この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スプライス [DVD]

5つ星のうち 3.2 90件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 10,099より 中古品の出品:7¥ 416より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオスプライス(字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エイドリアン・ブロディ, サラ・ポーリー, デルフィーヌ・シャネアック
  • 監督: ヴィンチェンゾ・ナタリ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/04/20
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 90件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004JHXPO8
  • JAN: 4988013568822
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 82,584位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『CUBE キューブ』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督によるSFサスペンス。科学者の夫婦、クライヴとエルサは人間と動物のDNAを配合して“新生命体”を創り出すことに成功。ふたりは“新生命体”を秘密裏に育てるが…。

内容(「Oricon」データベースより)

「CUBE キューブ」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が放つSFサスペンスの傑作!科学者の夫婦クライヴとエルサは、法と倫理を無視して禁断の実験に身を投じてしまう。それは人間と動物のDNAを配合して“新生命体”を創り出すこと。実験は成功し、二人は誕生した新生命体にドレンと名づけ、秘密裏に育てていく。ドレンは急速に美しい女性に成長するが、やがて手に負えないモンスターと化してしまう…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
初めは女科学者のわがままにより育てることになるも成長するにつれて、あれもダメこれもダメと抑圧していく様は普通の一般家庭でも見られる光景ですね。
反抗期に入りその抑圧から抜け出したい新種の生物。
自分の思い通りにいかないと怒ったりついには手を挙げてしまう。フラストレーションが爆発し飼い猫を殺害し、女科学者を襲う生物。
初めは少しの愛情を注ぎ育てていたにもかかわらず一変して危険だからとしっぽにある毒腺を切除。そのときの一切躊躇なくボイスレコーダーで様子を記録する身勝手さが恐ろしかったですね。
生物は思春期からなのか種を残したい本能からなのか男科学者を誘惑しダメだよと言いつつやっちゃう男科学者。
信じらんないと思いつつまあオタク設定だしケモナー属性があってもおかしくないかと自己解決。

ホルモンバランスが変わり美男子化ではなくおっさん化したのはちょっと笑った

各々の身勝手さに振り回される可哀そうな欠陥生物のお話
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ショータイプペルシャ猫と両生類(ウーパールーパー、アフリカツメガエル)魚類甲殻類を多数飼っている、
レトロ恐怖まんが好きの私には大変興味深く、心掴まれる楽しい作品でした。
不条理で全体的に気持ち悪い漫画が好きな人がわくわくするような、
どんより暗く間抜けなおぞましさとでもいいましょうか。
キモ可愛く孤独でかわいそうで哀しい怪物と、愚かさむき出しで自己所有の生き物に思い入れる人間。
伊藤潤二や古賀新一、日野日出志あたりに漫画化してもらいたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
マッドサイエンティストによるバッドエンド。
以上!
という感じ。

ファミリーやカップルで見ることは、絶対おすすめしない。気持ち悪いから。
自暴自棄なときに、一人で見るのをおすすめする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
エルサの身勝手さとクライブの弱さによる負のスパイラル。特に真新しい展開も発想もありませんので、個人的には途中で飽きてしまったな。オチは、エルサにとっては因果応報ですが、生まれ出づる命の末路が見えるようで後味が…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
淡々とした日常にありそうな作品
世界を作り変えるような派手さはないけれど、どこかの地方の一つの事件ととらえると
割とわくわくできる
期待しないでみれば充分楽しめます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
テーマ的にはクローンだとか動物実験だとかの闇の部分への警鐘がありそうだけど、
突拍子もないものを出したことでなんだかよくわからないものに、
あの男性の下半身みたいなクリーチャーは必要なんすかね?。
クリーチャーを含めた登場人物の行動に納得する所が全くなく条件反射だけで動いていて、
パラメーターが貯まったところで感情的な喧嘩を入れてをリセットしてる感じが
なんとも気持ち悪い脚本だなぁと思った。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
 正直「つまらない」映画でした。

前半の盛り上がりに期待したんですが 後半は「グデグデ」 の内容で・・・汗。

 前半の盛り上がりが嘘の様な後半に続きます、[プライム]で観ていたから 半場許せるモノの・・・

購入していたら!? と、思うと 「最悪」な作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
始めの頃は偶然から生まれた新種ドレンをペットのようにかわがっていたエルサですが、ドレンが成体になってからはドレンの反応にフラストレーションをためていきあからさまに嫌悪感を露にしていく
エルサのドレンの対応にどんどん私のフラストレーションもたまっていきました

これは新種の生物でしたが実際の子供を持った母親もエルサのような人がいますよね
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
 ジャンルがどうあれ、期待はずれのない映画。よく出来たテレビドラマという感じ。リラックスして、楽しめた。スピーシーズとかみたいに、凝りすぎて駄作になった作品より、ましであろう。科学的根拠なぞ、もとより、胡散臭さの極地だが、映画というのは、もとから、そういうもんである。まあ、錬金術みたいなもの。錬金術として、きちんと、まとまっていれば、それでよろしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 生身ロボ 投稿日 2017/2/5
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ホラー&グロ見たさで視聴。

なんか中途半端な内容でした。
わーっと驚けるほどのグロさやショッキングさはなく
主役二人のキャラがいいわけでもなく
深遠なテーマに踏み込んで唸らせてくれるわけでもなく
テンポももったりしていて…一体どこに主軸を置いた映画なんだろう。
中盤ドレンが成長したあたりで何か捻った展開がくるのかと思ったが
特に何も無く適当に葛藤挿みながらありがちの嵐。
また母性や父性、親と子の関係といった普遍的なテーマをすごく表層的に扱っているのが鼻につく。
子供がモンスター化したら普通は両親の教育責任が問われるけど
バイオクリーチャーには人権なんてないから楽だよね…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー