¥ 5,300 + ¥ 500 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: おもちゃとベビーの店ピノキオ

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,880
+ 関東への配送料無料
発売元: 大和文庫 不二見店 毎日発送
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エコーザドルフィン MD 【メガドライブ】

プラットフォーム : Sega Megadrive
5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,300
OFF: ¥ 2,044 (28%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、おもちゃとベビーの店ピノキオ が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
  • グラフィックが素晴らしい。青い海と海洋生物たち、なにより主人公のイルカのなめらかな動きは見応えがある。
  • ドット絵である事を考えると、今見てもハイクオリティである。
  • スピード感があり、適当にイルカを泳がせてジャンプしているだけでもけっこう楽しい。
新品の出品:2¥ 5,300より 中古品の出品:22¥ 300より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • エコーザドルフィン  MD 【メガドライブ】
  • +
  • エコーザドルフィン2 MD 【メガドライブ】
  • +
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 MD 【メガドライブ】
総額: ¥14,448
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B000147KG2
  • 発売日: 1993/7/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 30,126位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

サイドビュー・マップ探索型のライフ制アクションADVゲーム。イルカのエコーが主人公で、竜巻に巻き込まれていなくなってしまった仲間を探して大海原を泳ぎ回るという壮大なスケールの物語。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sudatiyuzuponn 投稿日 2005/3/24
発売当時綺麗な画面、スピード感、気持ち良く泳ぐ感じ、めずらしいゲーム性で話題になり続編も結構でた人気作。メガドライブ自慢のゲームでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一人用。横スクロール海洋アクションゲーム。あのメガドラソフト独特のプラスチックケースを覆う紙と説明書に再生紙を使っていて、説明書の再生紙はエコマーク認定である。これだけでも常に我が道を行くセガらしさがうかがえる。内容は、イルカのエコーを操作して謎の大竜巻に連れ去られた仲間のイルカの行方を追っていくというもので発売当時、珍しいゲーム内容から話題を呼んだ。ゲーム自体には文句は一つもないがセーブだけには文句を言いたい。現れたのは1993年。もうその頃はバッテリーセーブ方式がほとんどのはず。なのに…続きはパスワードを入力しないとできないというのは…いかがなものか。これを買って、遊んで、パスワードを教える画面になってからようやく知って物凄くショックを受けたのを今でも覚えている。まぁ確かにパッケージにバッテリーバックアップって書いてないから悔しいけど納得するしかないんだけど…
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す