Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 421
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[城平京, 水野英多]のスパイラル ~推理の絆~ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
Kindle App Ad

スパイラル ~推理の絆~ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] スパイラル ~推理の絆~(デジタル版ガンガンコミックス)の15の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 421
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 171ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

推理せよ、真実のために。推理せよ、大切な人を守るために。推理せよ、兄を越えるために!! ブレード・チルドレンをめぐるミステリーアドベンチャー!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 48544 KB
  • 紙の本の長さ: 171 ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2000/2/22)
  • 販売: 株式会社スクウェア・エニックス
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009UP2NLA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
1巻は普通の推理ものに見えます。でも、この作品が本質を見せ始めるのは3巻からです。ぜひ、3巻まで読んでみてください。そこから始まる頭脳戦と心理戦に手に汗握ることと思います。
それと、途中で話が非常にぶっ飛びついていくのが大変になりますが、どうか主人公とヒロインの絆を確かめながら、最後まで読んでください。そこには、確かな感動が待っていることをお約束します。
この作品で描かれる、『誰にも決して奪えない、とても佳いもの』が大好きです。偽りも裏切りも全て超えてなお残るもの。この物語はそれに触れられる名作だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とろ 投稿日 2016/8/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
はあ、星が多いから期待したが、こどもだまし以下
御都合主義で矛盾が多い

一番最初の事件の動機が殺人を目撃されたため。目撃した犯人は友達。なのになんで恋愛の仲介をされたからって屋上に行くんだ
しかも眼鏡がすり替えられていてって…
なんで屋上にいくまでに掛けないんだ?
度が合わなくて犯人が壊した柵に寄りかかったら落ちるとか、しかもちょうど寄りかかったら取れる程度の細工をしてあったとかww
じゃあいつ細工したん?
眼鏡っこの眼鏡をいつすりかえたん?
予備の眼鏡持ってたらおしまいだし、眼鏡を常に掛けてる奴から眼鏡すりかえるチャンスなんてそうそうあるわけない
しかもそれが屋上で待ち合わせした時間の直前とか、
どんだけ御都合主義なんだか

随所に計画が甘過ぎるところがあり、推理モノでもなんでもない

ストーリーは輝夜姫に影響受けたんでしょう
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この本は私のお気に入り!!初め私はイラストに惹かれて試しにこの一巻を買ってみたんですが、読んでソッコー続巻を買い揃えてしまいました。
私はこのマンガの「普通の推理ものとは一味違うところ」が好きです。初めのほうは殺人事件の発生、情報集め、推理、推理披露、事件解決、とスタンダードな形で展開されていくのですが、もともと「ブレードチルドレン」というひとつの鍵を軸に物語が紡がれていくので、少しずつブレードチルドレンや、失踪した主人公歩の兄、清隆のにまつわる謎が解かれていくのをどきどきしながら見てしまいます。
推理ものはちょっと、、、という方もこの話は普通とは一味違いますのでぜひ一度読んでみてください!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まず、面白い!多くの伏線が張られて、謎が謎を呼ぶ展開。最近の、人気が上がるにつれてダラダラとアドリブで話を続ける漫画とは違う。最初から最後までしっかりと構想が練ってあり、論理的整合性がある。まあ論理というか、ほとんど屁理屈みたいなことで話が進んでいったり、多少の無理は感じるが、最近の推理漫画とは一線を画す独自性は評価したい。
絶対的な運命に翻弄されつつ、それに抵抗する主人公。本来は恐るべき天才であるにもかかわらず、同じく天才の兄の陰で生きてきたトラウマを抱える。全ての運命の糸を兄がひいているので、運命への挑戦は兄への挑戦とも言える。ただし、現時点ではどうとでもひっくり返る展開が予想されるので、兄の存在、弟の運命、ブレードチルドレンの真実は未だ謎。個人的にはヒロイン?結崎ひよのが全く無関係とも思えないのだが・・・。彼女が一番謎?
とにかく、非常に面白い運命の螺旋律。読めばハマること間違いなし!!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
城平氏が原作を担当し、イラストは水野氏が担当する「スパイラル―推理の絆」単行本第1巻。
主人公、鳴海歩は名探偵と呼ばれる天才の兄にコンプレックスを抱いているため、何事にも冷めた態度で接する。しかし、兄の失踪に関係するブレード・チルドレンという謎のキーワードでつながった事件に巻き込まれていく。
難事件を解決していくというストーリーはありがちかもしれない。しかし、ピアノと料理が趣味で、天才と呼ばれる兄にコンプレックスを抱いているという一風変わった主人公のキャラクター設定は面白い。絵も綺麗だし、内容も単なる推理モノと異なっている点に惹きつけられる。今後の展開が楽しみである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
城平先生の原作漫画の一つでもあるスパイラルシリーズ。
この漫画を読むと色々なキーワードが出てきます。
例えば、「ブレードチルドレン」がその1つだと感じます。
立て続けに起こる事件や不可解なトリックを解くのは如何にも城平先生らしさを感じます。
魔人探偵脳噛ネウロもマンネリ化しない推理作品ですがあちらは犯人が強烈なのに対し、こちらは複雑な推理やトリックを明かすのが面白いです。(ネウロも読みました。)
絵柄も可愛いので文句なしの☆5つ!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover