この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫) 文庫 – 1995/8

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1995/8
¥ 2,540
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

An array of New Yorkers become involved with a mom-and-pop cigar shop in Brooklyn in an acclaimed short story, presented here along with interviews with the author and the film's actors and a description of the process of creating a film. Original. Movie tie-in. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

1990年夏、ブルックリン。妻を亡くしてから新作が書けない作家ポールは、オーギーの葉巻店の帰り、黒人少年ラシードと知り合う。少年はヤバイ金を抱えながらも、蒸発した父親を探していた。そして、オーギー。彼は昔の恋人から突然娘の存在を知らされる。―誰もが傷つき、煙のようにはかない絆を求め彷徨っている。「スモーク」他、「ブルー・イン・ザ・フェイス」の映画脚本などを収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 405ページ
  • 出版社: 新潮社 (1995/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102451021
  • ISBN-13: 978-4102451021
  • 発売日: 1995/08
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 202,572位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 skis 投稿日 2000/11/27
形式: ペーパーバック
ウェイ・ワンが監督をした「Smoke」とオースターが監督をした続編「Blue in the Face」どちらも好きな作品だが,この本を買って改めて見つける魅力もある.とくに,オースターによって書かれたフィルムに映らない「思い入れ」の部分は実に面白い.映画の中の登場人物たちは(Blue~では一般の人から有名人まで様々なブルックリン子が登場)どんな背景を持っているのか,撮影秘話はもちろん,詰め込み切れなかったストーリー等もりだくさんだ.特に,強行軍だった撮影後にセットの店で起こった小さな小さな奇跡は本当かどうかは別としても,「オギー・レンのクリスマスストーリー」に並んで暖かいストーリーだ.ニューヨーク三部作とは似て非なる暖かいオースターに出会える.
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フォート・リー トップ1000レビュアー 投稿日 2016/4/21
形式: 文庫
こんな哲学的でステキな本が、タバコのけむりみたいに永遠に消え去ってしまうのは本当に残念である。

本書と出会った夜を忘れられない。絶版となっていた本書に出会えた夜だったからだ。新橋駅前の古本市のテントの下で、ただ同然のゴミ本として夜風にさらされていた。タバコでガンになるとみんなが心配し始めた頃のことだ。

そんなご時世のもとでは「スモーク」という映画と同様に、本書の復刊は無理だろうと思っていた。だからその夜の出会いはよけい目にしみた。

今日、ルー・リードの「オリジナル・ラッパー」の動画を見ていて、本書を思い出した。

本書の中に、ルー・リードが特別出演している映画のシーンのせりふがある。ブルックリン葉巻商会の「専属哲学者」として店のカウンターの後ろに座ってブツブツ言う男の役。特にわけもなくそこにいて、あれこれの問題について講釈する男だ。しかし、著者のポール・オースターは彼を役者としてではなく、彼自身として登場させたのであった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本は脚本なので、最初は読みにいですが、次第に慣れてきます。また脚本故、シーン・カメラアングルまで書かれており、頭の中で映像を想像できるので普通の小説とは違った感じで新鮮です。
スモークの最後のほうで語られていた、オーギーのクリスマスストーリーが、「オーギーレンのクリスマスストーリー」として収録されています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
かなり前のオースターの作品をもとにした映画2作の脚本。
どちらも未見だが、元になった小説は以前読んだことがあった。
オースターは映画好きなのが分かる。ブルックリンの雰囲気がよくわかる映画みたいだ。DVDを探してみよう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品は映画化された作品の
シナリオとインタビューを読むことが出来ます。
最近はこの手の映画をなかなか観ることが
なくなってしまったような気がします。

決してメインのストーリーがあるわけではないけれども
どこか惹かれてしまう作品。
それがこの作品のように思えます。

残念ながら私はこの2つの作品の
映画をまだ観てはいません。
ただし、何気ない日常から生まれる
さまざまな出来事は読んでいて非常に興味を
そそられました。

ブルックリンの歴史も知ることが出来たので
面白い本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック