中古品:
¥ 639
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 iiyMart  
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。ケース、ディスク、ブリーフレットは良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スパニッシュ・アパートメント [DVD]

5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でスパニッシュ・アパートメント (字幕版)を今すぐ観る ¥ 250 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロマン・デュリス, オドレイ・トトゥ, ジュディット・ゴドレーシュ
  • 監督: セドリック・クラピッシュ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, フランス語, スペイン語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2004/08/02
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00029NMWW
  • EAN: 4988142141484
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 142,128位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

パリで暮らすグザヴィエは、卒業を来年に控えた大学生。彼の悩みは目下、就職。かつては作家に憧れていた彼だったが、現実はそうも行かなく、バルセロナへの1年間の留学を決意する。国籍も性別もバラバラの6人の学生が暮らすアパートでの同居生活を始める。そして、さまざまな文化が奇妙に調和するこの混沌としたアパートで、グザヴィエは初めて本当の人生に向け “離陸” する…。

《監督・脚本》 セドリック・クラピッシュ
《製作》 ブリューノ・レヴィ
《撮影》 ドミニク・コラン
《音楽》 ロイク・デュリー(KOUZ-1)
《出演》 ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ジュディット・ゴドレーシュ セシル・ド・フランス

Amazonレビュー

   就職のためにスペイン語を学ぼうとバルセロナへ留学することになった大学生のグザヴィエ。彼は、ヨーロッパ各国からやってきた学生たちが同居する部屋に住むことに。イギリス、ドイツ、イタリア、デンマークの男女との生活は混乱の極みだったが、彼らの存在は、平凡な彼の人生に大きな刺激を与えることになる。
   進むべき道が見いだせなかった主人公が、バルセロナで知り合ったさまざまな人々との交流を経て成長していく姿をコミカルに描いた作品。人との出会いはいいことばかりではない、時には傷つくこともあるけれど、経験が人間を豊かにしてくれるのだと語っているようだ。グザヴィエ演じるロマン・デュリスほか、アパートの若者たちが等身大の20代を演じて好感度大。監督は『猫は行方不明』のセドリック・クラビッシュ。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 高校までは引っ込み思案であった長女が、大学に行って、急に活動的になり、海外旅行のツアーコンダクターのようなことまでやり始めた。

 4年の夏、就職も決まり、急遽、短期ではあるが、英会話の勉強に行くといってイギリスの湖水地方のペンション風の英会話学校で、各国の学生と会話の勉強をしたようである。その後、世界各地の友人とのメールの交換をしているようであるが、仔細は分からないし、話しもしないけれど、この映画を私に強くすすめ、こんな感じだった・・・といっていたから、素敵な思い出を作ったのではなかろうか。

 それに引き換え、小生は、学生時代、アルバイトを重ねて何回か外国に行ったが、現地の人とか、同世代の学生との交流はほとんどなく、個人的に写真と8mm映画の撮影をしたにとどまった。

 時計を巻きもどせるのであれば、こういう学生生活を送りたいと思った。

 ま、学生としては無理でも、今後、余裕を持った海外での現地の人や、外国人との交流をしてみたいと思った。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
そうそう、こんなんだった。留学前の不安も、右も左も分からなくて会う人すべてに助けを求めていた留学初期の頃も、少しづつ慣れてくるにつれて遠くなる故郷への距離も。毎日が新しくて、不安定で。恋のようなものがあり、別れのようなものもあり、いい人のような人に出会い、悪い人のような人にぼろかすにいわれ、すべてがぼやっとしていて、そして混沌としていて。既存の自分はぶっ壊されるから、また1からもう一度新しい自分のアイデンティティーをつくりあげていかなくちゃいけなくて。それが留学っていうやつなんじゃないかなあ。この映画はそれをほんとにリアルに表現している。ルームメイトたちとの奇妙な生活での、国も言葉も文化も違う他人同士なのにファミリーのような妙な安心感漂う空気までもすべてが映画とは思えないほどリアル。留学経験のある人はきっとみんなこの映画であの愛おしい日々をもう一度体験できるはず。今の自分の原点を思い出させてくれる私にとっては最高に貴重な映画です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
主人公のグザヴィエにはあまり魅力を感じないけど、このごちゃまぜアパートで起こるいろいろな出来事は、
誰しもが体験できないことだけに、それがこの映画の大きな魅力になっている。
例えば姉を訪ねてきたイギリス少年がドイツ人にナチスのことをネタにして怒られるシーン。
冗談でも冗談で通じないこと、例え本人が悪気なくてもだ。
もし彼がイギリス国内で友達相手に話したのだとしたら一笑いどっと起きて終わるはずだけれど、
育った環境が違えば自分がした何気ないことで人を傷つけるし、
そういう経験があれば本当の意味で人を立場で思いやることがどういうことか考えるんだろうなと思った。
それにしてもあの人妻との不倫は・・・、体でつながってごまかせる大人の情けなさがよくあらわれていると思う。
イギリス人の女の子が自分の殻をやぶろうともがいているところがすごく共感できた。
これも私の偏見だけれどヨーロッパの人は自分を主張することに長けていると思い込んでいたところがあっただけに、
こういう自分の内なる葛藤みたいなものは、たぶんお国柄とか関係ないんだなってなんだか励まされました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
仕事をはじめて2-3年経った頃、まだロサンゼルスで建築の勉強をしていた学生の頃の友人の家を何回か訪ねた。当然ルームシェアなのだが、ちょっとしたたまり場になっていて、国籍を問わずいろんな若いヤツが出入りしていた。

腹が減ればパスタを作り、ノドが乾けばビールを飲んで。あとは止めどもなく話をして、それにも厭きればCATVで「ビバリーヒルズ青春白書」の再放送を観たりして。傍らには課題を製作しているヤツもいたり、訳もなく(いや大抵は色恋沙汰だった)落ち込んでるヤツもいたり。

あーこの空気を吸い続けていたいな、とその時思ったことを、この映画で思い出した。結論の出ないややこしい時間の流れ。そういう雰囲気が「好き、好きだった、好きそう」な方にはとてもオススメ。あまり興味がない(もしくはもう卒業した)という方には、そうでもないかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック