¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スペインサンティアゴ巡礼の道 聖地をめざす旅 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スペインサンティアゴ巡礼の道 聖地をめざす旅 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/20

5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 2,790

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スペインサンティアゴ巡礼の道 聖地をめざす旅
  • +
  • カミーノ! 女ひとりスペイン巡礼、900キロ徒歩の旅 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅 (光文社新書)
総額: ¥3,758
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

カラー写真満載、サンティアゴ巡礼道のビジュアルガイド!

ここ数年、世界的なブームとなっており、日本でも人気が高まっている、
北スペインの「サンティアゴ巡礼の道」。
フランス国境のサン=ジャン=ピエ=ド=ポーから、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラまで、
800kmの巡礼道を約一カ月かけて取材。
ページをめくるだけでワクワクする豊富なカラー写真と、
臨場感あふれる文章で紹介するビジュアルガイド。
各地の見どころやグルメ、おすすめホテル、お土産、巡礼の基礎知識など、
旅の実用情報も詳しく掲載。
いつかは行きたいあこがれの旅、サンティアゴ巡礼の入門書として最適の一冊!

【著者からのメッセージ】
パウロ・コエーリョのベストセラー小説『星の巡礼』や、
映画「星の旅人たち」でサンティアゴ巡礼道のことを知り、
「いつかは歩いてみたい」と思っている人は多いのではないでしょうか。
本書はその「いつか」が「今」かもしれない、と思わせてくれる本です。
写真家の井島健至氏には、素晴らしい景色だけでなく、
聖地へ続く「祈りの道」にこめられた、不思議な力までも切り取ってもらいました。
たとえ今すぐに旅立つことはできなくても、ページをめくるだけで魂が癒され、
明日からの一歩を踏み出そう、人生を再び紡いていこう、という気持ちになっていただけると思います。

【目次(一部抜粋)】
第1章 国境を越えて巡礼の旅へ
サン=ジャン=ピエ=ド=ポー/ピレネー越え/ロンセスバージェス/
ブルゲーテ/パンプローナ/ぺルドン峠/プエンテ・ラ・レイナ/エステージャ/
イラーチェ(ワインの泉)/ロスアルコスからサンソルへ/ログローニョ

第2章 レオン王国の街道をゆく
ブルゴス/カストロヘリスからモステラーレス峠へ/
レオン/ポンフェラーダ/ビジャフランカ・デル・ビエルソ

第3章 水と緑のガリシアへ
ビジャフランカ・デル・ビエルソからオ・セブレイロへ/
オ・セブレイロからトリアカステーラ/トリアカステーラからサリアへ

第4章 聖地までのラスト100km
<第1日目~5日目>サリア→サンティアゴ/サンティアゴ・デ・コンポステーラ/
フィニステーレ岬

第5章 巡礼の知識あれこれ
聖ヤコブ伝説と聖なる都/巡礼の歴史/巡礼手帳と巡礼証明書について/
巡礼プランの立て方/宿泊先の選び方/熊野古道との共通巡礼……etc.

内容(「BOOK」データベースより)

フランス国境を越え、スペインの西の果てまで―巡礼手帳にスタンプを押して、歩き疲れたら峠のバルでひと休み。おいしいワインや郷土料理を楽しみながら、出会った旅の仲間と声をかけ合い、聖地めざして歩く―魂を癒す旅、全800kmの道のビジュアルガイド。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2016/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 440811202X
  • ISBN-13: 978-4408112022
  • 発売日: 2016/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.9 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,470位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
13
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(13)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
休日の日帰りトレイルが好きで、
いつかロングトレイルも挑戦したいと思っていたとき
出会ったのがこの本。

スペイン巡礼の道を、順にたどりながら
沿道や街の様子、歴史、街での過ごし方が
美しい写真とわかりやすい文章で綴られており、
まるで自分がその場所にいて
巡礼を体感しているかのようにな気持ちになりました!

巡礼の道を通した様々な出会いは
すごくわくわくさせられ、
いますぐにでも行きたい!
という思いが高まります。

一度に全部は歩けない自分のような人には、
まずはどこから歩いてみようかと
思いを巡らせるのもよいでしょう
(巡礼者としてはちょっと不純ですかねw)

実際に歩く人のための準備についても書かれており、
ロングトレイル初心者にも優しい
実用を兼ねた、美しい巡礼トレイルの入門書です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
掲載されている写真、文面など非常にバランスが良く見やすい本です。
読んでいると自分自身が巡礼の旅に出ているかのような錯覚を覚えます。巡礼の旅といっても堅苦しくなく、こういう旅の初心者の私でも楽しめる紹介内容でした。
「素敵な文化遺産、美味しそうな食べ物、ワイン」見ているだけで素敵な旅に出ている気分になります。
多くの写真が掲載されているのですが、その中に映っている巡礼者たちの笑顔が印象的でした。
長き道のりを歩く苦痛といった感じはなく、皆幸せそうです(^.^)
著者のこの地に対する思い入れが感じられ、綿密に調査されたことも見て取れます。
スペインに行く際には手に携えたくなる一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
このシリーズでは別の本を買ったことがあったが、興味があったサンティアゴ巡礼が出たので速攻でゲット。
端的にまとまっておりポイントを外さない文章と、クオリティの高い写真の点数が多いことで、現地に行ったかのような臨場感を覚えられるところに価値がある。
それにしても歴史的建造物の数々と、巡礼の人々が歩む緑あふれる自然の光景は圧巻。
そして結構参考になったのが巻末の知識集。巡礼の参考になるミニ知識がまとめられており、熊野古道との掛け合わせがとても面白い。相当時間をかけて企画・取材したんだろう。
熊野古道は行ったけど、憧れのサンティアゴ巡礼にはまだ行ったことがないので、これを読んだからにはぜひトライしたい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
和歌山県の熊野古道が好きで、3回歩いたことがあります。
通常の散歩道やハイキングとは違い、そこを歩いた古の人たちの影を追い、人々の願いを感じる、そんなしっとりした感情を抱えながら歩くことができるのが巡礼道の魅力ですよね。
スペインの巡礼道、サンティアゴ・デ・コンポステーラに興味を持ったのは熊野古道の姉妹道だと知ってからです。
その後たまたまサンティアゴの道を撮った白黒の写真集を見ました。
写真家さんのお名前を忘れてしまったのですが……、その写真がとても素敵で憧れはさらに募りました。
でも、どこか現実感がなくて、憧れは膨らんでも遠い感じがあり、現実にできずにいました。
それがこの本を見たら、急にハードルが下がった気がしたのです。
とても楽しそうで、なんとなく行けそうな気がしてきて。
そしてついに、このゴールデンウィークに行くことを決めました。もちろん、この本を持っていきます。
現地で参考にさせていただきます。憧れの旅を現実に換えてくれた本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これまでありそうでなかった、美しいビジュアルで見せるカミーノガイド本。心象風景のような表紙からして異色ですが、ガイドブックとしては王道の作りで、とてもよく出来ています。紹介されている場所や宿のセレクトにもこだわりとセンスを感じます。私自身、実際に何度か歩いてみて、「巡礼のスタイルは人それぞれ」と本当に思いました。私の周りには、カミーノは歩きたいけど寝袋でアルベルゲは敷居が高い…という人が多いのですが、そういう人にもおすすめ。カミーノのいろいろな楽しみ方が紹介されています。ほどよくスピリチュアルな雰囲気があり、パウロ・コエーリョの世界観を垣間見ることのできる良書です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー