中古品の出品:5¥ 10,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ROME : Total War 日本語完全版

プラットフォーム : Windows XP
5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • コーエー社より発売された本編「Rome : Total war」に拡張キット「Rome : Total war Barbarian Invasion」を加えた完全版
中古品の出品:5¥ 10,000より

Steamハードウェア
世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」が満を持して発売したゲーマー向けハードウェアを取扱中。ゲーミングに最適なコントローラー&スキンを要チェック。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows XP
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • コーエー社より発売された本編「Rome : Total war」に拡張キット「Rome : Total war Barbarian Invasion」を加えた完全版

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Winodws XP(SP2以降)
  • CPU: Pentium 3 1.0GB以上
  • メモリ: 256MB以上
  • HDD: 3.7GB以上
  • メディア: DVD-ROM
  • DVD-ROM:4倍速以上 モニタ:1024×768、HighColor(16bit)以上 ビデオカード:VRAM 64MB以上、Direct3Dに対応のもの(nVIDIA社製/GeForce3以降(GeForce4 MXシリーズを除く)、ATI社製/RADEON 8500LE以降) サウンドカード:DirectSoundに対応のもの 他DirectX 9.0b以降、DirectX 9.0bが動作する環境が必要 ※マルチプレイには、インターネットに接続できる環境が必要(実行回線接続速度ブロードバンド必須)

登録情報

  • ASIN: B000GRUVQ0
  • 発売日: 2006/9/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 8,985位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

コーエー社より発売された本編「Rome : Total war」に拡張キット「Rome : Total war Barbarian Invasion」を加えた完全版。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
仕方なく、仮想PC(VMWare)上のWindowsXP SP3から起動しています。
内容は歴史好きには自信を持ってお勧めできます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イタリア半島がほぼローマの版図となった頃から始まり、支配を拡げ皇帝に上り詰めるまでをシュミレートしたゲームです。

ローマの領土は三つの貴族が支配しておりプレイヤーは最初にいずれかを選択します。

私はユリウス家を選択。史実どおりガリアとスペインを主戦場にしました

元老院が色々要求をだしてくるのでそれに添いながら遠征をおこなっていきます。

時々無茶な要求「ギリシャの都市を攻めろ」とか言ってきますが二面作戦はしたくないのでスルー。後で厳しいお叱りをうけるのですが…

このゲームのミソは土地経営のターン制と合戦のリアルタイムな部隊指示にあります。

映画「グラディエーター」のようにカタパルトと火矢による前哨戦の後お互いの歩兵が衝突。その間に騎兵が敵陣の側面又は後方に迂回し突撃。相手を包囲、殲滅します。

またはアレキサンダーのガウガメイラの戦いのように敵が大群の場合、騎兵を右翼に展開し、騎兵隊を率いて将軍自ら敵本陣に切り込み死中に活を見い出すことも可能です。

しかし敵の指揮も人間臭く出来ており、防御側の時は敢えて山や丘の上に布陣し、

こちらが近づいた時に逆落としをかけたり、騎兵を迂回させて後方の弓部隊
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 丁寧なチュートリアルがあるので、その気になれば取説読まなくても大丈夫。マウスとキーボードの洗練された操作性のおかげです。何よりも、壮大な戦闘、壮大なマップ等々見所の多いゲームです。

内容は、単なるイタリアの都市国家であるローマを強大な軍事力を誇る大帝国へ導いていくキャンペーンと、史実で有名な合戦を再現したモード、後はオンライン対戦とクイックバトルがある。キャンペーンには有名な将軍も登場し、何十とある諸勢力を滅ぼすとその勢力を次回のキャンペーンから自国として選択が可能になる。歴史に反し、ガリアがヨーロッパ全土を支配するなど熱い展開も可能だ!(他にもブルタニア、カルタゴ、トラキア、スキタイなどかなり多くの国がある。果ては同じローマのスペキオ家とか……。もちろん裏切り有り)

戦闘は平原での大軍同士のぶつかり合い、籠城からの攻城戦、はたまた森の伏兵からの奇襲、外交による停戦などバリエーションは豊か。ユニットも当時のものが殆ど登場し、隊形や装備はもとより、二百字程度の解説まである充実ぶり。

雄大な音楽を聞きながらの勢力内の世代交代や、占領した土地、徐々に巨大化していく都市の運営等々見所や解説したい事がいくらでもあるが、ここにはとても書ききれない。その「ローマ時代」に対するこだわりは半端ではなく、圧倒されるばかりだ。
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ゲーム自体が面白いのはもちろん、勢力の家族(一族)構成を見ながら、ここの兄弟関係はこうだったんじゃないかとか、勝手に想像しては楽しんでいます。そう言う私は歴女でもなくPCゲーム自体はじめてです。親子で楽しんでいますが、プレイヤーの技量や、選択によって同じ勢力でプレイしても全く違うストーリを見せてくれるところも楽しいです。
 だんだん口数が少なくなっていく息子との共通の話題になってるし。さらに、子供の歴史、地理、英語(うちのは日本語版ですが音声は英語なので)の学習の興味を引き出すのに役立つことうけあい。うちのどら息子も、スマホで調べては、”この町いまでもあるー!”とか”ここは今どんな国になってるのかな?”なんていってます。こういう良作なら、家族で楽しむのもいいのではないでしょうか。
 このゲームのおかげで私の生活も一変しました。面白くて役に立ついいゲームです。迷ってる方、絶対買って損はしません。おすすめです!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告