セカンドラブ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,700
通常配送無料 詳細
発売元: スリーエース・スターズ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

セカンドラブ [DVD]

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,703 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 321 (11%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,700より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオセカンド・ラブ¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • セカンドラブ [DVD]
  • +
  • 大原麗子 炎のように
総額: ¥4,323
ポイントの合計: 49pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 大原麗子, 小林薫, 中村れい子, 河原崎建三, 西岡徳馬
  • 監督: 東陽一
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2014/12/05
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BPGOGY4
  • JAN: 4988101171125
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 123,681位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説・ストーリー】
ファースト・ラブが甘酸っぱさの代名詞なら、セカンド・ラブはホロ苦さのそれか――。 日向一実32才、グリーン・コーディネーター。夫の秀夫は2つ年下の建築家。子供はいないが、この2年間何となくやってきた。だが、目に見えぬズレを意識する二人。そんな時、一実が妊娠した。やがて降ってわいてきたような見知らぬ男の死体、二人の間に分け入った危険な小悪魔などが、一気に愛の波紋を呼んで――。
「もう頬づえはつかない」「四季・奈津子」「ザ・レイプ」などを手掛けた女性映画の第一人者・東陽一監督が、主演・大原麗子と組んで再婚女性の愛と生きざまを描いた話題作。小林薫、中村れい子ら実力派キャストが脇を固めている。

【キャスト】
大原麗子、小林薫、中村れい子、河原崎建三、西岡徳馬、松橋登、加茂さくら、荒木道子、アイ・ジョージ

【スタッフ】
企画:吉田達、前田勝弘
脚本:田中晶子、東陽一
撮影:川上皓市
音楽:田中未知
監督:東陽一

【公開日】1983年4月公開

【スペック】
●映像特典
◆フォトギャラリー
◆予告編
DUTD03258/COLOR/本編103分/片面1層/1.主音声:モノラル/16:9LB

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

大原麗子主演によるドラマ。年下の建築家と再婚して2年目になる32歳の一実は、園芸コーディネーターという職業に生き甲斐を見出していたが…。“<東映 ザ・定番>シリーズ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
封切り時、映画館で観ました。
もう30年ほど前になりますね。
この映画には時代背景があります。

当時の流行語「DINKs」です。
「子供を持たない共稼ぎ夫婦」のことで、
お互いクリエィティブな仕事に従事し、
過度にプライバシーには干渉しない。

当時は頻繁にメディアにも取り上げられる
最先端な夫婦形態でした。
そのDINKsをモチーフとした映画が何本か作られましたが
その中でも代表的な一本です。

当時、まだ無名だった「小林薫」がすでに大スターだった
大原麗子の旦那役に大抜擢されたのも、現在の名優を暗示してたり
色々と感慨深いです。

実は私も最初観た時は、良くわからない映画でした。
印象に残ったのは、当時最新のHONDAのナナハンに乗る
小林薫がカッコよくて羨ましくて。

今回、改めて観ると、時間が経ったせいか
夫婦間の空気や登場人物の微妙な関係性など、
印象が変わりました。

無言電話、バツイチで年上の妻、妻の元カレの
ジャズバーのマスター、自分は棚に上げ妻に疑心暗鬼の旦那、
突然放り込まれる「殺人事
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
大原麗子と小林薫演じる再婚夫婦が仕事や過去の恋愛のよる亀裂を乗り越えていく姿を描いた作品。大原麗子の家で唐突に死体が登場したりするが、ミステリー風味では全くなく、かなり地味な印象の展開。それなりにまとまっているが、平凡な印象。大原麗子のファン以外にはあまり見ても楽しめる要素はないだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告