スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エ... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 正規版です。アウターケースなし。ケースに多少のスレがあります。盤面はきれいな状態です。詳細はメールにてお問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) [DVD]

5つ星のうち 3.6 164件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,179
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,199 (29%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でスパイダーマン3 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【マーベルブランドストア】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付) [DVD]
  • +
  • スパイダーマン 2 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • スパイダーマンTM [DVD]
総額: ¥6,036
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トビー・マグワイア, サム・ライミ, キルスティン・ダンスト, トーマス・ヘイデン・チャーチ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2007/10/17
  • 時間: 139 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 164件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UO9WNW
  • EAN: 4547462044990
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,390位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

自分の中に存在する<悪>に気づいたとき・・・
<悪>と戦い続けられるのか。

【ストーリー】
ブラック・スパイダ-マンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらすパワーに酔いしれ怒りを制御する事ができない。彼に何が起こったのかー。慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダ-マンを父の仇と信じ込む親友ハリ-・オズボーンとの決闘。未来を誓いあった恋人メリー・ジェーンとの心のすれ違い。そこに現れるグウェンとの微妙な恋愛関係。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く。さらに新たなる脅威ヴェノムがスパイダ-マンに襲い掛かる。戦いは、ニュー・ゴブリン、サンドマンを巻き込み、熾烈さを増して行く。最後に生き残るのは、そして恋の行方は・・・3部作最終章、いよいよクライマックスへ。

DISC1
●音声解説集
・サム・ライミ監督とキャストによる音声解説
・製作スタッフによる音声解説
●フォト・ギャラリー集(3種)
●ミュージック・ビデオ
●NGシーン集
DISC2
●TVスポット&オリジナル予告編集
・世界のTVスポット集(8種)
・『スパイダーマンTM3』予告編集
●メイキング・ドキュメンタリー集
・砂の粒:サンドマンができるまで
・新たなゴブリンの誕生
・黒の物体:ヴェノムの誕生
・ぶら下がる!グウェン・ステーシーと崩壊するフロア
・戦う、跳ぶ、乗る:スタントの裏側
・もつれる糸:『スパイダーマンTM3』の三角関係
・水の壁・編集の舞台裏
・音の科学~最高の音楽とともに
・ニューヨークロケ:屋上から路地裏まで
・クリーブランドロケ:ユークリッド通りのカー・スタント

【スタッフ&キャスト】
《製作》 ローラ・ジスキン/アビ・アラド
《監督》サム・ライミ
《脚本》サム・ライミ
《出演》トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、トーマス・ヘイデン・チャーチ

【CopyRight】(C) 2007 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. MARVEL, AND ALL MARVEL CHARACTERS INCLUDING THE SPIDER-MAN, SANDMAN AND VENOM CHARACTERS TM & (C) 2007 MARVEL CHARACTERS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

Amazonレビュー

   ついにスパイダーマンシリーズ3部作が本作で完結。まさに今回は1作目、2作目の流れを楽しんでこそ帰結できる作品になっている。ちなみに製作費が史上最高の3億ドル(約357億円)に達したそうだが、それだけお金を賭けたのも納得の素晴らしい仕上がりだ。国民からヒーローと慕われ、少しテングになっていたピーターは、うっかり恋人メリー・ジェーンへの配慮に欠けるような言動をしてしまい彼女を怒らせてしまう。そんなところへ、叔父のベンを殺した真犯人が現われたり、親友だったハリーから襲撃されたりさまざまな出来事が。しかもスパイダーマンスーツに謎の黒い液状生命体が取り憑き、それが負の感情を助長させたために、復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイダーマンになってしまうのだった…。
   テーマとなるのは“許すことの大切さ”。憎まれるのにもそれぞれ事情があり、一口に悪人といってもそれには理由があるもの。だから誰もが“悪”に支配されないとも限らない。それゆえに自分の心の底を見つめること、負の感情とも向き合うことの大切さを本作は声高ではなく教えてくれる。加えて本作はサム・ライミが想いのたけを遺憾なく発揮。かつて『死霊のはらわた』シリーズで主演に起用した友人ブルース・キャンベルをフランス人役に使ったり、コミックでは1番人気の悪役ヴェノムよりサンドマンを思い入れたっぷりに描いたり(ライミ自身、ヴェノムに興味ないと語っている)、ライミ節が炸裂。そういうおたく観点でも楽しめる。(横森 文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
青春期の主人公がクモの遺伝子をとりこんでスーパーヒーローになるが、友情や恋愛などの葛藤を胸に秘めながら敵を倒す人気コミックの実写映画版3作目。宇宙から飛来したヴェノム、不死身のサンドマン、ニューゴブリンが登場。

