¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
セクハラ・パワハラは解決できる! ~民事調停という... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

セクハラ・パワハラは解決できる! ~民事調停という選択肢~ 単行本 – 2016/11/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,537

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • セクハラ・パワハラは解決できる! ~民事調停という選択肢~
  • +
  • それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書)
総額: ¥2,419
ポイントの合計: 40pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

セクハラやパワハラの被害にあい、体調不良やメンタル不調に陥ってしまうことがあります。ハラスメント行為は個人の人格権を犯す行為ですが、加害者だけでなく、上司や会社にも取り合ってもらえないこともあります。本書は、こうしたセクハラ・パワハラに悩む方に向けて、元民事調停官である著者が民事調停を活用し、円満に解決するためのコツを紹介する解説書です。民事調停とは、中立的な第三者を加えた話し合いで、上手に活用すれば裁判などと比べ、早く、安く、一人で解決をすることができます。また、本書では、会社の上司からセクハラやパワハラを受けて悩んでいる女性社員を主人公としたストーリー仕立てで、弁護士との相談から、民事調停の進み方、問題の解決までを解説していきます。このほか、調停委員側の視点からの問題解決に心がけるコツなども紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

セクハラ・パワハラ事案、簡単には解決できない?元民事調停官が教える、自分一人でも戦える方法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 216ページ
  • 出版社: 労働調査会出版局 (2016/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863195788
  • ISBN-13: 978-4863195783
  • 発売日: 2016/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 317,487位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 本書は今や大きな社会問題となっている「セクハラ・パワハラ」を民事調停という手法を用いて解決しようという内容である。民事調停などと聞くと、それだけで何となく難しい感じがするが、数ページ読み進んでその先入観は全くなくなった。

 法律専門書でありながら、人物が数名登場し物語でも読んでいるかのように解決プロセスが理解できる。まるで、著者の神坪弁護士と直に会話しているような感覚だ。難しいことを難しく書くのは誰にでもできるが、誰にでも分かるように書くのは難しい。4年間にわたり民事調停官を務めれた著者ならではである。

 読者層としては「セクハラ・パワハラ」の被害者を想定されているのだろうが、裁判と違い、白黒、勝ち負けをつけるとうものではないので、労務管理を行う経営者・管理者にとっても大いに参考となる。また、随所に図表も盛り込まれているのでとても読みやすい。

 私は社会保険労務士なので、「セクハラ・パワハラ」の起きない職場づくりのアドバイスを第一に考えているが、いったん起きた場合には頼りになる一冊である。
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
馴染みの薄い民事調停を、登場人物に体験させることでわかりやすく解説されています。裁判よりも柔軟な制度であることがわかり、泣き寝入りする人が減るといいな、と思いました。ハラスメント以外でも、訴訟を考えている人の参考になるはずです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告