通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スロウハイツの神様(下) (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫) 文庫 – 2010/1/15

5つ星のうち 4.4 54件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 788
¥ 788 ¥ 4

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)
  • +
  • スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)
  • +
  • 凍りのくじら (講談社文庫)
総額: ¥2,365
ポイントの合計: 73pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

莉々亜が新たな居住者として加わり、コーキに急接近を始める。少しずつ変わっていく「スロウハイツ」の人間関係。
そんな中、あの事件の直後に128通もの手紙で、潰れそうだったコーキを救った1人の少女に注目が集まる
。彼女は誰なのか。
そして環が受け取った1つの荷物が彼らの時間を動かし始める。

内容(「BOOK」データベースより)

莉々亜が新たな居住者として加わり、コーキに急接近を始める。少しずつ変わっていく「スロウハイツ」の人間関係。そんな中、あの事件の直後に百二十八通もの手紙で、潰れそうだったコーキを救った一人の少女に注目が集まる。彼女は誰なのか。そして環が受け取った一つの荷物が彼らの時間を動かし始める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 488ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/1/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062765578
  • ISBN-13: 978-4062765572
  • 発売日: 2010/1/15
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,169位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
小説は長編が好きです。(内容にもよりますが)

スロウハイツの神様上巻でしっかりばらまかれていた伏線が

下巻にて丁寧に回収されて行く。決して無理がなく丁寧に。

久しぶりにとても温かい気持ちにさせていただき、

読んでいて気持ちがいいと思いました。

せっかく「凍りのくじら」「スロウハイツの神様」と来たのですから、

もう1つリンクしている小説を読んでみたいと思います。

順番的には「冷たい校舎の時は止まる(上)」とのこと。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
辻村さんの作品は繊細な文章と丁寧に作り込まれたキャラクターがとても魅力的。
本作品も一人一人個性的なキャラが登場し、後半はさりげなく散りばめられた伏線を鮮やかに回収していく怒涛の展開!
上下巻とページ数も多いけどグイグイ読ませるので飽きることがありません。
迷わず購入をおすすめできる作品。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コウ 投稿日 2012/8/29
形式: 文庫 Amazonで購入
上巻の何気ないことが、下巻で全て解き明かされて納得。
上巻の満足度が40%なら下巻の満足度は90%になりました。スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品を読み終えて感動を言葉にしたくて記憶に止めたくてレビューします

それぞれの登場人物の葛藤やもがきが、人々のぶつかり合いが生々しくそれでも伏線を回収していく度に登場人物一人一人を好きになれました。狩野には騙された感が否めませんが(笑)、ラストまでの爽快感は素晴らしかったです。

本の中のコウちゃんが言うように本はリアルな世界での人やイベントに敵わず、微々たる影響しか及ぼさないかもしれません。でも、その変化がきっとこれからの人生にも少なからず変化を与えてくれるのだと感じました。
夢見ていた頃の自分をいつの間にか社会人になって埋没させ今の現状で満足している自分に気付かされました。

自分の感情が激しく揺さぶられる本に出逢えた事が幸せです。伏線もラストも分かった上でまたじっくり読み返し、どんな考えに至るのか楽しみです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作品全体の印象は最初とっつきにくいけど、理解が深まってくると好感度が上がる感じです。
物語の登場人物の公輝と環の性格にも似たところがあります。

公輝の行動はきまぐれで、天然でボケているようにしか見えないのですが、
実はちゃんとした理由があって、事情がわかるとすごく感動的です。
人と接するのが苦手なうえに口ベタなので、気難しいと誤解されやすいみたいですが、
実は温かい心の持ち主であることがだんだんわかってきます。
彼のまわりにいるアパートの住人たちは何となく理解できてるみたいです。

環は姉御肌で尊大な物言いをする気性の激しい人物という第一印象ですが、
読み進めていくと、やはり内側には優しくて思慮深い気質が見えてきます。

ほとんど大人しか出てこない話ですが、過去の話の部分には児童文学の香りがしました。
個人的には大人向けな小説より、児童文学的な簡潔で純粋な方が好きなので好感がもてました。

上巻の話ですが狩野と正義の酒の席での趣味談義も面白かったです。特に印象に残ったのが以下の下りです。
「希望を語るなんてナンセンスだって風潮あるじゃんか、今いい話、ベタな話はダサいし、イケてない。
希望を語るには、ごまかして捻(
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チョコ 投稿日 2013/6/12
形式: 文庫
上・下巻とも登場人物にとても感情移入しやすい話で読みやすかったです。

1つの場面において、主観を変えることで張り巡らされた伏線が解かれていくのは爽快でした!

ただ狩野や正義、スー、エンヤの話と視点や時間軸の切り替え方が少々雑に思えました。

でも、
内容がおもしろかったから、
そういった細かい所が目立つのであって、
あまり気にはなりませんでした。

大満足の5つ星です!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2012/9/28
形式: 文庫
日頃からたくさんの作家の本を読み、今まで幾つもの感動を作家から頂いたのですが
このスロウハイツの神様、その読後感は今までよりも飛びぬけて新鮮でした。

この本を手に取った元はと言えば、直木賞を取った作家ということに加えて
兼ねてから知人に勧められていたというのが一番の要因です。

この本をジャンルに分類するなら───青春、恋愛、コメディ......
どれも正しいのだろうけど、どれも正しくないような気がします。

かの有名な手塚治虫の持つ逸話として有名なトキワ荘をモチーフとして
脚本家、映画監督、漫画家、小説家、画家といった作家の卵たちが1つのスロウハイツと呼ばれる
ボロいアパートでの生活を描いた物語です。

普段こういったレビューをしたことがないので畏まって言葉にしてみると上手くいきませんね。

特に僕が印象に残ったのは、この作家は非常に起承転結の起が上手だなぁと思ったことです。
伏線の張り方がとても上手であるのももちろんそうですし、話の転換後の切り出し方や視点の入れ替え
そのようなものが頻繁に行われたのにもかかわらず物語に遅れることなくついていくことができました。

女性ということで恋愛という
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー