セイコークロックストア

セイコークロック について

セイコークロックは服部時計店(現セイコーホールディングス株式会社)が1881年に創業され、1892年に最初の製造部門として、セイコークロックの前身である精工舎を設立し掛け時計の製造を開始いたしました。1899年に国産初となる目ざまし時計の製造を開始した後、1968年に家庭用クオーツ掛け時計、1976年にクオーツ目ざまし時計をそれぞれ世界に先駆けて発売するなど、常に時代をリードしてまいりました。

セイコークロックは、企画・開発・製造から販売・アフターサービスまでを一貫しておこなうクロックのトータルカンパニーとして、これからも100年を超えるクロックの開発、製造で培われた高い品質と伝統あるものづくりの技、そして先端の技術力によりみなさまにご満足いただける製品を提供し続けてまいります。