赤ちゃんはどこからくるの? がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: [!]■ご注文から2日以内に岡山県の物流センターより「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■Amazon限定特典・プロダクトコード・DLコード・帯・応募券等は付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や付属品の保証はいたしておりません。■初回版、通常版が同一商品コードの場合、商品の指定は出来ません。■中古品のため個々の状態には差がございます。経年劣化・傷・色あせ・多少の汚れ等はご容赦願います。■全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,900
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ステップ_REIKODO_FBAサービス
カートに入れる
¥ 1,900
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: スピード配送IN丁寧通販屋{24時間年中無休でスピード出荷します}
カートに入れる
¥ 2,800
通常配送無料 詳細
発売元: bscraft
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

赤ちゃんはどこからくるの?

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 1,900 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,284 (63%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【LIFE NEED STORE】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,900より 中古品の出品:14¥ 398より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 赤ちゃんはどこからくるの?
  • +
  • きみのためなら死ねる
総額: ¥5,698
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000AOX7MY
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2005/10/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 12,699位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

「愛」をテーマにしたゲーム設定と笑撃のゲームの数々、そして一度聞いたら
耳から離れないテーマ曲で、大きな話題を振りまいた「きみのためなら死ねる」。
そのシリーズ最新作が早くも登場!今作も「LOVE」が満載!、収録ゲーム数も
前作の約2倍で、笑いあり涙ありの“ストーリーモード”、ハイスコアに燃える
“アタックモード”、4人までがプレイ可能の通信対戦など、遊び方もさらに多彩に。
さらに恋人と楽しむあんなモードも…。

Amazonより

動画を 見る



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

NintendoDS(以後DS)本体と同時発売された「君のためなら死ねる」の続編。
前作をプレイされた方ならお判りだと思いますが、言ってしまえばミニゲーム集です。ただ、そこはゲーム制作のプロ・セガのゲームらしく、DSの機能をふんだんに使ったミニゲームが満載、ストーリーモードクリアーまでに40近くのミニゲームを楽しむことができます。この数字は前作の倍以上、ボリューム的には充分、というか手が痛くて一気にはプレイし切れないほどの量といえます。
ただ、量的には充分過ぎる程ですが、質的にはまるで進化していない、というより前作の「君のためなら死ねる」で、このスタイルでのアイディアはほぼ出尽くしてしまっていたという印象。どのミニゲームも同工異曲で新鮮味は有りません。DSの持ち替えもはっきり言って面倒なだけ。幕間の4コマ漫画は面白いのですが、これも2番煎じ。前作は本体と同時発売ということでインパクトがあったのですが、DSの機能が知れ渡った今、DSで多く遊んでいる方ほど今更感を強く感じると思います。
制作サイドもそれは判っているようで、少しでも新鮮味を出すためにパーティーゲーム的な楽しみ方や、通信機能を使った楽しみ方も用意しており、こういったセガのサービス精神は非常に高く評価できるのですが、そのようなコミュニケーションツール的楽しみ方は、プレイヤーの環境に左右される訳で
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作「きみしね」が面白かったので、こちらの「あかどこ」にも挑戦してみました。

前作と同様にお気楽な世界観とイメージ映像・抜けたBGMが素敵です。

が!おちゃらけたストーリー展開とは裏腹にゲームがごっっっつ!難しいです。

ゲームのルールや操作は単純明快でほとんど解説を見なくても判るレベルなんですが、

クリアするのが難しいのです。

特に前半のボスバトルで全く歯が立たず、ついヘルプボタン

(全クリアまでに1回だけ使える、1ステージをスキップできるボタン)

を押したくなりました。この難しさはモチベーションの持続性において難点かもしれません。

たかがゲームながら、要 気力&集中力です。

と、前作より難易度が高くなった一方で、2人以上で遊べるようになったり

「彼女」のイメチェンの選択幅が広がったり

ゲーム(ストーリー中のシーン)選択画面がパラパラ漫画になってたり

インターフェースが改良されている点で好感ありです。

前作「きみしね」だけでは飽き足らない方や前作のファンにはおすすめです。

(全く初めてこのシリーズの購入を検討されている方には

 構えずに楽しくゲームできる前作をおすすめします)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/21
タイトルにインパクトがあり過ぎですが、「きみのためなら死ねる」の正当な続編です。要はミニゲーム集でありますが、おバカ(褒め言葉)な恋と十三角関係の物語。
相変わらず音楽のノリも良く(よく耳にするクラシックのアレンジが多い)、グラフィックも人物がシルエットで描かれているのが特徴。私はこのセンス、好きだなぁ。
ゲーム内容としては前作と比べてこんな所が違います。
・ミニゲームが増えた(倍以上あります)
・一つ一つのゲームが短時間でできる(さくさく進みます)
・完全な一本道。苦手なゲームを避けることができない。
・ボスステージにも難易度差がある(前作はライフが少なくなるだけだった)
・ゲームの成績でハート(ポイント)が貯まり、隠し要素が解除されてゆく。
 (全ステージクリアで全解禁ではなさそう……)
・彼女の着せ替えがゲーム内に反映される(本編はできないみたい)
・「コヅクリ」モードで二人の愛情を量れる。
・バトンリレーのゲームで∞人(!?)で遊べる。
個人的には1ゲームにかかる時間が短いのは嬉しいです。ただ全てのゲームを順番にクリアしなければならないのがちょっと難点。難しいゲームに引っかかるとかなりストレスが貯まります。まあちょっとがんばればクリアできる難易度のものばか
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2004年の冬にNDS本体と同時発売された「きみのためなら死ねる」の続編にあたる今作。
内容も、モロに前作の雰囲気を受け継いでいて、前作をプレイした事がある方なら、違和感無く入り込めると思います。
また、前作は完全に一人用として作られていたのに対して、今作はセーブデータが3つまで保管出来たり、複数人数で楽しめたりと、面白い要素が増えたのは有り難いのですが、本編は、前作よりも難しくなった上に融通が利きません。
前作は、ほとんどのシーンで複数のミニゲームの中から得意なミニゲームを選んで攻略出来るのに対して、今作は選べるミニゲームが1個しか無いので、苦手なミニゲームが来ると一気に先に進めなくなります。
一応、一度だけ使えるスキップ機能があるものの、一度使うとそれ以降はクリアするまでスキップが使えなくなるので、人によってはかなり序盤で使ってしまい、直ぐに詰まってしまうかもしれません。
なので、出来れば前作をプレイした後に、前作の難易度では物足りない場合に購入する…といった手順を踏んだ方が良いと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー