侍道4 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,340
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 本・CD・DVD・ゲーム買取します!「あおばどう」で検索
カートに入れる
¥ 7,400
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 赤マムシ堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

侍道4

プラットフォーム : PlayStation 3
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 2.4 236件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,992
価格: ¥ 3,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,792 (60%)
ポイント: 96pt  (3%)  詳細はこちら
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Hamza storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:6¥ 3,200より 中古品の出品:48¥ 499より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • PS4/PSVita/PS3: PlayStationの最新映像や予約特典情報、ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。「グランツーリスモSPORT」ほか、新作タイトル総力特集中。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 侍道4
  • +
  • 侍道3
総額: ¥6,000
ポイントの合計: 96pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001OI242O
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2011/3/3
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 236件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 7,552位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより


俺だけの幕末!

「侍道4」の舞台となるのは、日本に黒船が来航し、開国を迎えてから 数年後のとある港町。華やかな異国文化に彩られる街並みを背景に存在する、拮抗し合う「幕府」「攘夷」「外国」の3つの勢力。プレイヤーはどの勢力にどのように関わるかを自分自身で判断し、物語を作り出していきます。
途中での裏切り・寝返りもまた、プレイヤー次第。プレイヤーの行動の自由度、シナリオの分岐バリエーション、プレイヤーの選択によって異なる侍の生き様を描き出すマルチエンディングの他に、爽快な戦闘や新要素など見どころ満載です。

【特徴】
●拮抗する3つの勢力「幕府」「攘夷」「外国」
阿弥浜には思想の異なる3つの勢力が存在し、どの勢力にもそれぞれの行動の指針となる志が存在しています。主人公は彼らとの関わりの中から、自分の生きる道を見出していくことになります。
プレイヤーがどの勢力にどのように関わるかによって物語は多彩に変化していきます。

●地域色溢れる、絢爛豪華なフィールド
プレイヤーが訪れることができるのは港町をはじめ、居留地や代官所といった各勢力の拠点になりそうな場所から、山間部をつなぐ街道や町、墓地など、多彩なフィールドとなっています。

●殺陣を再現した華やかで爽快な戦い
刀を使った戦闘は「侍道」シリーズならではのもの。今作ではより時代劇の殺陣に近い、爽快感溢れる戦闘に進化をしています。 好きな刀での二刀流や無手も健在。この他にも時代設定を反映した武器が登場するなど、多彩な手段での戦いが可能。更に戦闘シーンでは新たなモードも導入し、戦闘に華を添えます。

●遊べる"イベントシーン
プレイヤーはイベントシーンの最中でも話の途中で割り込んだり、話し相手に襲いかかったりといった行動を自由に取ることができ、物語への直接介入が可能です。キミがとった行動に応じたキャラクターのリアクションを見るのも楽しみ方のひとつです。

●初回封入特典"幕末の志士「坂本龍馬」DLCコード同梱
着物や刀などはもちろん、頭のてっぺんから 足の先まで龍馬の姿でプレイすることができます。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

多くの方が言ってるとおり処理落ち・フリーズはひどいです。
でも処理落ち・フリーズがなかったとしてもどうなんだろ?
つまらなくはないんだけどいろいろ不満があります。
1.刀に魅力がない
技が流派ごとになり、説明文も無くなってしまった。
2.友好度が崩壊
敵対してる相手から気軽に手伝ってくれと頼まれることがちょいちょいある。
3.辻斬りができない・辻斬りが出てこない
基本的に一般人は斬れません。
またいきなり斬りかかってくる辻斬りや侍殺しなども出てきません。
4.主要キャラを好きなタイミングで斬れない
ある程度体力が減ると戦闘が終わっていなくなってしまいます。決まったタイミングでしか斬れません。
5.シームレスなイベントがやっぱり無い
いわゆるつぼ八イベントですね。初代侍以降無くなってしまったシステムです。
今回はただボーっと立ってるキャラに近づくとイベントシーンに切り替わります。
例えば夜に港に行くと茂呂が攘夷派に襲われてる。
その争いに加わるもスルーして別のエリアに移動するも自分次第。
このほうがやっぱり面白いと思います。

