通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
スワンソング―死が語りかけるもの (ナーシング・ト... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

スワンソング―死が語りかけるもの (ナーシング・トゥデイコレクション (No.14)) (日本語) 単行本 – 1999/11/1

5つ星のうち4.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥13
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

香山リカ,吉本隆明など各界で活躍する人々が死とターミナルケア,死生感などについて語る
本書に,末期ガンの患者が病室の窓から桜を見て「キレイ」と言った3日後に亡くなる場面がある。「人は死の3日前に普通どおりにキレイと感じる。そのことをその婦人から教えられた」と,執筆者の医師,徳永進はこのことについて書いている。きれいごとでも,無機的でもなく,冷静に人の死を見つめたリレーエッセイ集が本書だ。

執筆陣は東京HIV訴訟原告の川田竜平,映画監督の新藤兼人,精神科医の香山リカ,文芸評論家の吉本隆明ほかさまざまな分野の有志24人。2部構成になっており1部「死についての論考」では執筆者の死および死生感が語られていく。2部「身近な死をみとる」ではのターミナル期にまつわる体験,看取り体験について執筆者独自の考えを交えながら語っていく。死を避けられなくなった患者に対するターミナルケア,尊厳死,安楽死についての関心が高まっている一方で,日常の中で死という現実が遠い存在なのも事実。本書は,死について読者に問いかける一方で生について考えさせてくれる。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「MARC」データベースより)

香山リカ、養老孟司、吉本隆明など各方面で活躍する人々が、人の死およびターミナル期にまつわる体験、死生観、看取りの体験について語る。『ナーシング・トゥデイ』97年1月号から98年12月号に連載されたもの。

登録情報

  • 発売日 : 1999/11/1
  • 単行本 : 206ページ
  • ISBN-13 : 978-4818007116
  • ISBN-10 : 4818007110
  • 出版社 : 日本看護協会出版会 (1999/11/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 2個の評価