この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ストーリー オブ トア~光を継ぐ者 【メガドライブ】

プラットフォーム : Sega Megadrive
5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 24,831より 中古品の出品:7¥ 2,630より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報



登録情報

  • ASIN: B0001488JU
  • 発売日: 1994/12/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 37,890位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Natsume 投稿日 2012/7/2
メガドライブ末期に発売されたアクションRPG。

アクション部分が強く、サターン版に比べると難易度が幾分低いものの、ダンジョンのギミックに関しては妙に凝った物が多い。
カギが全部で4つあったり同じ場所に何回も行かされたり間違えたら最初からやり直したり…若干「おつかいゲーム」的な要素もあります。

武器は全部で4種類、コマンド技が使えるのは短剣と大剣のみ。
精霊も全部で4種類、そのうち1体は仲間にしなくてもクリア出来ます(その場合は序盤に相当辛い事をするハメになりますが…)。
サターン版と同じくボスがやたら強く、対処法をある程度作っておかないとキツい部分はあるもののアイテムをストック出来るため、ゴリ押しでも対処可能です。

音楽はメガドライブでは「ベアナックル」でお馴染み古代祐三氏のサウンドで、聞き応えも抜群。
裏技でサウンドテストもあります。

クリア後の特典は無く、クリアするとランキング登録(最初に入れるネームエントリーはここで使われます)があるくらいです。

ゲームとしては、あくまでも「地味な良作」といったところ、「ランドストーカー 〜皇帝の財宝〜」のようにシナリオ・アクションともしっかりしているものと比べると、アクションだけが強いゲームの
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エインシャント製の良くできたアクションゲームです。デカイキャラがよく動きます。当然のように音がいい。ですがもうひとつインパクトがほしい。少し地味な気がします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
メガドラ末期ゆえに認知されなかった傑作。

ゼルダ型のARPGであるが、キャラが大きく、3つの武器タイプで攻撃もコンボも変わるのが楽しい。

謎解きも重要な要素であり、見えているのに取れない宝箱を取れた時の爽快感はハマる。

操作は、走るのに慣性があって慣れるまで多少難しい。後半、この慣性によって渡るのが非常にキツイ足場があるのが難点。

音楽は古代サウンドの真骨頂。やや暗めながらも鼓舞感のある曲が鳥肌を立たせる。サントラは出てないようなので、ぜひ出してほしいところ。敵のナイトの足音が、遠い時には小さく、走り寄って来る時に段々大きくなる演出など、芸コマ。

でも、オチが北斗の拳に次ぐ「史上最大の●●ゲンカ」というのは・・・(笑)

あと、地下100階のサドンデス形式の隠しダンジョンは燃えます。

至れり尽くせりの一本。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す