中古品
¥ 1,023
中古品: 良い | 詳細
発売元 T.T.-BOOK
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

セカンドチャンス 離婚後の人生 単行本 – 1997/3

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,402 ¥ 505
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

離婚した夫婦とその子供たちを15年にわたり追跡調査。長期的・心理的影響を扱った初めての本。

内容(「MARC」データベースより)

離婚した夫婦と子供たち60組を15年にわたり追跡調査。離婚がおよぼす長期的・心理的な影響をきめ細かく分析する。当事者の語った言葉を通じて、彼らの内面をありのままに描き、セカンドチャンスを活かす方法を探る。


登録情報

  • 単行本: 325ページ
  • 出版社: 草思社 (1997/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794207514
  • ISBN-13: 978-4794207517
  • 発売日: 1997/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,605位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
離婚は、すれば はいさよなら で終わり、というものではない。もちろん、これは子どもがいる場合の話である。子どもは親が離婚したら、その<離婚した状態>を生き続けることになるのだ。この本は、それがどのような経験なのかを、時間とお金のかかる追跡調査をすることによって教えてくれる。

日本でも、「片親」という言葉が改められ、「一人親」などという言葉が用いられるようになりつつある。「離婚」ということで特別な差別や蔑視を受けることも少なくなってきたように思われる。それでも、子どもたちにとっては、自分の愛する二人の親が互いに愛し合わなくなるという事態は受け入れがたい。
だから離婚するなというのではなく、離婚すると決めたなら、あとはいかに子どもに対する負担を少なくするか。
本書はさまざまなケースを扱うことによって、いろいろな年齢の子どもたちに対する配慮についてヒントを与えてくれる。離婚後の子どものことについて知りたい方には、ぜひ一読をお薦めする。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者(そして編集者にも)に、多大なる敬意を払わずにはいられない一冊。

親が離婚した、子どもたちと接することは、珍しくないのだが、
もし、彼ら彼女たちの、両親が、本書を読み、離婚を決意していたならば
私が接している子ども達は、別の姿になっていたと思えるほどだ。

人生の分岐点となる、離婚。

本書を、読むことで、
離婚に至るまでの、家庭内での高葛藤状態、
そして、その後の、両親が断裂した状態によって、
影響力の脅威(どれほど、子ども達が我慢していたか)を、
嫌が上でも、思い知ることになる。

離婚する親たち、すべてに読んで欲しい名著である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告