中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】ご検討ありがとうございます。良好品 全体としてきれいな状態です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送とさせて頂いております。◆30分経過後のキャンセル・注文内容・住所の変更はできません。(アマゾンご注文規約に準じております。)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送はヤマトメール便の為ポスト投函となり、着日指定および郵便局留・私書箱配送はできません。上記配送不可の場合は恐れ入りますが商品代金のご返金を致します。安価商品の為再配達はご勘弁ください。ご注意をお願い致します(アマゾン規約より)。◆検品には注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スピンドル式 鍛えない脳 単行本(ソフトカバー) – 2007/5/18

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「脳トレ」ブームに疑問を抱いたあのゲーム作家3名が、医学博士・米山公啓とともに、「脳を鍛える」ことの意味に鋭く迫る!結論、脳は鍛えなくてよかった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

麻野/一哉
1963年、兵庫県生まれ。ゲーム作家。「弟切草」「かまいたちの夜」など

飯田/和敏
1968年、東京都生まれ。ゲーム作家。「アクアノートの休日」「巨人のドシン」など。デジタルハリウッド大学教授。DJとしても活躍、2007年からバンド活動も開始

米光/一成
1964年、広島県生まれ。ゲーム作家。「ぷよぷよ」「バロック」など。立命館大学教授

米山/公啓
1952年、山梨県生まれ。医学博士。専門は神経内科。超音波を使った脳血流量の測定、血圧変動からみた自律神経機能の評価などを研究。臨床医として活動の傍ら、医学ミステリーも執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: しょういん (2007/5/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901460307
  • ISBN-13: 978-4901460309
  • 発売日: 2007/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,038,547位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/12/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
「脳は鍛えなくていい。鍛えられるという根拠がない」というのが本書の結論である。
これは、私が日頃、感じている脳に対する考え方とも合致したものであった。
「脳トレ」というゲームは、脳の活性化はするが、脳を鍛えることはしない。
言い換えれば、なんども繰り返しやっても、ただそのゲームのスキルを上げるだけということである。
脳は老化とともに劣化するわけではなく、老化と共に不活性化するだけなので、
それを避けるために麻雀をやるのはいいかもしれないという程度なのである。

本書は、3人のゲムクリエイターが脳に関する著作を読み、感想を述べ合い(3人とも大変な読書家である。
簡単に将来はゲームクリエイターになりたいと思っている中高生は、本書を呼んで諦めたほうがいいかもしれない)
それに対し、脳学者である米山公啓氏が解説を加えるという形式である。
取り上げられているのは以下の本である。
『海馬 脳は疲れない』池谷裕二 糸井重里
『脳と仮想』茂木健一郎
『唯脳論』養老孟司
『脳の中の幽霊』V・S・ラマチャンドラン
『妻を帽子と間違えた男』オリバー・サックス
『意識の探求 神経科学からのアプローチ』クリストフ・コッホ

上記の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とにかくオススメ。このところの脳を鍛えるブームに「またかよ?」と正直ややウンザリ気味だったが、口コミで評判だったこの本を読んでみたら、最近の脳がらみの本の中では圧倒的に面白かった。著者やゲームに興味がなくても、すんなり内容に入れるところもいい。……茂木先生、さようなら!時代はどうやら「クオリア」から「スピンドル」に移ったようです! 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
丁度、脳に興味を持っていた時期だったので、この本は面白く読めた。脳に対する研究の概要を、三人のゲーム作家の漫談で、面白くわかりやすく読める。

この著者が好きな人、脳の研究をわかりやすく知りたい人、どちらにもお勧めの本だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
あの付録のドリルは何の意味があるんでしょうか・・・・?

でもアンチ脳トレな内容は読んでいてあぁ〜なるほどなって感じでした。

脳って入っているから難しいのかなと思ったけど大変おもしろく、あっという間に完読できちゃいました。

とにかく久々に見つけたっ!!て思える一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
三人のゲーム作家がいちいち脳用語に「これ、ほんとかよ!?」
と突っ込むさまが面白かった。
最近の脳ブームに疑問を感じる人には面白く読めるのではないかと思う。
ただし、本書のところどころで出てくるドリルは、
私にとっては邪魔なだけだった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告