中古品:
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: kt★ディスク盤面良好です。・説明書あり。★プレイステーション2自体が古い商品になりますので、ケースやディスクの状態につきましては、経年劣化があるものとお考え下さい。 中古に付き、ディスクに微少のキズがある場合もございます。 *発送は平日のみ日本郵便ゆうパケット便(補償なし)となりますのでご了承下さい。平日夕方以降・土日祝はすべての対応をお休みさせて頂きます。 キャンセルや返品等の対応は平日のみ対応となっております。 ご連絡が土日祝の場合、月曜日に対応となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~

プラットフォーム : Nintendo Wii
5つ星のうち 2.8 104件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:10¥ 2,280より 中古品の出品:36¥ 1より
《ご注意ください》2014年5月20日(火)以降、本ソフトのインターネット通信を使用するサービスはご利用いただけません。詳細は各ソフトのホームページをご覧ください。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 動画を見るWMV形式

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000VSW7MK
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 14.4 x 1.4 cm ; 200 g
  • 発売日: 2008/6/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 104件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,106位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

●旅立つその日がやってきた!
叔父であり、かつての剣術の師匠である「センセー」と、バッタリ出くわした風来人シレンと相棒の語りイタチのコッパは、センセーの持つ不思議なカギに誘われるようにして、伝説のからくり屋敷の謎を解く旅に出ることに。だがそれは、ある男によって千年前に仕掛けられた、おそるべきワナであった。

・人情深い暖かみのあるシナリオと独特の和の世界を打ち出したグラフィックやサウンド。
・主人公「シレン」の他に、外伝で人気の「アスカ」、新キャラ「センセー」がプレーヤーキャラとして登場。
・ダンジョンに入る度に地形や拾えるアイテムが変化するシステムはそのまま。
・Wi-Fiネットワーク要素も充実。

Amazonより

豪華で壮大「風来のシレン」が8年ぶりに登場
 「1000回遊べるRPG」としてユーザーから絶大な支持を得る「風来のシレン」シリーズの正統ナンバリングタイトルが8年ぶりに登場。今回の旅は、シレンと相棒のコッパが、新キャラクターであるセンセーと出くわすことから始まる。目指すは伝説のからくり屋敷。ファン待望のアスカも参戦して、未知なる冒険に挑もう。

チュンソフト制作による安心できるクオリティ
   制作はもちろん「不思議のダンジョン」の生みの親チュンソフト。初心者・入門者もすんなりとプレイができ、知らず知らずのうちにプレイヤー自身も成長していくゲーム性は他に類を見ず、チュンソフトだからこそ実現できたもの。ベテランユーザーには歯ごたえのある高難易度ダンジョンを用意しており、手に汗握る一瞬の駆け引きを楽しむことが可能。新旧ユーザーともに楽しめる内容になっている。

風来のシレンシリーズ最大のボリュームに風来人(キミ)を誘う。はたして全てを遊びつくせるか!?
   シレンといえばトリッキーな攻撃を仕掛けてプレイヤーを悩ませるモンスター。今作では初登場の120体を含む全240体の豊富なモンスターたち、なんとボスは30体にもおよび、これまで以上に戦略性が求められることに。そして、30のダンジョンと、シリーズ史上最大規模のシナリオでシレンを待ち受ける。また、「風来のシレンDS」で好評を博したネットワーク要素は更にパワーアップ。「風来救助」の楽しみはそのままに、新要素「サーバの壺」、そして発売後の「ダウンロードダンジョン」など大充実。はたして1000回遊びきれるのか!? 風来のシレンシリーズ最大のボリュームに風来人(キミ)を誘う。はたして全てを遊びつくせるか!?風来のシレンシリーズ最大のボリュームに風来人(キミ)を誘う。はたして全てを遊びつくせるか!?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

