¥715
無料配送: 4月18日 - 19日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 18日の日曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り15点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) (日本語) 文庫 – 2017/4/6

5つ星のうち4.1 178個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥715
¥435 ¥1

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • +
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • +
  • スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
総額: ¥2,145
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる凶器へと変わっていく。一方、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

志駕/晃
1963年生まれ。明治大学商学部卒業。現在は都内のラジオ局勤務。第15回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『スマホを落しただけなのに』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 宝島社 (2017/4/6)
  • 発売日 : 2017/4/6
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 403ページ
  • ISBN-10 : 4800270669
  • ISBN-13 : 978-4800270665
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 178個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
178 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2018年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 ちょっとエロもあるが、中1の娘。
ユーザー名: Ks、日付: 2018年11月20日
映画用のカバーもついていました。
本に被った状態で来ました。
高揚するカバーで+1

読もうと思ったら、中学1年生の娘が持って行ってしまいました。
夢中で読んでいますので、そのくらいの年齢からよいのかも。
息子は興味なさそうです。

娘より先に読みました。
出張で新幹線の往復で読み切りです。

感想
総論。日常的なインターネットのセキュリティホールを最大限に拡張した話。殺人が身近に起きなければ、ヤフオクの詐欺程度と考えれば、よくある話。
出会いを求めた女社長からの怪しげなメールで、本気メルアドがパンクしそうな親父です。フリーメールだったら、あるあるです。キャリア会社のセキュリティは、案外強く、守られてる感満載。
その背景から考えると...無いな。あり得ない、間抜けの男女の話。
各論。
個人的には、麻美さんは好み。嫌う人は、人間を知らない。...極論か?

(間抜けな)人のゴシップを覗くような話は、面白い。★3
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告