スピードマスター プレミアム・エディション [DV... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 個人で所有していたセル版の商品です。 レンタル落ちではありません。 特典ディスク付きの2枚組です。 ディスクにもほとんど傷はなく、きれいです。 チャプターリストなどの付属品はありません。 また、こちらの商品はAmazonの倉庫で管理されており、 Amazon配送センターからの発送となりますので 迅速確実な対応且つ安心安全なご利用が可能です。 お急ぎ便などの各種発送オプションもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スピードマスター プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 2.6 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • スピードマスター プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • 扉は閉ざされたまま [DVD]
総額: ¥4,475
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 蒲生麻由, 北乃きい, 鮎貝健, 大友康平, 阿井莉沙
  • 監督: 須賀大観
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/12/21
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000XFGI94
  • EAN: 4988102444938
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 108,111位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

『ワイルドスピード』シリーズ、『頭文字D THE MOVIE』に迫る世界水準のカー・アクションムービー、遂に日本に誕生!
スピードに取り憑かれた走り屋たちの超絶最速バトルが幕を開ける!!
特典ディスク付き2枚組プレミアム・エディション!

【初回特典】●特製アウターケース

【特典映像】※予定
●予告篇&TVスポット

【特典ディスク内容】※予定
●メイキング・オブ・「スピードマスター」
●キャスト&監督インタビュー
●VFXメイキング
●ドリフト・シーン・メイキング
●チューンアップ・マシン大集合
●RX-7 FC徹底解剖&カスタム講座
●J-SPORTSCARS FESTIVAL
●製作発表イベント(東京オートサロン)
●プレミア試写会イベント
●初日舞台挨拶

※内容はすべて予定です。変更になる可能性がございますのでご注意ください。

【スタッフ】
監督:須賀大観(「最終兵器彼女」)/カーバトル監督:江良圭/脚本:木田紀生(「バトルロワイアルII鎮魂歌」)/VFXスーパーバイザー:住田永司

【キャスト】
中村俊介/内田朝陽/北乃きい/鮎貝 健/阿井莉沙/脇阪寿一(特別出演)/中山祐一朗/蒲生麻由/鈴木慶一/大友康平

【Story】
かつて最速無敵を誇った走り屋の颯人だが、バトルで友人を失い、速さを求めることに虚しさを覚えて、すでにステアリングを置いていた。しかし、1人の少女との出会いをきっかけに、驚異のチューンナップカーと巡り合った彼は、再びカーバトルの世界へと呼び戻されていく—。
そして、少女との約束を守るため、たった1人で無謀なレースに挑むことになる…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『最終兵器彼女』の須賀大観監督が、中村俊介、内田朝陽、北乃きいら若手俳優を迎えて贈るカーアクション。スピードに魅せられた走り屋たちが、究極のチューンナップカーとテクニックを武器に、壮絶なバトルを展開する。特典ディスク付き、2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 jet-shooter VINE メンバー 投稿日 2008/1/15
主題歌目当てで映画館に足を運んだクチの人間です。

映画的には、そうですねぇ、大目に見ても40点後半でしょうか?

登場人物間の接点を描写することに気をやりすぎて、肝心の走行シーンの頻度と作り込みが甘いように思います。
見せ方に関してもリアリティに欠けるというか…、CGっぽさが剥き出しになってしまっている印象を受けました。
まぁ、実際に車を走らせるにしても、難題は山積みでしょうし(実際車を傷物にするわけにもいかないでしょうし)、現状では危険な走行シーンについてはCGに任せるほか無いのも、いた仕方無いことと思います。

しかしそれならそうと、もう少し自然な印象のCGを入れてもらえれば、もっと評価は上がると思います。
紙一重で佳作になり切れなかった感は否めません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全体的に微妙としかいえない。180も最初だけ、あとの登場は無し。肝心のレースはカッコいいにはカッコいいが、それだけ・・・主人公の過去も全然話が見えず、どうして友人が死んだかが分からない(友人にもラインを塞ぎ潰したということなのか?)その辺の話も省略されており、いきなりリオとは知り合いだったり・・・ストーリーも微妙でした。ワイスピの劣化版て感じです。レースシーンも最初と後半だけ。展開もストレートでニトロ、Uターン、ストレートでニトロと面白みが無い。ほぼCG効果でごまかしてる感じがしました・・・個人的には「カッコいい」これだけですね。内容は薄いです。北乃きいや中村俊介などキャストは面白そうだったんですがね。DVD買うまでもないと思います。レンタルで一度見れば十分な内容でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一昨年(2005年)、「イニシャルD THE MOVIE」を映画館まで観に行った。
イニシャルDの原作、それからアニメを一度見たいと思いつつも、ついその機会を逃していた愚生にとってはイニシャルDと初めての触れ合いであった。これは香港の俳優ばかりを起用した作品で(監督もあちらの人)、吹き替えの為にやや違和感があったが、実際にクルマを走らせて撮影するなど、なかなか気合いの入った作品であった。
さて、今回「スピードマスター」なるクルマの作品が映画化された。「イニシャルD THE MOVIE」を観に行った愚生としては一度観ておきたい作品のひとつだった。俳優陣も中村俊介、北乃きい、NHK大河ドラマでブレイク中の内田聖陽、そしてザ・ハウンドドックのリーダーである大友康平までもが出演していて、なかなか豪華だ。
肝心の走行シーンではCGが多用されていて、かなりのスピード感ではあるが、走行シーン自体が少ないので、この映画は「クルマの映画」というよりも「ヒューマン・ドラマ」的に観た方が良いのかもしれない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SNAKE 投稿日 2008/5/1
話自体はすごく面白いですし、登場する車もおぉって見とれてしまうほどカッコよかったですし、FC好きの自分にとってはエンジン音や走行しているFCを観るだけで泣きたくなるくらい幸せでした。
しかし…
肝心のカーバトルはというと…
スタートダッシュのシーンを観た瞬間、何のことか分からなくなり…目を疑いました。
明らかに不自然な加速…。速すぎる…。
その後もCGでバトルシーンが描かれており…ゲームのリプレイを観ているような、いやむしろ今のレースゲームの方がリアルなんでは…と思うほどの不自然さ。
スピード感も500キロはでてるように見える…。スピード感やスリル感を求めたのは分かるが、やりすぎだ…。
一番大事なレースシーンで手抜きをしたおかげで全てを台無しにしてしまっています…。
なのでカーバトルを楽しみにしてる方にはおすすめできません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かなりCG過多。クルマの描写にこだわりは見られるので、実写で撮る事にもこだわってほしかった。
役者は豪華だけど、若手ばっかりっていうのが微妙。なんというか、ゲームみたいな映画だった。オヤジが頑張る話や、スタリオンを引っ張り出してきた「SS」の方が面白い。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ロータリー乗りとして、期待してたが、ガックリ来たな。
これ見るなら頭文字Dの方がまだ見ごたえあるんだが・・・。
ハッキリ言ってクソだったな。
よって、星1つ。
何の為にプロドライバー起用したか疑問に思えてくる始末だしなぁ。
やたらCGばかりで手抜き感バリバリで見る気萎えた。
これを最高傑作と呼ぶ奴の精神構造を知りたいわ。
ま、期待しすぎたのが悪いと言われれば、それまでだけどな。
これとワイルドスピードを比較したら、ワイルドスピードが可愛そう(笑)
もうちょっと気合入れて欲しかったね。
「悲しいけど、これって実写版じゃないのよねぇ〜」って某パイロットさんに言われちゃお仕舞いだな(爆)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック