淑な主婦。
理想的な夫婦の日常は、夫の友人・グレアムの出現によって波風が立ってゆく。
ジョンの浮気に何となく気づいていたアンは、グレアムの向けるビデオカメラに心情を吐露する。
欺瞞に満ちた日常は崩れ落ち、やがて浮き彫りにされてゆく自己の内面…。
セックスと嘘が絡み合う日常の虚構が、グラハムという闖入者と彼が携えるビデオカメラによって暴かれていく……。

本作は、『トラフィック』でアカデミー賞監督賞に輝いた俊英スティーブン・ソダーバーグのデビュー作にして、
89年度カンヌ国際映画祭のグランプリを受賞した傑作。
当時、若干26歳だった彼が、その鋭い洞察力と深遠な映像で人間の深層心理の再生に挑み、世界の映画人を驚かせた一本である。
同映画祭で主演男優賞を受賞したジェームズ・スペイダーや、アンディ・マクダウェルら出演人の演技も秀逸。
【映像・音声特典】
■監督による音声解説
■サンダンス映画祭にて -20年目の再会-
■未公開シーン(監督の音声解説付き)
■トレーラー制作秘話
■監督が語るメイキング
【Copyright】(C)1988 Outlaw Productions. All Rights Reserved.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『インフォーマント!』のスティーブン・ソダーバーグ監督が、人間が生まれ持っている“本性”を描いたドラマ。一見すると理想的な夫婦。だがふたりは互いに言い出せないある“秘密”を抱えており…。“『インフォーマント!』発売記念キャンペーン”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
膠着した人間関係が、外からの異分子の参入で変化していくさまを描く、物語としては正統派な作品です。
登場人物の少なさから、個人的にはロマン・ポランスキー初期の傑作(『水の中のナイフ』や『袋小路』)を連想しました。

まず、お互いが真剣に向き合っていないからこそ成り立っている、薄っぺらな三角関係が登場します。
彼ら自身は、自分たちのコミュニケーションの希薄さに無自覚です。夫と、その妻の妹は不倫関係にあり、セックスをカジュアルに楽しむ間柄。
いっぽう妻は漠然としたストレスの正体がつかめずにセラピーに通い、自分では解決できない、世界的な飢餓や環境問題に関心をそらすことで、
自分自身の問題から逃避しています。

そこに、夫のかつての友人が入ってくることで、膠着していた人間関係が動き始めます。
面白いのは、異分子として参入する青年が、過去の苦い経験から、コミュニケーションを拒絶する生き方を選択していることです。

定職につくことや、家の所有といった他者との深い関わりを拒絶し、目立たない黒いシャツを着て、愛用するビデオカメラのように
「見る、でも関わらない」生き方を何年間も続けてきた青年。
「他人のいる前では勃起しない」という症状も、コミュニケーション拒絶のあらわれで
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
いまでは「トラフィック」や「オーシャンズ11」で有名なスティーヴン・ソダーバーグのデビュー作です。
上記2作と作風は違いますし、見る人を選ぶ映画ですが、作り方は丁寧でおかしな題材を味わいのあるものに完成させていると思います。
この映画でカンヌ映画祭主演男優賞を受賞したジェイムズ・スペイダーは見た目が美しいだけに、プチ変態の役が見事に合っていて、淡々とした演技もあいまって一挙一動目が離せません。
ジェイムズ・スペイダーのファンの方はこのDVDはこれからも何度も見て味わうために必須アイテムだと思います。
主役を演じているものでDVD化されているものがいまのところあと数本しかないですから。(でも悪役も良いと思います!)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品には、4人の登場人物が殆どの役割を演じている。

セックスを特別視しない姉妹、姉アンは価値を見いださず、妹シンシアは人生を楽しく過ごす道具と思い、対照的な二人の価値観は他の面でもかち合わない。

いろいろな女性とセックスを楽しむアンの夫ジョンと、その友人で不能のグレアム。

グレアムはなぜ不能になったのか、なぜ嘘つきでなくなったのか、作品中に明確には語られていない。

ただ、きっかけは9年前学生時代のエリザベスとの別れがきっかけになっているようには感じる。

全ては4人の登場人物に集約されてくるので、エリザベスとの別れもジョンがきっかけであると言う点が如何にもというストーリーだ。

グレアムは女性の性について語るビデオテープでしか、女性との関わりを持てなくなっている。

アンの性に対する冷めた見解は、虚飾でいろどられた未熟な女性そのものを象徴している。

そんなアンが震えながらグレアムに自ら心を開き、受動的な立場から自発的な立場へと自分を転換させることで、アンは虚飾の下に隠されている、ありのままの感情を見つけ出し、大人の女性へと変化している。これは男性的な視点であるとも感じるが、多くの作品で描かれる女性の脱皮シーンだ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これは不思議な映画だ。
アメリカ映画にありがちな、紋切り型な筋立てが完全に影を潜めて、
微妙な雰囲気を全編に漂わせている…

ジョンはやり手の弁護士で、確かに夫としては申し分のない相手だろう…
しかし、感性の違い・生きる上で最も大切な事の違いは、
結婚生活を続ける内にアンの心を蝕んでいたに違いない。

自分のパートナーが社会的に申し分ないと理性で判断される時に、
自分の人生に欠けているモノを正しく認識できるほど、多くの女性は強くないはずだ。

しかし、ジョンの浮気が発覚した時に、爆発したアンの怒りの根底には、
そうした、心が歓ぶほどに心と心が通ってはいなかった相手との結婚生活の時間の中で、
心が通わない故に少しずつ少しずつ蓄積されていった憤りも大きくあったに違いない。

この映画から受け取ったテーマの一つは、
セックスの大切さって、やはり、相手と心と心が通い合っている歓びをお互いに感じたとき、初めて成立する行為なんだっていう事…
そういうナイーブな心が求めるセックスと、快楽に溺れるセックスの両方を描くことで、
本作はその対比を浮き彫りにしていると言える。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック