通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
セイギのチカラ (宝島社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

セイギのチカラ (宝島社文庫) 文庫 – 2010/12/4

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 494
¥ 494 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • セイギのチカラ (宝島社文庫)
  • +
  • セイギのチカラ〜アングラサイトに潜入せよ! (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • +
  • セイギのチカラ Psychic Guardian (宝島社文庫)
総額: ¥1,697
ポイントの合計: 36pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ネットカフェで女子高生が首を切られ惨殺された。目撃者はゼロ! 犯人は女の幽霊という噂しか情報のない事件に警察もお手上げ。この難事件に(なぜか?)立ち上がったのが6人の男と1人の美女。チャット仲間の彼らには(何の役に立つのかわからない…)しょぼい超能力があった。念力でティッシュが5ミリ浮かんだ! 30センチテレポート! 犬としゃべった! …で、どうなる? 『守護天使』の著者・上村佑が贈るサイキックアクションノベル。

内容(「BOOK」データベースより)

ネットカフェで女子高生が首を切られ惨殺された。目撃者はゼロ!犯人は女の幽霊という噂しか情報のない事件に警察もお手上げ。この難事件に(なぜか?)立ち上がったのが6人の男と1人の美女。チャット仲間の彼らには(何の役に立つのかわからない…)しょぼい超能力があった。念力でティッシュが5ミリ浮かんだ!30センチテレポート!犬としゃべった!…で、どうなる?大人気!『守護天使』の著者・上村佑が贈るサイキックアクションノベル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 376ページ
  • 出版社: 宝島社 (2010/12/4)
  • ISBN-10: 4796680519
  • ISBN-13: 978-4796680516
  • 発売日: 2010/12/4
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 778,480位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
本の帯に惹かれて購入しました。
しょぼ〜い能力を駆使して、「なるほど!そういう使い方があったか!」のような目から鱗的な仕掛けがあるわけではなく、ご都合主義よろしく後半に進むにつれ自動的にパワーアップ。

そして話が散らかり放題で、最後になんとか無理やりまとめたような・・・。

良作な原作があって、それを映画化して失敗したものを、さらに小説にしましたって感じです。

あと、表紙のイラストがキレイすぎて、小説内の人物描写とかけ離れすぎている気がします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
よくある超人的な超能力者じゃなくて、すごい地味な超能力で
正義のヒーローになってしまう登場人物達。

話しのテンポも早く、読み易い。

最後は泣ける。

映画化したら誰が魅惑的な玲子役をするのか楽しみ。

本屋で何度も手に取ったけれど、なかなか買いませんでした。

買って良かったです。上村佑さんの他の本も読んで見たいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
超能力と呼ぶ程でもないチカラ(異能)を持った7人が、ネットカフェで起きた殺人事件の犯人を追い詰め、最終的には邪悪なテロから人類を救う。それは、ヒーローに憧れ、純粋にセイギを信じるココロ。一人一人のチカラは小さく頼りないけれど、互いを信じ、互いのチカラを合わせれば出来ないなことはないということを証明してくれます。誰かを守りたいという一心で限界を越えた異能力を発揮する7人。テンポ良くユーモラスな場面もあり、すらすら読めます。ファンタジーであり、サスペンスであり、ヒーローアクションであり、盛りだくさんの内容です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
爽やかな読後感云々、というレビューもありますが、私個人はまず物語前半の段階で『セイギ』に大きく疑問を抱かずにはいられません。爽やかな読後感どころではありません。
以下にネタバレというか物語前半の一部の流れに触れているので注意。(ですが『間抜けだが心正しい正義の味方の熱い物語』を期待している人は、傷つかないためにも目を通してもらった方がいいかも)

では、

物語初期にヒロインが逮捕されるシーンがあります。そこで、無実の彼女を助けよう!と超能力者が立ち向かう……のですが、その方法がなんと

警察署への襲撃。

…戦後日本でのさばった朝鮮ヤクザかアンタらは!と言いたくなる展開。こういう展開なら普通、合法的な手段を講じるでしょう?法律を駆使して違法性をついて解放させたり、真犯人を探したり、ってのがミステリ要素のあるノベルのあり方だと思うんですが…。

冤罪証明に奔走するでなく、ましてや本物の犯罪者と化してどうする!と突っ込まずにはいられません。
主人公たちの襲撃の被害者の何人かは理不尽にも何らかの責任を取らされるでしょうし、警察署はぐちゃぐちゃで機能麻痺、しかも悪漢とはいえ刑事の一人は片手を無くしますし…。

この本はそんなプロット、展開の物語です。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Amazonのレビューがよかったので買って読みましたが、正直がっかりです。 まず一つ目に展開が速すぎること。良いことだという人がいるかも知れませんが、しっかり読んでいると話の矛盾がすぐに見つかります。矛盾を隠すために展開を速めたようにしか、感じられませんでした。 また、展開が速すぎるため話についていけないことも多々あります。 二つ目に登場人物の性格がブレていること。この性格の人物がこんなこというか?という箇所が多すぎます。少しでも心情の変化がわかる描写があればいいのですが、どうしても見つかりませんでした。読者おいてけぼりです。 三つ目に映画化を意識していると思われるヶ所がいくつもある。 というか作者は絶対に意識している。そう思ってしまうような文章です。もちろん、B級の映画です。いろいろと要素を混ぜて見たけど結局何がしたいのか分からない感じです。 プロとして書くならもう少し的をしぼって欲しかった。 最後に様々な批判的な意見を述べましたが、これは私個人の見解ですのであしからずご了承ください。 活字が苦手な方には好まれる作品かもしれませんね
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告