クリア後の持ち込み可のダンジョンは従来までなら盾が60以上あれば十分クリアできましたが、今作は一気に敵の攻撃力が引き上げられ、深層では90ほどあっても200以上ダメージを受け2発で死ねるほどです。
従来の盾を強くしすぎると1しか食らわないという点を解消したのはいいと思いますが、度を超えているのではないでしょうか。
理不尽な敵の特技多いので装備を失う危険性が高く、一度失うと立て直すのが大変です。
クリア後のダンジョンの種類が少ないですし、もののけ王国やエレキ箱のようなものも無くやり込み要素が少ない。
過去の作品に慣れてしまっている人にとっては、戸惑うことが多く、シレンシリーズと考えない方がいいかもしれません。
コメント 154人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昔から(1作目のトルネコから)の不思議のダンジョンシリーズのファンであり、
チュンソフトのファンでもあったが、久々にプレイした本作品には絶望した。
今までのシリーズの良いところを捨てまくり、逆に余計なものをゴテゴテと取っ
て付けたようなもの。
不満点は既に列挙され尽くしているようなのでもうあまり言うことはないが、
最も不満だった点は、邪魔なだけの仲間システムと、ボス戦にアイテムがほとん
ど何も効かないこと。ボス戦では弱いながらもいかにアイテムを駆使して苦境を
乗り切るかが楽しい部分なのに全くそれがない。
とにかく様々な点でストレスが溜まる一方で爽快感は皆無。
10時間ちょっと我慢して続けたが途中で放り投げたのは初です。
製作者の世代交代が要因と考えられるが、製作者は過去シリーズを1000回プレイ
して、過去シリーズがなぜ愛されてきたかを認識し猛省すべき。
はっきり言ってこのままではチュンソフトに未来はないと思う。
たくさん寄せられる批判を活かし、マイナーでもいいから本当にいい作品を生み
出していって欲しい。すぐれた作品はすぐには評価されなくとも、過去がそうで
あったようにブランド力として必ず見返りがあるはずだと思います。
1 コメント 193人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
不思議のダンジョンシリーズとしても単体のゲームとしても最低な出来
一言で言うと「無駄金」

小さい子供や初心者に考慮したと言うが、そういった人向けのゲームは他にいっぱいある。(例えばマリオとか)
「シレン」という看板を掲げる以上、「シレン」に期待しているユーザーの期待は裏切るべきではない
初心者をターゲットにするなら全く別の看板を掲げなさい
そうすればここまで叩かれることもないでしょ?

あれだけの好評を得た作品に、わざわざ苦労していろいろ余計な要素を追加し、それでファンに酷評されるんじゃ報われないでしょう
同じ苦労するなら評価されるものを作りましょうよ
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
がっかりです。

このゲームをやるためだけにWii本体を購入。
ソフトと一緒に売却。マジです。

確かに風来のシレンシリーズが名作揃いで、
私の中のハードルが上がりまくっていたのも事実ですが、
それにしても…

仲間が死んだらゲームオーバー…ありえません。
これのせいで仲間帯同は完全に無駄なリスクです。

新要素の属性システムは、無駄な運要素の絡む、最低のシステム。
プレイヤーの創意工夫の場を潰してどうするの…

シナリオもこれまでのシレンワールドを部外者が引っ掻き回したような内容で、
プレイヤーが大事にしてきた世界感をぶち壊された印象です。

せめてもの救いは、
バグがほぼ無い、グラフィックと音楽は良い、ロード時間は気にならない、
というところでしょうか。

こんな内容でシレンシリーズ第3段を名乗られるとは。
悪夢です。
コメント 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかくシナリオが酷い。
他のRPGだといいのかも知れないけど、『風来のシレン』のシナリオとしては最悪の出来。
「運命に導かれて」というような定番ストーリーは、『シレン』には全く合わない。

システムなどは次回作を作る際にいくらか修正できるし、今作の失敗を反面教師にすれば逆に良いものが出来る可能性もあるが、シナリオはそう簡単なものではない。
シリーズものの世界観は一度崩れてしてしまうと元には戻りにくい。シナリオライターが変わった時点で「あの好きだったRPG」が二度と帰ってこなくなることもあるのだから、『シレン』シリーズにとって、こっちの方がより深刻な問題とも云える。

通常のRPGでは主人公が物語の中心にいないと「感情移入ができない」「主人公がまるで部外者」などと文句もでるわけだが、『シレン』の場合だとこれが全くの逆で、何の関係もない村のゴタゴタに「たまたま」通りかかった風来人が巻き込まれるという、「袖ふれあうも多生の縁」というような物語の方が相性がいいのである。

シレンの師匠だとか千年来の因縁などというような、込み入った運命の演出などはまるで不要で、むしろ、そういうものを切り捨ててきた感のあるシレンで何故それをやろうとするのか理解に苦しむところ。

そもそも「風のように
...続きを読む ›
4 コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す