戦闘バランスがあまりよろしくないですが個人的には許容範囲です。
...続きを読む ›
1 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
侍シリーズは今まで、完全版を除く全てを、ほぼオールコンプリートまでプレイしていますが、
この4だけは、そのあまりの出来の悪さに、プレイ時間2、3時間で売却しました。

まず、システム周りがまるで出来ていない。本当にデバックしたのか?と疑問に思うほど。
プレイ時間2、3時間にもかかわらず、フリーズが3回も発生しました。

1回目→最初の港での戦闘中、処理落ちがひどいなぁと思いながらプレイしていたら、突然フリーズ。
2回目→三女の夜這いイベントで、三女に勝てず、三女の勝?台詞の一言目の時にソフトリセットをしたら、そのままフリーズ。
3回目→ソフトリセット後、再開したら、体力ケージは表示されてるのにそれ以外は画面が真っ暗な状態で始まり、
少しの間何もせずに待っていると、画面が暗転をしながら通常に戻り、大丈夫か?と思いながら港から町に移動しようとすると、
ロード画面でそのままフリーズ。

フリーズに関しては、それぞれのプレイ環境(私は初期型の40Gモデル、購入後あまり使用していません)によって
多少は変わるかもしれませんが、それにしてもひどい。

多人数戦闘では必ず処理落ちを起こし、強制インスコにもかかわらずロード時間が長い、
そし
...続きを読む ›
7 コメント 201人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今までのシリーズは全部楽しめました
ただこれだけは本当に楽しめない

正直良い点が見つからないです
悪い点ならいくらでも出てくるのですが、とりあえず何個か書いときます。
・処理落ちが凄まじい
・音響がおかしい(ヘッドフォンをしてみるとなぜか主人公の声が後から聞こえたり)
・イベント中や戦闘中の外野の声がうるさすぎる
・戦闘中のカメラが自由に動かせない
・刀の説明が削除
・刀の切れ味がものすごく落ちやすい。今までの仕様のほうが良かった。
・活力というめんどくさいステータス
・どうでもいいミニゲーム大量に追加
・一撃で捕縛され、異様に難易度の高い拷問をやらされる(もちろんミスったらゲームオーバー)
・町人が切れなくなった
・よくフリーズする
・雑魚敵が無駄に強い
・どんどん時間が進んでイベントに行き損ねる(拷問でも勝手に進む)
・マップ選択移動で活力が減り、戦闘に支障が出る
・前作と違い、回復などアイテムを使うのにモーションが入るようになり、テンポが悪い

もっとあると思いますが、きりがないのでこのへんにしときます
こんなやってて面白くないのはACE:R以来です。
4 コメント 229人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
現在プレイ中。二回エンディングを見たので、現在までプレイして感じたことを書かせていただきます。
フリーズは今のところありませんが、処理落ちは何度かしています。やはりこれらの問題は本体の環境に依存しているようです。

・武器に関して
今回、攻撃技は『武器』にではなく、『流派』に依存するようになりました。
これが良いかどうかは人によって分かれると思いますが、私は折角の武器の種類が豊富なのに、その個性が全く出せていない印象を受けました。また、どうせこれだけ武器の種類を作るなら、武器の説明やら由来みたいなのが欲しかったです(前作はあったのに)

・刀箪笥について
持ち切れなくなった武器をしまっても、武器の名前しか表示されないので、いざ取り出そうとした時見つけにくい。名前と一緒に武器の全貌も見えるようにするべきだった。それから、名前順、強さ順といったように整頓機能も欲しい。

・辻斬りができない
これ泣いた人多いんじゃ無かろうか?
今回町人、主要キャラを辻斬りで殺すことができません。つまり、前作までできた

「このキャラの刀欲しい!!」→辻斬りで奪う

ができません。欲しければイベントこなして倒して下さい。

・岡
...続きを読む ›
3 コメント 189人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー