通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
スポーツまちづくりの教科書 がカートに入りました
+ ¥370 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2019/08/14 17:35:41
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スポーツまちづくりの教科書 単行本 – 2019/1/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/1/10
¥2,160
¥2,160 ¥1,237

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • スポーツまちづくりの教科書
  • +
  • MLSから学ぶスポーツマネジメント (TOYOKAN BOOKS)
  • +
  • アメリカのスポーツ現場に学ぶマーケティング戦略―ファン・チーム・行政が生み出すスポーツ文化とビジネス
総額: ¥7,020
ポイントの合計: 71pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

人口減少や地方経済の疲弊が叫ばれるなか、2019年のラグビーワールドカップや20年の東京オリンピックなどが火付け役になり、スポーツによる地域活性化や経済振興が注目を集めて、各地で試行錯誤がおこなわれている。

しかし、スポーツでどう「まちづくり」をおこなうかは体系的に整備されておらず、混乱している地域住民や行政・NPOの担当者も多い。

(1)スポーツまちづくりの基盤となるイベント・アスリート・クラブ・施設などの育成・整備、(2)体制・ネットワークづくり、(3)継続可能な事業性という3点から全国のスポーツまちづくりの事例を整理して紹介する。成功している点や苦労している点を説明して、それぞれの現場でどのように応用し、状況を改善するか、あるいはありがちな失敗の乗り越え方をレクチャーする。詳細なFAQや文献・資料紹介も充実。

目次


はじめに 高岡敦史

第1章 スポーツまちづくりの枠組み 松橋崇史
1 スポーツまちづくり
2 スポーツまちづくりCUBEの3要素
3 スポーツまちづくりCUBEの見方と使い方
4 スポーツまちづくりの出発点
5 移行の方法とパターン
6 本書の構成

第2章 地元企業・団体のエネルギーを生かす! 松橋崇史/笹生心太
1 老舗企業が主導するスポーツまちづくり――新潟県三条市の事例 松橋崇史
1 「鍛冶の町」三条と水害
2 阪神ファーム戦の誘致
3 ネットワークの広がりと大学野球次世代育成リーグの開催
4 広がる活動とその支援者
5 スポーツまちづくりの事業性を担保する自治体の理解
6 老舗企業が主導するスポーツまちづくり
2 地元密着型ボウリング場の挑戦――宮城県気仙沼市の事例 笹生心太
1 気仙沼さくらボウルの歴史
2 固定客の確保と事業性の向上
3 ボウリング以外の事業による新たなネットワーク作り
4 気仙沼さくらボウルのスポーツまちづくりの特徴

第3章 地元で盛んなスポーツを生かす! 岩月基洋/関根正敏
1 常勝によってつくられた「バスケの街」を支えるまちづくり――秋田県能代市の事例 岩月基洋
1 能代市と「バスケ」――圧倒的な強さを誇った能代工業バスケ部の存在
2 市民のネットワーク形成を促進するための推進計画
3 推進組織×助成制度×拠点施設による事業性の確保
4 バスケの街づくりの推進状況を可視化する――成果と課題にみるスポーツインフラとしての可能性
5 バスケの街づくりの今後の展望
2 国際大会から波及した「自転車のまち」――栃木県宇都宮市の事例 関根正敏
1 国際大会という既存資源を生かす
2 「自転車のまち」の推進主体としてのプロチーム
3 「自転車のまち」の進展に向けて

第4章 トップチームのエネルギーを生かす! 束原文郎/松橋崇史
1 スポーツ=モノづくりを起点としたまちづくり――下町ボブスレーネットワークプロジェクト(東京都大田区の事例) 束原文郎

1 プロジェクトの概要と社会背景
2 社会的ネットワークの形成・強化
3 製作したボブスレーをスポーツインフラとして機能させる取り組み
4 事業性の確保
5 情報発信と波及効果
6 まとめにかえて

2 スタジアムを核としたプロ野球球団と地方自治体のパートナーシップ――北海道北広島市/福岡県筑後市の事例 松橋崇史

1 プロ野球とスタジアムビジネス
2 HAWKSベースボールパーク筑後――福岡ソフトバンクホークスと筑後市のパートナーシップ
3 HAWKSベースボールパーク筑後建設の成果と課題
4 北海道日本ハムファイターズの新球場建設と北海道北広島市とのパートナーシップ
5 誘致活動と建設決定の影響
6 プロチームの本拠地というスポーツインフラ
コラム よそでおこなわれていないスポーツを振興していたら、まちづくりにつながった! ――育つべくして育ったカーリング娘 束原文郎

第5章 外発的開発のエネルギーを生かす! 高岡敦史/松橋崇史
1 補助金獲得を足がかりにした地元産のスポーツまちづくり――岡山県新庄村の事例 高岡敦史
1 中山間地域の困難さ
2 村外からの支援で進められてきた観光客誘致
3 村内の社会的ネットワークを生かし育てるイベントに
4 SHSTをスポーツインフラに!
5 中山間地域のスポーツまちづくりが直面する事業性確保という課題
2 「若者」による中山間地域を舞台にしたスポーツまちづくり――新潟県三条市下田地区の事例 松橋崇史
1 三条市の地域活性化策と下田地区
2 NPOソーシャルファームさんじょう
3 下田地区のスポーツまちづくりとしての可能性

第6章 ネットワークであれもこれも生かす! ――組織を超えるネットワークが支えるスポーツまちづくり 岡山県岡山市の事例 高岡敦史
1 おかやまスポーツプロモーション研究会が立ち上がった背景
2 おかやまスポーツプロモーション研究会の運営
3 事業化を起動させるスピンオフ
4 SPOC研究会がプラットフォームになりえた理由
5 事業性の確保とハードインフラの調達という2つの課題の解決

第7章 スポーツまちづくりのFAQ――ノウハウ篇 松橋崇史/高岡敦史/笹生心太/束原文郎/岩月基洋/関根正敏
1 これからスポーツまちづくりに本格的に取り組もうとする場合
2 スポーツまちづくりを今後より発展させようとする場合

第8章 スポーツまちづくりの進め方――事例比較からのインプリケーション 松橋崇史
1 スポーツインフラ
2 社会的ネットワーク
3 事業性

おわりに 高岡敦史

あとがき 松橋崇史/高岡敦史

内容(「BOOK」データベースより)

スポーツによる地域活性化はどう進めればいいのか―。全国のスポーツまちづくりの事例を紹介して、ありがちな失敗を乗り越え、状況を改善する視点やポイントをレクチャーする。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 青弓社 (2019/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787234463
  • ISBN-13: 978-4787234469
  • 発売日: 2019/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.1 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,288位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう