スペイス・オディティ<2015リマスター> がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,699
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

スペイス・オディティ<2015リマスター> Original recording remastered

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,728
価格: ¥ 1,545 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 183 (11%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,545より 中古品の出品:2¥ 1,628より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デビッド・ボウイ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • スペイス・オディティ<2015リマスター>
  • +
  • ハンキー・ドリー<2015リマスター>
  • +
  • 世界を売った男<2015リマスター>
総額: ¥4,659
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/9/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B0109T02BI
  • JAN: 4943674219650
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 30,697位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

全世界同時発売!
最新リマスター作品。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 モータープール トップ1000レビュアー 投稿日 2017/2/13
形式: CD
文字通り、ボウイの出世作「スペースオディティ」を一曲目に配した、実質デビュー作といえよう。

実際は通算2作目のソロアルバムであり、その前にも本名であるデビッドジョーンズ名義で、いくつかのバンド名で6枚のシングルを発表していたが鳴かず飛ばずであった。

タイトル曲「Space Oddity」は68年スタンリーキューブリックの不朽の名作映画「2001年宇宙の旅(原題” Space Odessey” )にインスパイアされて作られたのは有名なエピソード。
曲の内容は、宇宙空間で完全に孤立してしまった宇宙飛行士トム少佐の絶望感がテーマとなっている。
同時期アメリカのアポロ計画により初の月面着陸成功(69年7月20日)。これに合わせた同曲のシングル、アルバム発表は、タイミングも絶妙、もちろん話題性に事欠かず、ボウイ念願の初ヒット作となる。

今なら単なるタイアップ、便乗商法と言われかねないが、単に宇宙のことを唄にしただけでなく、舞台を宇宙に設定しながら、当時の時代の閉塞感を歌い上げたことが評価され、共感を呼び、ヒットに繋がったと言われている。

ただ誰も言わないが、ずっと個人的に腑に落ちないことがあった。
よく考えてほしい。
人類が初めて宇宙に飛び出して、月に新たな一歩を踏
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この作品はタイトル曲以外が過小評価されているように思う。
5.Cygnet Committee,8.Wild eyed boy from freecloud,10.Memory of a free festivaもなかなか秀逸だ。
10はkashmirがカバーしている。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record
デビッドボウイという人は、戦後間もない1947年にロンドン南部のブリクストンで生まれた。
戦時中、集中砲火を受けた町で、ロンドンでも最も治安の悪かった地域でもある。
あの強靱な精神力の背景には、そんな環境もあったのだろう。
余談だが、この地域ではブリクストン・ポンドなる通貨を発行しており、紙幣にはボウイの肖像が描かれている。

さて本作は1969年発表のセカンドアルバムにあたり、ファーストと同じくセルフタイトルとして発表。(内容は別)
初版のジャケットはカーリーヘアであった。
そして、3年後にSpace Oddityと改称しリイッシューされたジャケットには、
ジョンライドンのトレードマークでもある、元祖スパイキーヘアのデイビッドボウイ。

デビッドボウイの長いキャリアの中でも、黄金時代はハンキードリーからベルリン時代だと思う。
この意見は主観的でもあるが、Allmusicでの各作品の評価を見ても客観的な部分も有している。
他にも、それぞれリスナーの人生の傍らに寄り添った沢山の佳作を発表しており、
この作品も、その一つであるが、キャリア初のヒット曲でもあるSpace Oddityも収録されている。
内容はアシッドフォークとなり、シドバレットの影響
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 行きつけの西友へ日中買い物に行った。 何気なく商品を見ていたら BGMに<スペースオディティ>が聴こえだした。 買い物中の御年寄夫婦や、ちいさな子供を連れた若い母親達が何も気にすることなく買い物をしている中、静かにカウントを刻みだした。 自分はというと、立ち尽くしたまま聴き入ってしまっていた。  そのシュールな光景は 白日夢か、何かのメッセージなのか、と考える暇もなく奇妙なズレと妙な美しさを醸しつつ 曲はサビへ流れて行った。 そしてあらためて 亡くなってしまった現実が曲の素晴らしさとともに心の奥に響いてきて 何ともいえぬ消失感、無くしたものの大きさが込み上げてきた。 
 自分にとってのボウイの大きさはそんな感じだったのかと、後日 彼の記事や曲を聴くと この日のことが度々思いだされる。
そういえば 西友のBGM、ファーズやエコバニ、さらにはDr&メディクツ…選曲が渋い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
70年代初頭、私がまずボウイに感じたのは圧倒的な「新しさ」であった。それは、いままでのロックやポピュラー音楽が採り上げてこなかったテーマや時代感覚を積極的に取り入れ、見事なアートとして仕立てた点にある。

ボウイという人は、よくよく勉強熱心なアーチストだと思う。同時代の若手ミュージシャンの作品を取り上げることはあっても、決して時代に便乗することなく、時代の気運を先取りした作品を創ってしまう人なのだ。少なくとも70〜80年代までは・・・

本作は、内面的には早くもボウイらしいテーマが随所に伺える作品である。初期の総決算的アルバム「ジギー・スターダスト」が気に入った方は、これや次作「世界を売った男」、「ハンキー・ドリー」も是非聴いて欲しい。本作には、後の作品世界には反映されなくなってしまう、魅力的な審美主義的作品が含まれており、貴重な記録となっている。

ボウイは単なる元祖ヴィジュアル系としてのグラム・ロッカーではなかった。非常にクールな批評眼を持ち合わせた哲学的アーチストであったことを思い起こすべきだろう。その意味では彼こそヨーロッパ芸術の真の継承者である。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す