通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スポーツの経済学 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆amazon専用在庫◆◇ 一部のページに書き込みがあります。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スポーツの経済学 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/12

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,942

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スポーツの経済学
  • +
  • スポーツ事業マネジメントの基礎知識
  • +
  • スポーツ都市戦略: 2020年後を見すえたまちづくり
総額: ¥6,372
ポイントの合計: 193pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



フィギュアスケートLife Vol.9
羽生結弦 限界への挑戦ほか、「ユーリ!!! on ICE」特集も >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

見物料を取って競技を見せる、現代につながる「スポーツ興行」の始まりは、何と、日本の江戸時代に行われていた、勧進相撲だった。日本人は、スポーツをビジネスにするという、先見の明があった。しかし、現在では、欧米諸国に大きく後れを取ってしまっている。たとえば野球。アメリカのメジャーリーグ選手の平均年俸は5億円であるが、日本のプロ野球1軍選手では、6500万円である。ここまでの差は、どこから生じているのか。また、アメリカで最も人気のあるプロスポーツであるアメフトの、NFLに所属するチームの経営は、シーズン開始前から、全球団黒字が確定している。それはなぜなのか……など、ビジネスノウハウとして、日本のスポーツビジネスには、これからの課題が山積みであるようだ。本書では、東京大学出身のプロ野球選手として有名な著者が、選手経験、球団経営経験、留学、現地視察経験など、多彩な視点から、今後の成功法則を考える。

内容(「BOOK」データベースより)

2020年は、日本のスポーツ・コンテンツを地球規模に広げる大チャンスだ!プロ選手経験と球団役員経験をあわせ持つ気鋭の経営学者が、これからのスポーツ・ビジネス界の目指すべき到達点を指し示す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 219ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2015/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456982790X
  • ISBN-13: 978-4569827902
  • 発売日: 2015/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,592位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
仕事柄、スポーツビジネスに関する書籍は出版されているものをほぼ全て購入してきたが、本書はその中でも極めて秀逸。
1. データが豊富:オリンピック・ラグビーから、野球・アメフト・サッカー・バスケットボールなどのプロスポーツに至るまで、メジャーなスポーツビジネスを網羅、時系列データも豊富
2. スポーツビジネスのマネタイズの欧米での仕組みを紹介しながら日本でのポテンシャルを鋭く考察
3. 特に、筆者が米国滞在が長いこともあり複眼的な考察を提供してくれていることが大きな価値
4. 営利企業体の視点のみではなく、地方公共団体としての取り組み方についての考察も豊富
5. 「マネタイズ」の対象としてのスポーツという観点のみではなく、歴史的・文化的な背景についての考察がなされており、日本でスポーツビジネスのマネタイズを図る際には、このような「バックグランド」を他国も含めて把握することが必須
6. Jリーグがかつては欧州のサッカーリーグを凌駕していたという事実に驚愕するとともに、このような事実に基づく分析が日本でのスポーツビジネスのポテンシャルを確信させてくれる

本書に記載がある通り、日本のスポーツビジネスは経済規模(GDP等)に対して、欧米に大きく劣後しているが、逆に言えば「のりしろ」でもあり、訪日客関連ビジネスと
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
小林さんはプロ入団当時からのファンで、コラム等も良く読ませて頂いています。
今回の本も英文タイトルが Business Strategy Beyond 2020 とあったので,今後の日本に置けるスポーツビジネスの理想論や斬新な具体的な提言が中心の本と思い購入しましたが,内容的にはアメリカのプロスポーツ,欧州のサッカーリーグを中心としたこれまでの取り組みやデータを紹介するにとどまる内容でした。その中から将来を見いだそうという事なのでしょうが,もう少し読んでいたわくわくする様な内容であったら良かったなと思いました。
欧米のプロスポーツの現状を知りたいという方にはとても役に立つ本だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ラジオで著者がスポーツの経済について話しているのを聞いて購入しました。

色々なスポーツのお金の話が書いてありとても興味深い本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告