スラムドッグ$ミリオネア [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

5つ星のうち 4.2 188件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,069 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 35 (1%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,112より 中古品の出品:15¥ 835より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオスラムドッグ$ミリオネア (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
  • +
  • きっと、うまくいく [DVD]
総額: ¥7,387
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デーブ・パテル, アニール・カプール, イルファン・カーン, マドゥル・ミッタル, フリーダ・ピント
  • 監督: ダニー・ボイル
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen, Import
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2009/10/23
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 188件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001S2QNN2
  • JAN: 4935228093533
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,182位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞最多8部門を受賞した超話題作!!
「今年“最高”の一本!!」となった奇跡の映画「スラムドッグ$ミリオネア 」が、遂にDVD&Blu-rayでリリース!!

★貴重なインタビューやメイキング・未公開シーンなどの特典映像を、余すところなく収録した特典Disc付きDVD2枚組仕様!
初回特典はスリーブケースに豪華ブックレット付き!!

★もはや社会現象!アカデミー賞最多8部門を独占した「スラムドッグ$ミリオネア」-世界の頂点にたった奇跡の理由とは??

≪奇跡その1≫
インドのスラム街で育った主人公ジャマールが、その逆境に負けることなく「愛」と「希望」だけを手に生き、運命を勝ち取っていく―。
世界が歴史的な不況を迎えているこの時代、まさに夢のようなサクセスストーリーに、観客は共感し、拍手喝采、そして泣いた!!

≪奇跡その2≫
トロント国際映画祭で最高賞<最優秀観客賞>を受賞したのを皮切りに、世界中の映画祭で賞を総なめ!
監督:ダニー・ボイルによるパワフルな構成と巧みな演出。そして「愛」と「希望」溢れる脚本が、観客の心を掴んだ!!

【受賞歴】
★アカデミー賞最多8部門を受賞!
<作品賞><監督賞><脚色賞><撮影賞><編集賞><録音賞><作曲賞><主題歌賞>

★ゴールデングローブ賞最多4部門を受賞!
<最優秀作品賞><最優秀監督賞><最優秀脚本賞><最優秀作曲賞>

【初回生産特典】
1.スリーブケース 2.豪華ブックレット

※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。
初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、
それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

【毎回特典】
特典Disc(監督・脚本・主要キャストインタビュー、メイキング、未公開シーンなど)

【音声特典】コメンタリー2種収録!
1.ジャマール役:デーブ・パテル×監督:ダニー・ボイル
2.脚本:サイモン・ビューフォイ×プロデューサー:クリスチャン・コルソン

【ストーリー概要】
全ての答えの裏側にインドを疾走する彼の人生があった。
一問正解するごとに近づいていく、運命の恋。
必ず、君を見つけ出す――。

運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて
一問を残して全問正解、一夜にして億万長者のチャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察
に連行され、尋問を受けることになってしまう。
彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―?

(C)2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督が手掛けた社会派エンタテインメント。インドのスラム育ちのジャマールはクイズ番組に出場し、あと1問で大金獲得という段に到達。だが無学な彼は不正の嫌疑を受け、警察から尋問されるはめに。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
同じ地球で同じ時代を生きている人達のリアルな世界。ブルーハーツの『生まれたからには生きてやる~』じゃないけど必然的に逞しく生きるしかない人々、いろんなテーマが盛り込まれているのに演出が上手すぎて、いっきに映画の世界に吸い込まれてしまった。これが映画館なら声は出してるは席から浮き上がりそうになるはで大変だったー。特に子供時代の本能で危機を脱しながら生きる様と目を潰された少年の言葉『君は運が良かった、僕はついてなかった、それだけだよ』と起こったことに対しての肯定感が今の自分に危機感を与えられたようでハッとした。美しい映像と残虐な世界、同じ境遇、同じ環境で育った兄弟でも全く違う人生を歩んだ二人。形は違えど最後には想いを優先した兄、お金が欲しかったからではなく、ただただ彼女に会いたかったからという究極のシンプルさで想いを実践していく弟の様は心や環境が眠っていた遺伝子を起こすという説と同じでは?とも思う。エンディングで重いテーマからいっきに加速しダンスで終わるなんて衝撃的で面白すぎる!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
アカデミー賞はじめとしてそうそうたる受賞歴がある映画ですが、人におススメする映画か?というと、どこか違う気もします。
夜中に一人で没入して見たい、そんな映画です。

生き抜くことが生きること、インドの底辺層の生活ぶりを圧倒的に理解させられます。
そんななかで育った誠実な主人公が、たったひとつの運命を手繰り寄せるために抗う、そんな話です。

シンプルなストーリーラインですが、後半はミリオネアの視聴者になって一緒に手に汗握ってます。
クイズ$ミリオネアは欲望と射幸心の塊みたいなショーのなかで、熱狂する周囲とかけ離れてたった一人別の方向に心が向いている主人公、という対比も面白いところ。

主人公は学びなどに前向きな努力をしたりするわけではないため(そもそもできる環境ではない)、頭でっかちに考えるとクイズに勝ち抜いていく進行に違和感を感じるところもあり、この辺が万人受けしないと思う所以です。
勿論、感性と記憶力の為しうるところ、という解釈の仕方もありますが。

最後はインドらしくダンスでのフィナーレ。子役の二人が見せる愛らしいダンスも、本編を観た後だと心に沁みます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
生きるためになんでもやる!
便所の番人?から物乞いの斡旋、盗んで売る、金持ち相手にダージマハルに忍び込んでガイドしたり、さらに兄貴はギャングになり
生きていくために兄弟はなんでもやります
インドの実情を知ったのが見ていて1番衝撃でした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Michi 投稿日 2017/4/29
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
おすすめの映画は?と聞かれたら真っ先に思いつく映画です。
ストーリーも素晴らしかったけど、出演している人たちすべて
素晴らしかった。どんな年代の人にも是非見てもらいたい映画
だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最高傑作とも言える映画だと思います。
ぜひ、見てください。

★5
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
クイズの解答に沿って主人公の回想が進んでいくストーリー展開は、
見ていて中だるみもなくテンポも良くて引き込まれました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 聖. 投稿日 2017/6/9
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
次はどうなるかと、ハラハラドキドキ。
そして、主人公の生きてきた過酷な人生。
面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
倒れても、倒れても、立ち上がって、決して、ラティカとの未来を諦めない、ジャマールの姿に、魅了されてしまいました。

「三つ子の魂百までも」ではないですが、兄弟の、幼少時の傾向性が、そのままむき出して大人になっている描写は、現実的でよくできていますね。

映画と原作は別物だと思いますが、原作「ぼくと1ルピーの神様」を、これから読むところです。

最近、ボリウッド映画にはまって、いますが、本作品は、イギリス映画だったということも改めて知ってびっくり。

「生きるたくましさ」には、感動すら感じるんだな、ということを学べた作品です。

最後のダンスシーンもなかなかクールで、幼少時のジャマールとラティカが踊っている描写には、演出の繊細な味付けを感じて拍手したいですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Eve VINE メンバー 投稿日 2015/10/23
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
これ、すごい。。
初めのほうだけ見ると、ディープすぎて、何度も胸が痛くなった。。
インドの子供たちは、こんな風にして生きているの?
日本では考えられない世界観に、ちょっと面喰いました。
先まで見るのが少し怖くなったけど、これが生きてるってことなの?
強くなるよね。
それに、最後まで見てたら、エンディングで、ギャグ?と思わせるよな
ギャップのダンスにほっとしたような、途中のあの緊張感はなんだったの?と拍子抜ける感じもあり。。
でも思ったのは、人生どん底だからこそ、その逆が又あるということなのかも。
正直に愛に生きてれば、なおさら。。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー