この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スフィア 特別版 [DVD]

5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 395より 中古品の出品:2¥ 490より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でスフィア (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダスティン・ホフマン, シャロン・ストーン, サミュエル・L.ジャクソン, ピーター・コヨーテ
  • 監督: バリー・レビンソン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2006/05/12
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000F3N644
  • JAN: 4988135572547
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 451,748位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

恐怖心-それがスフィアの最強兵器。
豪華キャストで贈る、マイケル・クライトン原作の 海洋SFスペクタクル・アクション。メイキング映像を収録した特別版。

心理学者ノーマン・グッドマン博士は、政府からの緊急要請を受け、太平洋上のある現場へと急行する。そこには古い知り合いの数学者や生化学者たちも招集され、即席のプロジェクト・チームが結成されていた。物々しい軍隊の警戒体制の中、海底基地へと向かう彼らを待っていたのは、謎の球体スフィアであった。そして、スフィア調査を続ける彼らに次々と信じがたい恐怖が襲いかかる。
名優ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーン、サミュエル・L・ジャクソン共演。バリー・レビンソン監督で描く、海洋SF超大作。

映像特典…関連3作品オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   心理学者のノーマン・グッドマン(ダスティン・ホフマン)は、政府の緊急要請を受けて、海上にある軍の調査船へと急行する。そこには、彼のほかに生物学者のハルペリン(シャロン・ストーン)、数学者のアダムズ(サミュエル・L・ジャクソン)ら即席のプロジェクト・チームの面々がいた。招集の目的は、300年以上も前に海底に墜落したと思われる宇宙船の内部調査であった。そして、深海の宇宙船内で彼らは、金色に輝く謎の球体「スフィア」を発見する…。
 『ジュラシック・パーク』のマイケル・クライトン原作、バリー・レビンソン監督のSF海洋サスペンス。『イベント・ホライゾン』など、宇宙のナゾに触れると、精神に異常を来たすといった映画はいくつかあるが、この作品もそのひとつ。形はSFだが、内容的には心理サスペンスといっていいだろう。豪華な役者陣による、密閉空間での緊迫した心の駆け引きが一番の見どころだが、海底を漂うクラゲの大群や揺らめく金色の球体など、幻想的な映像美も心に残る。(茂木直美)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
マイケル・クライトンの原作は好きでした。

小説であれば先が読めない上に次々と現れる謎は面白かったです。
しかし映画としてみると、SF、海洋(閉鎖空間)、サスペンス、モンスターという雑多なジャンルが次々に現れるため、
先の読めなさが寧ろ鑑賞者を振り回すマイナス要素になり、映像や音楽の暗さも相まってちょっと面白くなかったです。
うまく言えないのですがジャンルが切り替わるのが唐突で、もうちょっとスムーズにできたんじゃないかと思います。オチは良いです。

純粋なサスペンス映画やモンスター映画を見たい人は避けた方が良いでしょう。
原作者や俳優、映画スタッフに思い入れがある人なら一見の価値はあります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーン主演のSFサスペンス。
海底で発見された正体不明の宇宙船的な場所が舞台です。
系統としては、『コンタクト』や『イベント・ホライズン』に近い。
大物俳優を使い、映画としてもそれなりにまとめていますが、
なんとなく小粒な感じに仕上がってしまっています。
しかし、
「未確認物体×各分野の専門家」という定番の組み合わせは面白く、
閉鎖的舞台設定は圧迫感があり、一連の怪奇現象はスリリングで、
ブロンズに輝く謎の物体【スフィア】の映像は神秘的で良い。
予備知識がなければ、そこそこドキドキできるかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
監督のバリーは,脚本家出身というキャリアもあってか、ストーリーテリングに長けた監督といえるかもしれない。
本作でもSFXならではのスリルはもちろん、メンバーの嫉妬、疑心、羨望といった人間らしい劣情をさらけ出していくドラマ
を組み立てている。
作品はまさに緊張感あふれるドラマが展開され、ホフマン、シャロン、ジャクソンのそれぞれの熱演も引き出していた。
だが、クライマックスはどうだろうか。鑑賞者が期待していたスペクタクルなビジュアルというものが展開されるわけではなく
拍子抜けしたような感じでした。
何かを期待していたんですけどちょっとがっかりでした。映像関係はなかなか雰囲気が出ていて、密室での薄暗い
人工照明や冷たい金属質の世界に触覚を催させる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 マイケル・クライトンが1987年に発表した同名小説の映画化作品です。『ジュラシック・パーク』『ライジング・サン』などの脚色に大いに不満だったと言われるクライトンが今回は共同プロデューサーとしても名を連ねているので、本作の脚本は原作に忠実、というよりも原作をただ簡略化しただけのものになっており、原作を先に読んでいる方が見ると内容的に物足りなさを覚えるはずです。本作はかなりの制作費が投じられたにも拘らず、なぜか大コケしてしまったのですが、原因は内容的にも映像的にも暗く生真面目だからだと思います。個人的には、本作のエリオット・ゴールデンサルの音楽が気に入っていることもあって決して悪い出来だとは思いませんが、いわゆる<冒険もの>を期待する方には向かない映画だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
魅力的な俳優、スフィアの存在は面白いけど、
なぜか引き込まれ度の低い映画でした。
未知へのアプローチをしてるのに、
結局は人間の心の奥に潜む恐怖、
疑惑などで終ってしまって不完全燃焼。
スフィアの謎をもっと知りたかった。
最後にスフィアが去っていったのはどうして?
スフィアの力で思うことが現実になるなら
深海からアッという間に脱出できるのでは?
ラストシーンも、もうひとひねり欲しい気がした。
ちなみに私が一番怖かったのはクラゲです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/21
形式: DVD
SFが好きで買ったこの作品。単なる海底の探索だけにとどまらず、そこから表れる様々な人間のもろさや、人間が極限に陥った時の懐疑心の芽生えなどを、スフィアという未知の物体を媒体にすることによって映し出している。
しかし、前の方のレヴューにもあるように、最後のオチは何だ??というカンジ。それまでの張り詰めた緊張感が一気に覆されるカンジを受けた。結論それ自体はまぁ良いとしても、最後のあのシーンは…ちょっと拍子抜けで笑ってしまった。
映画それ自体のストーリーはおもしろく、SFというと宇宙を思い浮かべてしまいがちだが、このような「未知の世界」の描き方もあるのか、と思った点は評価できるのではないだろうか。一見には値するだろう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー