この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.3 35件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いが利用できます。
新品の出品:4¥ 23,800より 中古品の出品:24¥ 2,790より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 動画を見るWMV形式

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B001A4OK6A
  • 商品パッケージの寸法: 13.8 x 12.4 x 1.6 cm ; 200 g
  • 発売日: 2008/7/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 14,461位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品紹介

今度のトワイライトは最も怖い
都市伝説。人から人へと伝染する恐怖が、リアルな体験となって迫ってくる!
視覚、聴覚、触覚・・・あなたに逃げ道はない。

●Story
ミズキが転校してきた桐塚高校では、ナナシという人物を発信源とする都市伝説のチェーンメールが、生徒たちの間に出回っていた。そのチェーンメールをきっかけに起こったクラスメイトの失踪事件。それから次々に起こる数々の不可解な出来事。ナナシとは・・・・・・。その目的は・・・・・・?

●Point
◇都市伝説の謎を解け!!
夜の校舎や呪われた地下鉄など、さまざまな舞台を探索し、ウワサの真相をつきとめろ!
映画「渋谷怪談」シリーズの福谷修氏が監督・脚本を担当。

◇3Dサウンドでリアルな恐怖
株式会社アーニス・サウンド・テクノロジーズの立体音響技術「S+」を採用し、市販のヘッドフォンで
リアルな音場感を実現。死霊のうめき声があなたの耳元で・・・。

◇タッチペンで怪奇現象を疑似体験
「コックリさん」や「ひとりかくれんぼ」の極限の恐怖をタッチスクリーンで体験。
もうタッチペンを離せない!

メーカーより

今度のトワイライトは最も怖い
都市伝説。人から人へと伝染する恐怖が、リアルな体験となって迫ってくる!
視覚、聴覚、触覚・・・あなたに逃げ道はない。

●Story
ミズキが転校してきた桐塚高校では、ナナシという人物を発信源とする都市伝説のチェーンメールが、生徒たちの間に出回っていた。そのチェーンメールをきっかけに起こったクラスメイトの失踪事件。それから次々に起こる数々の不可解な出来事。ナナシとは・・・・・・。その目的は・・・・・・?

●Point
◇都市伝説の謎を解け!!
夜の校舎や呪われた地下鉄など、さまざまな舞台を探索し、ウワサの真相をつきとめろ!
映画「渋谷怪談」シリーズの福谷修氏が監督・脚本を担当。

◇3Dサウンドでリアルな恐怖
株式会社アーニス・サウンド・テクノロジーズの立体音響技術「S+」を採用し、市販のヘッドフォンで
リアルな音場感を実現。死霊のうめき声があなたの耳元で・・・。

◇タッチペンで怪奇現象を疑似体験
「コックリさん」や「ひとりかくれんぼ」の極限の恐怖をタッチスクリーンで体験。
もうタッチペンを離せない!


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

批判的な事を言うと(発売前は別として)面白くない人々がいるのかな・・・・とは思うのですが、自分はこのシリーズが好きだからこそ正直に言います。実際に友人の仕事場の人も同じ意見だったそうですし、自分の意見が少数派なのかは分かりません。
トワイライトシリーズは全てプレイしました。探索篇や究明篇とは時代も違うし、同じ物を期待していた訳ではありません。自分は驚かせるホラー系は怖くないタイプなので肩透かしです。このゲームはパニックホラーの様な驚かせ方なのでビックリしたり、気持ち悪いなと思うけど怖いとは思えませんでした。兎にも角にも驚かせれば良いという印象です。勿論、それを怖いと思う人も大勢いるでしょう。しかし、個人としては演出がオーバー過ぎて白ける場面も。もう少し、心霊現象らしさ・・・というと何か可笑しいですが、オーバーな演出ばかりが恐怖ではありません。和製ホラーの様なあの静かに忍び寄る不安や恐怖を期待していたんですが残念です。それから実際に見たり聞こえたりしたものも撮影、録音したかった。それにポリゴンよりは実写が好きだけど幽霊の顔や姿がはっきりし過ぎて怪奇現象に遭遇した気になれない。アップで迫られても役者さんが頑張っているんだな〜という気にさせられます。もう少し加工した方が怖さが増すのではないかと。怪奇現象に遭遇しても心拍メーターに変化がなく、単に心霊写真が撮影出来る場所のみで赤く
...続きを読む ›
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
PS1の初代「トワイライトシンドローム」の大ファンだったので、今回久しぶりにDS版として出たので嬉しくて購入しました。
ホラーゲームとしてはいいのかもしれませんが、「トワイライトシンドローム」とするなら、もっとシナリオに深みが欲しかった。
「トワイライト」は怖さもあるけど、人の心の切なさとか、思春期の心の揺れだとかそういう繊細な部分を丁寧に描いているのが個人的には一番の理由で、怖いけど物語としても秀逸という印象が強かったので、
今回「いかに脅かすか」という感じのシナリオは、ちょっと物語として安いものになってしまった印象でした。
昔のソフトをプレイしていない方にはいいのかもしれませんが、初代をプレイしている方には、シナリオとしてはあまり期待はしない方がいいと思います。
新しいストーリーもいいけど、PS1のものをDSに移植して再度出してくれないかなあ。それなら画質が粗くても買います。
あの画質も、現在のキレイな絵よりも却って恐怖感を高めたような気もしますし。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Riku 投稿日 2008/8/13
以前からシリーズのファンだったので購入してプレイしてみました。
ストーリーはありふれた題材でしたがなかなか楽しかったです。

しかし、1話あたりのボリュームが私には少ないように感じました。
(1話あたり30分〜1時間、全体的には4,5時間くらい)

気軽にプレイしたい人には向いてるのかもしれません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 plus09 VINE メンバー 投稿日 2008/9/20
プレイステーション向けに発売され根強いファンを持つ都市伝説でオカルトでホラーで青春物なトワイライトシンドロームシリーズの最新作。

……なんだけど、本作では青春物っぽさは形を潜め、ホラーっぽさが強調された内容になっている。それもB級。

より正確に言うと、途中まではそれなりにシリーズの雰囲気を味わえた。
しかし、ラストの展開がよりにもよって黄昏(トワイライト)を飛び越えて闇の方に突っ込んでしまい、しかもその闇の演出のあまりのB級臭が映像頼りの恐怖演出と強烈に結びつき、それまでの雰囲気を完膚なきまでに破壊。結果、B級な印象しか残らなくなってしまった。

B級作品をB級として楽しむ分にはいいかもしれないけど、トワイライトでオカルトで青春な物語を期待するならちょっと厳しいものがあるかも。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実際に購入し、やってみました。
トワイライトシリーズの作品のエッセンス(こっくりさん、きつね、くびきり、井戸、登場人物)はところどころに散りばめられ、ゲームシステムも踏襲しています。大きな違いは、感動よりも恐怖に重きを置いているということです。怖いのだが、あのアイテムは何の意味が?どうしてあの現象が?どうしてそういう行動にいたったのか?などなど 一部わからないまま、怖いという印象を残してシナリオが終了するということもあります。もっとも恐ろしいというキャッチフレーズどおり、その目的は達成していると思います。
トワイライトシンドローム探索編・究明編や夕闇ともに、シナリオのラストに強いメッセージがありました。本作品でも、メッセージは確かにあるのですが、ちょと異なる。

DS では、セーブもしやすく、操作性もよき、音も非常にパワーアップしております。
以前の作品をやったことのある方は、あの人物が本作品に登場していることも嬉しいところです。ぜひ、驚いてみてください。どうしても、トワイライトシリーズファンは以前と比べてしまいますが、今現在の作品として捉えるならば、時代背景を反映しているものなのかもしれません。

最高に恐怖と感動! 恐怖7割、感動3割味わえます。評価は、厳しく3とつけさせていただきました。トワイライトシンドロームを踏襲しつつ、今現在の作品として、検討してみてください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー