Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 1,316
+ ¥ 349 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 防水梱包にてメール便で24時間以内に発送いたします。ご注文確認後メールでお知らせいたします。読む分には問題ありませんが本に多少の使用感がある場合もあります。※多少の使用感とは日焼・傷み・汚れ・ヨレ等です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スピリチュアリティといのちの未来―危機の時代における科学と宗教 単行本 – 2007/2

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 13,185 ¥ 1,314
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「宗教」でもなく「科学的合理主義」でもなく、その対立や棲み分けを超える地点に新たなスピリチュアリティ(霊性)の可能性が目覚めている。それは人間が地球の生命を支配するのではなく、自らがおおきな「いのち」の営みの中にあるという自覚にほかならない。いのちの選別、その有限性、人体改造の是非、自然改造の限界、etc.危機の時代の科学と宗教をめぐって、哲学、倫理、宗教、医学、生物学、心理学他、諸学を横断する意欲の提言。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

島薗/進
1948年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。筑波大学哲学思想学系研究員、東京外国語大学助手・助教授を経て、東京大学文学部(大学院人文科学系研究科)宗教学・宗教史学科教授。専門は宗教学。日本政府の生命倫理委員会委員・生命倫理専門調査会専門委員(1997年~2004年)

永見/勇
1941年生まれ。米国シカゴ大学大学院博士課程修了、Ph.D。広島大学助教授、静岡大学教授、立教大学文学部キリスト教学科教授、同文学研究科比較文明学専攻・組織神学専攻教授を経て、名古屋柳城短期大学学長。専門は宗教哲学、宗教社会学、社会理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 411ページ
  • 出版社: 人文書院 (2007/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4409040855
  • ISBN-13: 978-4409040850
  • 発売日: 2007/02
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,406,252位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2016年9月10日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告