今回のテーマは、過去の過ちや人間としての不完全さを互いに許容すること、と思われる。が、2時間20分は少し長過ぎて、個人的にはだらけてしまった。数多い登場人物の背景を説明すると同時に、アクション映画に青春映画の要素を対等に盛り込んでしまったために、このような時間になったようだが、エピソードが多すぎるように感じた。アクションの合間に少しだけ教訓を織り込むような単純な内容の方がすっきりすると思う。無理に文学的要素を入れたい気も理解できるが、もともと娯楽漫画なんだし。また、制作者が各登場人物に思い入れがあるせいか、個々のシーンが長過ぎるように感じた。大家さんやその娘とのやりとりなどは、カットしてもよさそう。

個人的には『大いなる力には大いなる責任が伴う』という1作目のテーマが好きで、CGやアクションは2作目が好きだった。ドク・オクの機械部分のCGよりサンドマンのCGの方が難しいとは思うが、少し質も落ちたかなと感じる。ヴェノムのCGはすごい。特典映像のためにDVDも購入したところ、CGだと思っていた部分が実写だったりして面白かった。また、世
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
毎度のことだが、ピーターが撒いた種によって、友人や恋人・家族が散々な目に遭うお話です。友人のハリーが助太刀に来たときは、完全に五人戦隊モノのノリになってましたが、結局ハリーは…。みんなに迷惑かけといて、「復讐よりも許すこと」を悟り、星条旗をバックに飛び立つスパイダーマンの姿は、まさに9.11以降のアメリカを皮肉っているようにも見える。ツッコミばかりでしたが、ラストカットでピーターとMJが許し合うように抱き合う場面は、なんか“しっとり”してて、アクション映画らしくない最後が逆に良かった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画版スパイダーマン最終作?としては今までは1対1という雰囲気で展開してきたけど、今作では多数の
超人的なキャラが入り乱れて戦うシーンは個人的には面白かったです。

スパイダーマンが黒いスーツに身を包み(シンビオート寄生により)段々と気性の激しいガラの悪い感じが
またいつものスパイダーマンとは違った格好良さがあった。
最後はヴェノムとサンドマン、スパイダーマンと誤解の解けたゴブリンジュニアの2対2で展開していく戦闘シーンは大迫力、ただヴェノムは本家と違って最後まで悪役だったのがちょっとヴェノムファンとしては
残念だったかな、あとヴェノムにしては華奢だったのもマイナス。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
一体何処の部分を一番見せたかったのか。色々詰め込み過ぎる。この作品は?と聞かれても、色々詰め込んでましたとしか言い様がない。印象に残るものを一つ決め、それをメインでやるべき。同等規模の強い印象を与えるものを一作品に三個も四個も並べてやるべきじゃない!後、主人公の親友の扱い、あれでいいのか疑問が残る。全て、今回でやってしまわなくても良かったのではないかな。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2010/1/31
形式: DVD Amazonで購入
 スパイダーマンの魅力はやっぱり“あれ”蜘蛛の糸でビルの谷間をスイスイ!
この作品ではその動きを見事に描き、見ているだけで自分も浮かぶ感じがする。
でもこのヒーローが好きかと聞かれれば、個人的にはあまり好みじゃない。

 ヒーローに何を求めるかによって違うのでしょう。
スパイダーマンは余りにも人間らしい、生々しさと痛々しさを感じさせます。
コスチュームに身を包んでも、完璧なヒーローになれるわけではない。
主人公自身を等身大で描く、変身しても心に抱える悩みは、皆と何ら変わらない。
人としてヒーローとしても成長途中、そんな不完全な危うさを感じます。

 友情や恋愛に悩み、妬みや嫉妬、傲慢さが出ることもある。
些細なことにつまずく、それを乗り越えられなくても、敵は待ってはくれない。
迷いながら、時には傷心のまま闘いの場に。
 完成度の高いヒーローというよりは、人生を学習中の悩めるヒーローなのです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック