無料配送: 3月6日 - 7日 詳細を見る
最速の配達日: 3月 6日の土曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り4点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
スポーツ国家アメリカ - 民主主義と巨大ビジネスの... がカートに入りました
& 配送料無料
無料配送: 3月11日 - 13日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


スポーツ国家アメリカ - 民主主義と巨大ビジネスのはざまで (中公新書) (日本語) 新書 – 2018/3/20

5つ星のうち4.4 22個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥946
¥946 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • スポーツ国家アメリカ - 民主主義と巨大ビジネスのはざまで (中公新書)
  • +
  • 不合理だらけの日本スポーツ界 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • スポーツビジネス15兆円時代の到来 (平凡社新書)
総額: ¥2,970
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

米スポーツ界の歴史を知ると、大谷翔平の活躍を安易に喜べない

エンゼルスの大谷翔平が「四番・DH」でスタメン出場し、MLBを沸かせている。二十三歳の日本人青年をマーベルコミックのヒーローのように扱うメディアも少なくない。だが、私はもはや安易な熱狂に酔うことはできない。開幕直前にアメリカ史の第一人者の手による本書を丹念に読み、胸に刻んだからである。

アメリカ型スポーツが誕生した十九世紀終盤からプロレスが大好きなトランプを大統領として担ぎ出した今日までを綴った文章に釘付けになったのは、超大国が抱える諸問題のすべてが列挙されていたせいだ。

ロックフェラーやロスチャイルドが利権を握る「金ぴか時代」が「資本主義の限界を露呈させ、自由放任主義への信頼を打ち砕いた」ことから公正な競争を担保する独占禁止法が導入される。そのルールが用いられたのがNFLでありNBAだった。ベンチに退いても再度ゲームに参加できるリ・チャレンジの源流は特権への反立であった。

ハリウッドに端を発した#MeTooは財務省にまで嵐を起こしたが、米国スポーツにおける性差別はあまりに露骨だ。「ランジェリー・フットボール」の写真には声を失った。

私自身「Number」でマイケル・ジョーダンを取材したときには、英雄が人種差別を消滅させると信じた。だが、事はそう単純ではなかった。メディアや企業が選手の人気を賞味期限付きで利用し、さらに他国を低賃金で苦しめるビジネスが恒常化するのである。

著者のアスリートたちへの憧憬は疑いがない。しかし、一方に渦巻く格差社会、人種差別、性差別、公的秩序の崩壊といった構図にも目を逸らさず冷静に向き合っていく。感情に支配された心が消そうとする視界を、事実に基づき丁寧に浮き彫りにするのだ。

一大産業となった彼の国のスポーツの真実とその思想を、日本人は知らなければならない。なぜなら、すでに我々はその一部に荷担しているのだから。

評者:小松 成美

(週刊文春 2018年05月17日号掲載)

内容(「BOOK」データベースより)

野球、アメフト、バスケなどの母国アメリカ。国民が熱狂するこれらの競技は、民主主義とビジネスの両立への挑戦を体現している。人種、性の格差解消を先導する一方で、巨大化したプロスポーツでは、薬物汚染に加え、経営側の倫理が揺らぐ場面もある。大リーグの外国人選手獲得や、トランプ大統領とプロレスの関係は、現代アメリカの何を象徴するのか。スポーツで読む、超大国の成り立ちと現在。

登録情報

  • 出版社 : 中央公論新社 (2018/3/20)
  • 発売日 : 2018/3/20
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 254ページ
  • ISBN-10 : 4121024796
  • ISBN-13 : 978-4121024794
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 22個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
22 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2018年4月25日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月14日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月23日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月5日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月26日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月15日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月23日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告