この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スパイダー・フォレスト [DVD]

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 3,750より 中古品の出品:6¥ 480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: カム・ウソン, ソ・ジョン
  • 監督: ソン・イルゴン
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 韓国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/08/26
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009Q0K46
  • JAN: 4988104032881
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 88,342位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

妻を亡くし孤独を抱える男が失った記憶を辿るうちに極限の恐怖に対峙する韓流サスペンススリラー。カン・ミンは“蜘蛛の森”で交通事故に遭い脳の手術を受ける。目覚めた時、記憶を無くしていた彼は真実を求めて再び森に足を踏み入れるが…。R-18作品。

内容(「Oricon」データベースより)

森で事故に遭い記憶を失った男が、失くした記憶を辿るうちに衝撃的な真実へと辿り着く、カム・ウソン主演の韓流サスペンス・スリラー。R-18指定。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

主演のカム・ウソンは,2002年映画「Marriage Crazy Thing(結婚は狂気の沙汰)」に初出演,初主演ながら青龍映画賞最優秀新人男優賞を受賞し,続いて主演した2004年の「R-point」も同年夏のナンバー1ヒットとなるなど,優れた演技力で注目される新人です。
この作品は,韓流お得意の「交通事故」「記憶喪失」という事象を巧みに使い,ある男(カン・ミン=カム・ウソン)の14日間の失われた記憶をめぐって繰り広げられる真実追求のサスペンス・スリラーです。
推理小説で使われる点(点の要素は「クモの森の伝説」「フィルム」「電話」「鍵」「少女」など)と線の技法を取り入れ,渋い作品に仕上がっています。
R18指定はヌードシーンがあるからかな?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
犯人探しと共に、記憶喪失の男が失われた記憶を取り戻そうと試みるパターン。
また、タイトルに“スパイダー”とある所や、絡み付いた記憶の糸を蜘蛛の糸に見立てている点も、クローネンバーグの『スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする』に似ている。
更に“犯人が××だった?”という点まで一致!!
だが、本作では犯人が××である事は、最初から予想がつく(というより、怪しい人物は奴しかいない)。

それでも最後まで目が離せないのは、過去に起きた哀しい殺人事件の真相は果たしてどうだったのか?とか、過去の事件を知る謎の女性の正体とは?といった新たに浮上した更なる謎に、観客の我々もまた振り回され続けるからだ。
まるで、監督の仕掛けた謎の糸に絡み取られた気分になり、その点でも、クローネンバーグのそれと似ている。

誰からも愛されずに死んだ人間の魂が蜘蛛になって森をさまようという、蜘蛛の森(スパイダーフォレスト)の哀しい伝説が、この作品全体に流れる物悲しさを象徴している。
クローネンバーグの『スパイダー…』を面白いと感じた人に、是非とも観比べて欲しい作品。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
クローネンバーグの「スパイダー」に似てます。
記憶をたぐっていく展開や、話のオチ(犯人)は、クローネンバーグの「スパイダー」にソックリです。

(私は好きでしたが)世間ではクローネンバーグ「スパイダー」は評価イマイチでした。
ただ本作と比べると、クローネンバーグの「スパイダー」の良さを再認識した感じです。

いや、本作も悪くないですよ。ただクローネンバーグのスパイダーを薄くした感じに思えた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 橋口 長雄 投稿日 2013/9/9
Amazonで購入
このDVDの鑑賞は、内容に興味があったので鑑賞してみたくなった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告