Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 210
(税込)
ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[城平京, 水野英多]のスパイラル ~推理の絆~ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
Kindle App Ad

スパイラル ~推理の絆~ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] スパイラル ~推理の絆~(デジタル版ガンガンコミックス)の15の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 210
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 171ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

推理せよ、真実のために。推理せよ、大切な人を守るために。推理せよ、兄を越えるために!! ブレード・チルドレンをめぐるミステリーアドベンチャー!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 48544 KB
  • 紙の本の長さ: 171 ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2000/2/22)
  • 販売: 株式会社スクウェア・エニックス
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009UP2NLA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この本は私のお気に入り!!初め私はイラストに惹かれて試しにこの一巻を買ってみたんですが、読んでソッコー続巻を買い揃えてしまいました。
私はこのマンガの「普通の推理ものとは一味違うところ」が好きです。初めのほうは殺人事件の発生、情報集め、推理、推理披露、事件解決、とスタンダードな形で展開されていくのですが、もともと「ブレードチルドレン」というひとつの鍵を軸に物語が紡がれていくので、少しずつブレードチルドレンや、失踪した主人公歩の兄、清隆のにまつわる謎が解かれていくのをどきどきしながら見てしまいます。
推理ものはちょっと、、、という方もこの話は普通とは一味違いますのでぜひ一度読んでみてください!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まず、面白い!多くの伏線が張られて、謎が謎を呼ぶ展開。最近の、人気が上がるにつれてダラダラとアドリブで話を続ける漫画とは違う。最初から最後までしっかりと構想が練ってあり、論理的整合性がある。まあ論理というか、ほとんど屁理屈みたいなことで話が進んでいったり、多少の無理は感じるが、最近の推理漫画とは一線を画す独自性は評価したい。
絶対的な運命に翻弄されつつ、それに抵抗する主人公。本来は恐るべき天才であるにもかかわらず、同じく天才の兄の陰で生きてきたトラウマを抱える。全ての運命の糸を兄がひいているので、運命への挑戦は兄への挑戦とも言える。ただし、現時点ではどうとでもひっくり返る展開が予想されるので、兄の存在、弟の運命、ブレードチルドレンの真実は未だ謎。個人的にはヒロイン?結崎ひよのが全く無関係とも思えないのだが・・・。彼女が一番謎?
とにかく、非常に面白い運命の螺旋律。読めばハマること間違いなし!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ブレード・チルドレンの謎を追う」というメッセージを、主人公・鳴海歩と、その姉・まどかに残し、失踪した歩の兄・鳴海清隆。歩自身も、ある殺人事件によって、「ブレード・チルドレン」をめぐる一連の事件に首を突っ込むことになる。
鳴海歩は自身も天才的な能力を備えているのですが、勉強も運動もピアノも全て兄貴(鳴海清隆)の足下にも及ばないとコンプレックスを持っている。大局的には歩が、ブレード・チルドレンの謎を解き明かしていくというのが本筋ですが、いかにこの、天才な兄に対してのコンプレックスを断ち切り、克服するかという点に関しても、楽しめる要素だと思います。
他にも、刑事の和田谷とまどか、歩とまどかの漫才のような掛け合い。絶対に敵に回したくない、情報通、新聞部部長の結崎ひよの。などなど、個性的なキャラクターが多数登場する。トリックが甘いと思う人がいるかもしれないが、それで一蹴してしまうのはあまりに惜しい。ぜひ本巻のみではなく、続巻も読んでほしい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
城平氏が原作を担当し、イラストは水野氏が担当する「スパイラル―推理の絆」単行本第1巻。
主人公、鳴海歩は名探偵と呼ばれる天才の兄にコンプレックスを抱いているため、何事にも冷めた態度で接する。しかし、兄の失踪に関係するブレード・チルドレンという謎のキーワードでつながった事件に巻き込まれていく。
難事件を解決していくというストーリーはありがちかもしれない。しかし、ピアノと料理が趣味で、天才と呼ばれる兄にコンプレックスを抱いているという一風変わった主人公のキャラクター設定は面白い。絵も綺麗だし、内容も単なる推理モノと異なっている点に惹きつけられる。今後の展開が楽しみである。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今までの少年マンガにある推理もの(コ○ン、金○一とか)は1話1話関係してないけど、スパイラルはブレードチルドレンっていう謎で全部が繋がってるからいちばんいいと思う。でも(少年ガンガンに掲載されているからかもしれないけど)ちょっとトリックが簡単かなぁ・・・もうちょっとむずかしめでもいいと思いますね。
あと、キャラみんなが特徴あっていいですね!とくに歩くん!読んで見たらいいと思います! ではでは。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
序盤は殺人事件の推理や、謎の凶悪犯罪者集団ブレード・チルドレンとの対決(生死を賭したゲームなど)です。それらの事件にはブレード・チルドレンや、主人公の行方不明の兄の影がつきまといます。
中盤以降は人類をおびやかすとされるブレード・チルドレンや過酷な運命にどう立ち向かうか、どう折り合いをつけるか、という物語です。若干オカルト的な話であり、超天才や遺伝といったライトSF的設定もあります。
普通の少年漫画的な面白さから逸脱した方向の話へと進展していきます。

序盤・中盤・終盤でそれぞれクセが異なるので、序盤は面白かったが中盤はつまらない、中盤は燃えたけど終盤はよく分からない、という人もいるでしょう。
しかし読者への挑戦状とも言うべきいくつもの謎が、段階的に明かされていく様は、たとえ一瞬でも夢中になるものがあり、早く種明かしを!とつい言いたくなります。
この城平という方は、読者を焦らしつつ、物語全体の大謎解きであっと言わせるのがお得意のようです。
「ヴァンパイア十字界」という後年の作品がよかったので、こちらにも手を出し、同じくらい満足しました。

一番の対象年齢は10代中盤と思われます。
雰囲気や謎解きや台詞回しなどが、ちょうど一番面白く思えるでしょう。
その点を考慮しなければ20代でもそこそこ楽しめると思われます。
(率直な言い方をすると、雰囲気が厨くさいのはご愛嬌です)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover