中古品
¥ 149
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★★★御覧頂き有難う御座います。書庫保管の為、状態は綺麗です。検品済みではありますが中古品ですので若干の使用感、ヤケ等が御座います。ご了承下さい。読む分には問題御座いません。尚、中古品の為、臭いに関しましては個人差により、あるものとないものが御座います。完璧な商品をお求めの場合は、新品または、ほぼ新品をお勧めさせて頂いております。当店スタッフ全員、非喫煙者で御座います。ご安心くださいませ。ご注文確認後、丁寧かつ迅速にゆうメールにて発送いたします!もし、商品ご到着後に問題が御座いましたら、評価の前にお手数では御座いますがご連絡をお願い致します。ご返品の場合で御座いますが、送料に関しましては、発送時に送料がかかってしまうため、送料のご返金は致しておりません。また、ご返品の場合は30日以内であればお受けいたします。その場合、返送料はお客様のご負担となります。メールにてご連絡を頂ければ、迅速に対応させて頂きます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スポーツは体にわるい―酸素毒とストレスの生物学 (カッパ・サイエンス) 新書 – 1992/11

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

スポーツは抵抗力ある体をつくる、水泳は理想的なスポーツ、スポーツは血圧を正常にしてくれる…などの「常識」はすべて誤りである! スポーツで体をこわさないためにはどうすればいいか、わかりやすく解説する。


登録情報

  • 新書: 246ページ
  • 出版社: 光文社 (1992/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334060706
  • ISBN-13: 978-4334060701
  • 発売日: 1992/11
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 360,632位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
かなり以前の著作ですが、データに基づいて論証されており現在でも十分に通用する内容です。特に、健康ブーム全盛の今必読の書です。健康のためと思って続けているスポーツにも実はかなりの危険性を孕んでいたりと。また、ルイボスティーについての記載もあり、専門家によって書かれた本ですが誰にでもわかりやすく読める作品です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
一般に正しいと思われていることが実は正しくないこともあるのだということをデータに基づいて論証されています。安全と思われているスポーツ中の死亡率が予想外に高いことを知ってかなり驚きました。専門家による著作ですが専門的知識がなくてもわかりやすく読みやすい本です。ルイボスティーのことについても記載があり、まだまだ内容的にも色あせていないと思います。おすすめです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
最近皇居で走るランナーと歩行者との間でかなりトラブルがあるそうな。

いずれにせよここ数年ジョギングする人が増えてるのは間違いない。

そんな昨今のジョギング熱にうなされた人へ警鐘を鳴らすのがこの本。

92年に書かれたってビックリな今日的トレンドをとらえた内容。

姿勢としては著者もスポーツは好きだが基本スポーツは体にストレスなので「スポーツは体にいい」と盲信してやることは止めよう。 

ストレスを理解した上でペースを保って楽しもうというスタンス。

そんな自分自身もいままで仕事などからのストレスを有酸素運動、無酸素運動の両方やってストレスを相殺しようとしていたから「スポーツがそもそもストレス」といわれると受け入れがたいような…。

でも受け入れがたいことは往々にして真実でもあるわけで…。

おそるおそる読み進めると(でもフォトリーディングでパラパラやっているんですが)…。

運動しない=肥満=短命という図式があるとした上で。

肥満=短命は確かに統計からも正しい

ただ運動しない=肥満は本当か?(効率的には運動しないでも肥満ではないのがベスト)
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
スポーツの持つ負の面を見据えた論点はさすが。モノには必ず+とーがあることを認識する必要がある。世の中のスポーツ万能の流れはおかしくないか?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告