中古品の出品:6¥ 6,790より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スプリガンmark2 【PCエンジン】

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • PCエンジン CD-ROM シューティング
  • ナグザット
  • コンパイル
中古品の出品:6¥ 6,790より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報



登録情報

  • ASIN: B0000ZPVU4
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1988/12/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 44,249位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

PCエンジンの名作シューティングゲームです。
全八面とステージ数は少ないですが、ストーリー性が高く演出面が強い作品となっています。

一応クリアは3時間程度だったと思いますが強く、後半は何度もやり直したのでもう少しかかっているかも知れません…

で、内容ですが先述したようにシューティングゲームですが、PCエンジンのスーパーCD-ROMの大容量を活かしムービーが挿入されボイスも入っているなど演出面に力を入れています。話の展開も火星開放などロボアニメを意識した展開となっていますね。(大気圏突入とかモロ同じ)

結構熱い展開で(当時熱い声優の代名詞だった八尾一樹主演)、ただのシューティングゲームより先を見たいと熱中出来ると思います。2周目以降はボイスoffにしたり飛ばせるのでテンポもあまり損ないません。

難易度は結構高くハードでは、上手く立ち回らないとガンガン死にます。しかも、マルチエンディングで難易度によってエンディングが多少変わって来ます。

最初良く分からなかったのですが、数種類の武器を敵に応じて使うか使わないかで結構難易度違うのでガンガン使いましょう。

何はともあれストーリーのあるシューティングゲームとしては面白いと思いますよ。
wiiのバーチャルコンソールで800円程度でダウンロード出来ますので可能ならそちらを活用すると手軽に遊べると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nte VINE メンバー 投稿日 2010/1/22
リアルロボットアニメ風のストーリーを持つ、ドラマティック横シューティング。
ステージの合間にビジュアルシーンが用意され、
ゲーム中にも人物どうしの会話が挿入される。
ストーリーは、劇場版アニメとしてリメイクしてほしい位によくできていると思う。
ゲームとしてはそこそこの出来。
数種類の武器を選択しながら進んでいくけど、
武器の選択が面倒に感じられるし、弾数制限があるのも爽快感を削いでいる。
ダメージ制で時間により回復するという仕様のため、
ほとんどよけられないような攻撃も多く、大味に感じられる。
画面下部に会話ウィンドウが常設のためプレイ画面が狭く、ちまちまして感じられる。
それでもまあ、プレイする価値はあると思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
横スクロールのPCエンジンオリジナルのシューティングゲームです。ストーリーは正直言ってガンダムの影響をかなり受けていると思います。地球に住む人と、半ば無理やり火星(宇宙)に移住させられた人との争いを描いたものであり、「宇宙世紀を題材としたガンダム」が好きな人にはすぐになじめる内容だと思います。

このゲームの特徴は、そのストーリーがビジュアルシーンだけでなくシューティングゲーム中にも、登場人物のセリフとして音声とテキストで語られることでしょう。それまでのシューティングゲームのストーリーや設定は、マニュアルで説明されていたりオープニングビジュアル&エンディングで語られる程度でしたが、このゲームではステージ冒頭や途中で上官の指示を受けたり、ステージ終盤にボスとなる戦艦と交信したりと、打つだけではないので物語が気に入れば楽しめると思います。ちなみにストーリーは1本道で、命令に背いたりすることはできません。

ただ、基本的にセリフが再生される時は、シューティング画面が一時停止してキャラクターの会話になります。そうでない場面(ゲーム画面が進行しながらのセリフ)もありますが、当然テンポはかなり悪いです。これを回避するために純粋なシューティング(音声もテキストも無し)にするモードと、音声を再生せずテキストのみで物語が進むモードもありますが、初プレイで純粋シ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す