通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
セクシィ・ギャルの大研究―女の読み方・読まれ方・読... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2009年5月第1刷。帯なし。カバーに軽いヨレ、軽いスレ。本文良好。カバー、本体ともに特に目立つ傷みは無く、概ね良好なコンディションです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

セクシィ・ギャルの大研究―女の読み方・読まれ方・読ませ方 (岩波現代文庫) 文庫 – 2009/5/15

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 120

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • セクシィ・ギャルの大研究―女の読み方・読まれ方・読ませ方 (岩波現代文庫)
  • +
  • スカートの下の劇場 (河出文庫)
  • +
  • 身の下相談にお答えします (朝日文庫)
総額: ¥2,398
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

もの欲しげな目に半開きの唇、しなりくねらせた肢体。世に流布するお色気広告を、ズバリ分析。社会が演出し、女に演技を求めている「女らしさ」、男が演技したがっている「男らしさ」の実態を大胆に、そして軽妙な筆致であばき出す。男女共にまとう「社会的衣服」を身ぐるみはがされる、キケンで快感一杯の“処女喪失作”。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上野/千鶴子
1948年、富山県に生まれる。1977年、京都大学大学院社会学博士課程修了。平安女学院短期大学、京都精華大学などを経て、東京大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2009/5/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4006002173
  • ISBN-13: 978-4006002176
  • 発売日: 2009/5/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 91,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ニュートン以降、物理学は道具の数学がむつかしくなりすぎて素人には手が出なくなった。これにたいして動物行動学はいたって扱いやすい。動物に精神があるかどかわからん、たしかなのは客観的に観察できる行動だけ。これが出発点。しかし私は動物にも精神があると見たほうが正しいと思うよ。人間だけ特別扱いするのは科学じゃなくて宗教だ。ホーキング博士も大して知性があるとはおもえぬミミズの脳の方がコンピューターより複雑だと言っている。というわけで動物行動学を人間に適用したのがこの本。
「アメリカの大統領はよく笑う。国民に演説をするとき、顔いっぱいに笑をたたえる。
それは彼の国民への服従のメッセージ、つまり大統領が国民の僕であることを伝えている。
おかげで、カーターさんの顔は、笑いじわでいっぱいになってしまった」
「あるとき、中学生になる彼の娘さんが、テレビで松田聖子が歌うのを見ながら、うっとりと、
『いいわね、松田聖子』
と言ったのだそうだ。こんなことでいいのか、と井上さんがあせると、お嬢さんはすかさず、
『たまらないわ、あのうそっぽさ』」
(『セクシィ・ギャルの大研究』120ページ)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 puspaka 投稿日 2016/6/23
形式: 新書
 30数年前、本屋でこの本を始めて手にとった時、思わずのけぞってし
まった。何てトンデモナイ本なんだ(失礼!)と思ったが、著者はその後
ますますトンデモナクなられ、今やリヴァイアサン級である。
 買って帰ったこの本を、家でこっそり読んでいたら、「おもしろそうや
なあ」と当時健在だった父親に取られてしまい、長らく私の本棚になかっ
た。しかし、このたびめでたく、この本を再び手にすることができた。私
の冥途の土産にしようと思っている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/12/4
形式: 文庫
と、疑問に思うこともしばしばあるけれど、セックスアピールというものを生物学的(?)な視点で捉えた論考。
エロティックなポーズやしぐさを、オトコの目線になって過剰気味に指摘するのは、フェミニストの筆者ならでは。
初版から20数年経っているから、例として挙げられるファッションや用語には古さを感じさせるが、雑誌や広告写真の見せ方そのものは変わってないことに気付く。
セクシーに見られるためのヒントとして、逆に防止策として参考になると思われる。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スカラベ トップ100レビュアー 投稿日 2016/2/18
形式: 文庫
 久しぶりに読みなおした。面白い。上野千鶴子が34歳のときに書いた処女作。
ういういしい。学術書なんだけど書きっぷりが類型的で楽しい。例えばこんなふう。

 ・・なにしろ、満員電車の中で、寝ぼけまなこをこすりながら見ている吊り広告の
  モデルが、きのうの夜、押し入れから引っぱり出して、目ん玉ギンギンで見ていた
  ビニ本と同じポーズで自分を誘っているなんて、考えただけでズボンの中が
  キンキンしてきちゃうもんね。・・・

 当書の内容はどこかで読んだような気もしないではないが(例えばデズモンド・
モリスとか)でもいろんな広告写真を使って「断定的に」主張し、おまけにちゃんと
自分の主張にツッコミをかましているところがいい。

 あとがきでいみじくも述べられているように、

 ・・勤め先の女子短大で、私は授業中にわいせつ用語を多発し、学生サンから、
  女も三十歳を過ぎると、顔も赤らめずにあんなスケベなことが口にできるのか、
  と呆れられています。けれど、自分が理解したいことを、まずことばにできるのが、
  対象を操作するための先決条件なのです。自分のたいせつなところを、アレとか
  アソコとか言ってい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
人のしぐさ・ポーズには何らかの意味・メッセージがあり、人は無意識にせよ、そのメッセージを受け取っており、広告はたくみにそのメッセージを活用しているという話はなるほどと思う。特に広告に出る女性の性的メッセージによって、その女性に魅力を感じる--->その女性が示す商品に魅力を感じるという論理はなるほどと思う。
この本は著者の初めての出版書籍であり、処女作なわけであるが、著者の自分自身が女性であることのこだわりから、処女喪失作と称しているのはおもしろい。
タイトルはエンターテイメント指向だが、中味は著者も述べているとおり、学術的な研究成果のまとめという要素もあり、興味本位で読むには若干、おもしろみに欠ける。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック