通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
スマイリング! 岩熊自転車 関口俊太 がカートに入りました
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


スマイリング! 岩熊自転車 関口俊太 (日本語) 単行本 – 2016/10/19

5つ星のうち3.3 11個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,430
¥1,404 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • スマイリング!  岩熊自転車 関口俊太
  • +
  • 風のヒルクライム ぼくらの自転車ロードレース (物語の王国Ⅱ)
  • +
  • セカンドウィンド (3) (小学館文庫)
総額: ¥3,663
ポイントの合計: 175pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「文学・評論」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

メディア掲載レビューほか

今つらい人に、笑って泣いてほしい

 デビュー作『超高速! 参勤交代』が小説も映画もヒットした土橋章宏さん。新作『スマイリング!』はデビュー前に函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリを受賞した作品がもとになっている。

「僕は大学時代にオートバイで北海道をよく走りまわっていたんです。景色がよかったんですよ。社会人になった頃にロードレースが流行りだして自分でもロードバイクに乗るようになり、これは題材にして書かなきゃ、と思ったのです」

 函館に暮らす貧しく孤独な中学生・俊太は自転車が大好きだが、別れた父が昔買ってくれたシティサイクル(ママチャリ)は故障寸前、高価なロードバイクを乗りまわすクラスメイトたちの中ではずれ気味だ。しかし商店街のちっぽけな個人商店「岩熊自転車」の主人と出会い、かつて「ツール・ド・フランス」にメカニックとして帯同したこともある岩熊と「ツール・ド・函館」ジュニア部門レースの制覇を目指すようになる。王道のスポ根エンターテイメントだが、俊太のママチャリを岩熊がロードレース用に改造していくシーンなどの機械描写、また「パンチャー(瞬発力で勝負するタイプの競技者)」と岩熊に分類された小柄な俊太が肉体を鍛え上げていくリアルな身体描写が読ませる。

「大藪春彦さんのファンなのですが、大藪さんの描写というのは、銃に関することが延々3ページくらい書いてあったり(笑)。小説には、よく分からなくても書き込むくらいのマニアックなところがあった方がいいんじゃないかな。今回も自転車屋さんやジムトレーナーに取材して、もう、きっちり書こうと思ったんです」

 主人公が滑走するときに頭上に流れていく函館近辺の景色がのびやかだ。

「地元の人から色々なコースを案内してもらって写真に撮り、それを見ながら書きました。志賀直哉の『城の崎にて』とか、描写の巧い文学者って物凄く目がいい。僕はそれほど目がよくないので、だったら現代の機械の力を借りて書けば目がいいのと一緒かな、と思って(笑)」

 走行中に俊太が発する「ににににににに……!」といううなり声が印象的だ。

「構ってもらえず、ネグレクト気味に育った子供って独自の言葉を呟いたりするんです。母親にかえりみてもらえない彼もそうだろう、と。僕は児童問題や貧困、介護問題などに関心があって、今つらい状況にある人が楽しい気分になる小説を書いていきたいのです」

評者:「週刊文春」編集部

(週刊文春 2017.01.01掲載)

内容紹介

函館市内の中学校に通う関口俊太は、ロードバイクにあこがれていた。
だが、父は失踪。母は水商売で、お金も愛情にも恵まれず、一人、ママチャリでトレーニングする毎日だった……。

そんな俊太を回りは憐れみ、あるいはからかう。
だが、ある日、岩熊自転車という自転車屋の店長との出会いが、俊太を変えることに! 」

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2016/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4120048950
  • ISBN-13: 978-4120048951
  • 発売日: 2016/10/19
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.3 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 579,263位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
評価の数 11
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2017年1月3日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月4日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月2日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月8日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
2017年1月2日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月12日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月28日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告