スマイルBEST シッコ スタンダード・エディショ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: Prime Center
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: 藤菊商店
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: YOUメディア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スマイルBEST シッコ スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.7 28件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,878より 中古品の出品:8¥ 785より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • スマイルBEST シッコ スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実 [DVD]
総額: ¥2,950
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイケル・ムーア
  • 監督: マイケル・ムーア
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2009/10/23
  • 時間: 123 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 28件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002M7OHVM
  • JAN: 4907953035140
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 86,077位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
超大国なのに保険充実度は、なんと先進国中最下位のアメリカ!!先進国で唯一、"国民健康保険"が存在しないアメリカでは、国民の6人に1人が無保険。毎年1.8万人が、医療費を払えないために治療を受けられずに死んでいく。
しかし『シッコ』は保険に入っている人々についての映画である。え? なら何の問題があるの?それは、アメリカの医療保険システム! この問題のシステムにより人々は高い保険料を払っていても、一度、大病を患えば治療費が支払えずに病死か破産を迎えるしかないのだ。「こんな医療制度はビョーキ(Sicko)だ!!」マイケル・ムーアがほえると、医療業界はたちまち厳戒態勢に!!ただち
に「マイケル・ムーア対策マニュアル」を製作?!全国の支社に緘口令を発令!!

【キャスト】
マイケル・ムーア(江原正士)

【スタッフ】
監督・製作・脚本:マイケル・ムーア
製作:メガン・オハラ
編集:クリストファー・スワード、ダン・スウィエトリク

【特典】
映像:予告編

☆スマイルBEST 13タイトル 同時発売!
「NEXT -ネクスト- スタンダード・エディション」
「シッコ スタンダード・エディション」
「アマゾネス ヘア解禁 ニューテレシネ版」
「アマゾネスVSドラゴン ニューテレシネ版」
「ブリキの太鼓 HDニューマスター版 スタンダード・エディション」
「ヒドゥン」
「ヒドゥン2」
「メモリー 殺戮のビジョン」
「クラーケンフィールド HAKAISHIN」
「100年後・・・」
「モニカ・ベルッチ ジュリア ヘア無修正版」
「セクレタリー スペシャル・エディション」
「ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『華氏911』のマイケル・ムーア監督が、アメリカの医療保険制度が抱える問題に迫ったドキュメンタリー。先進国で唯一、公的な国民皆保険制度を持たない国・アメリカ。民間の保険にも加入できず、悲惨な生活を送る人々の実状に迫る。“スマイルBEST”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私は アメリカに住んでいた時 手術をした。
日本だと1週間ほど入院するだろうが その日に退院。
切ったら 出す、そんな状況で 体調は悪化した。
体調が悪くても 入院は無理、点滴も2度までだった。
その後 体調を崩したままだった。
 アメリカの弱者切捨てを見にしみて 感じた。
この映画の登場人物は まさに私そのもので 涙が止まらなかった。
 自分だったら、、という想像力を持って見て欲しい。
これが 自分が望む国になのか?私は NOだ。
実に良い映画だ。ナレーションのマイケル監督の声が 良い味を出している。
字幕で見ることをおススメする。吹き替えでは ニュアンスが違ってくる。
 どうしたら 強い人だけでなく そうでない人も良い医療を受けられるのか考えないといけない。
1 コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作は長い映画だが、構成がうまいので最後まで退屈せずに見ることができた。
最初に無保険者たちのショッキングな治療映像(パックリ開いた傷口を自分で縫っている)を見せ、観客を引き込んでから、本題であるアメリカの医療保険制度に切り込んでいく。
この部分はおおむね保険会社や政府の批判がメイン。ナレーション中心の「お勉強」になるため、必要ではあるのだが退屈を感じる観客もいるはず。

そろそろ飽きそうなタイミングでムーア監督本人がスクリーンに登場し、カナダ、イギリス、フランスなど他国の医療制度を自ら取材していく。取材対象は医療機関と、その土地に住んでいるアメリカ人や在米経験者が中心だ。

取材の過程で、後半の主要人物たちが登場していく。彼らはいずれもアメリカの医療制度に見捨てられた患者で、高額の医療費のために人生を棒に振ろうとしている者たちだ。中には、9.11テロで救命活動に従事した消防士や、救命士も登場。アメリカ人観客のハートを掴む、心憎い人選だと思う。

終盤の大仕掛けがキューバ行きだ。
ムーア監督と患者たちがボートに乗り込み、「アメリカ領で唯一無料で医療を受けられる場所」であるグアンタナモ基地に突入する。9.11のテロリスト達は、アメリカ市民よりも高度な医療をタダで受けているのだ。なんという皮肉だろ
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/27
医療保険体制が今回ムーア監督が掲げたテーマです。
日本でもアメリカで医者に懸かるとべらぼうな料金を取られた、という話は時々耳にします。
アメリカは、貧しい者でも一躍大金持ちになれる国ですが、油断すると一気に奈落の底に突き落とされることもあります。
是非、この映画をご覧ください。
アメリカのホームレスの半数は医療費が支払えないことによる、と言われています。
ムーア監督は、カナダ、イギリス、フランスと比較することでアメリカの医療制度の欠陥を露にしてゆきます。
そして、9.11で被害を負った消防士の人への手厚い支援の様子を映し出します。この映像と重ねるように、9.11ボランティアで参加した人は、その支援を受けられないというブラック・ジョークのような現実を紹介します。
ムーア監督は、9.11の容疑者が監禁されているキューバのアメリカ海軍施設に被害者を連れて乗り込みます。容疑者達は国費で医療を受けているので、被害者も受けさせて欲しいと交渉するためです。
まったく相手にされなかったムーア一行は、キューバで診察を受けることにしました。アメリカで見放された患者達がようやく治療を受けられることになったのです。
日本も国民皆保険制度で、これに慣れていますとムーア監督のアメリカの事情がなかなか飲み込めないかもしれま
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/2/20
映画は2007年5月19日リリース。アメリカの医療状況をマイケル・ムーアがいつものように徹底的に暴いている。ブッシュ政権の妨害はここでも健在で、撮影のため米国政府に申請の上キューバを訪問したが、米国財務省が同申請書の渡航目的記載に問題があるとして調査するとかいいだし、カンヌ国際映画祭での上映直前に同省から通告書を受け取ったことを記者会見の席で明らかにした。ムーアはこれをブッシュ政権の妨害行為と断じ、フィルムを没収されないように、カナダに隠したともコメントしている。

何しろアメリカの医療制度のひどさにはホントに驚いた。医療保険未加入者が約5,000万人に達し、また保険に加入していても、あらゆる手段を講じて保険金の支払拒否によって空前の利益を上げている事例の連続。そして政治家との癒着。特に、『9.11』の時に自らをかえりみず働いた人々に対する仕打ちは信じられないほどヒドイ。

これに対して、まず隣のカナダの医療制度と比較し(医療費は全てタダ)、イギリス・フランスと比較し(全部タダの上に、フランスは保育所まで優れている)、最後に仮想敵国キューバへと『9.11』のために病気になってしまった人たちと出かけて行く。キューバも医療費は全てタダ。アメリカで貰っている15,000ドル払っている薬がわずか2セント。現地の消防署では彼等を『9.11』で活躍した『
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー