RPGツクールMV がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 12,977
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 12,700
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: オンラインショップ エクセラー
カートに入れる
¥ 13,236
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

RPGツクールMV

プラットフォーム : Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 13,824
価格: ¥ 10,072 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,752 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • RPGツクール史上初プレイゲームのマルチデバイス出力に対応
  • あらゆるデバイスでの公開が可能
  • ゲーム画面の高解像度対応など新機能多数
新品の出品:13¥ 10,072より

PCゲームDL週替わりセール 今週は「Dead Island Definitive Edition [オンラインコード]」ほか最大15%OFF
2016/7/29(金)9:59までの期間限定 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows 7 / 8.1 / 10
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • RPGツクールMV
  • +
  • ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110 (NEXT CREATOR)
  • +
  • ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110 (NEXT CREATOR)
総額: ¥14,251
ポイントの合計: 127pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B016U2RARM
  • 発売日: 2015/12/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 114位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

対応OS:Microsoft 7 / 8.1 / 10(32/64bit版OS両対)
CPU:Intel Core2 Duo プロセッサー(2006年) 相当以上
メモリ:2GB以上
HDD:2GB以上
ディスプレイ:解像度1280×720以上
グラフィックボード:OpenGL(R)に対応したもの
ネットワーク環境 :DRM承認必須

スマートフォンアプリ書出など驚きの新機能が満載。 RPGツクール史上初のプレイゲームのマルチデバイス出力に対応、あらゆるデバイスでの公開が可能になりました。Macでプレイしてもらいたい! Androidでプレイしてもらいたい! という夢が現実となります。 その他にも、ゲーム画面の高解像度対応やタッチ操作・マウス操作対応、戦闘シーンのサイドビュー対応など、驚きの新機能が満載。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ファンの私にとっては待望の新作です。
本作からはスマートフォンにも対応ということで、よりプレイの幅が拡がりました。
ただ、本作は最新のOpenGLに対応をしていることが利用条件なのですが、対応をしているのにも関わらずゲーム起動時や戦闘テスト時に、稀に周囲のアプリをも巻き込んで5秒ほどフリーズをします。

本件を開発元へ問い合わせたのですが、「OpenGL対応のカードを使ってほしい。利用環境について個別のサポートは行っていない」という旨のテンプレート回答しか得られず、まともに取り合ってもらえませんでした。
もともと使用していたグラフィックカードも、最新のOpenGLには対応をしていましたが、このためだけにグラフィックカードを新調してもみました。
しかし、結局フリーズ現象は直らず、このことを再度報告しても同じテンプレ回答しか返って来ず、非常に残念な思いをいたしました。
最初から最後まで利用者の環境を疑ってかかる姿勢は、サポートとしてどうなのだろうかと感じました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Steamで発売日に購入しました。それなりに弄り情報収集した感想を書きます。

まずは長所から。UIはツクールVXAの正統進化です。
というかほとんど変わっていないんですけどリージョン周りが使い易くなってます。
マップエディタもほぼいつも通りでレイヤーの任意切り替えは出来ませんが
公式プラグインのOverPasstile.jsを使えば立体交差も擬似的に組む事が可能になってます。
スクリプト言語をRubyからJavaScriptに変更したのは一長一短ですが
JavaScriptの方が実用的なライブラリが豊富でMV最大の売りであるマルチ出力を可能にし、
また技術者も比較的多いせいか国内外でツクールMV関係のフォーラムが作られユーザ間で意見交換する場が増えたと思います。
残念ながらイベントコマンドにはあまりフィードバックされていませんが
マウス/タッチ入力取得やPIXI.jsを利用した描画演出等スクリプトで操作可能な範囲が格段に広がりました。

次に短所その1.半分誇大広告である事。
最大の長所はマルチ出力「を可能にした」だけです。
apkファイルにしたい場合は別途JDKやAnt、AndroidSDK等が必要になります。
初心者がスマホ実機
...続きを読む ›
1 コメント 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ツクールMVが重いという人は居ても、お使いのPCの性能が不明な事が多いので、
私の環境でMVを使った場合の使用感について書きます。

【今回使ったPCの性能】
NEC VN770FS3ER/OS Win7 64bit/CPU 2.2GHz i7-2670QM/Mem 8GB
2011年モデルですが、事務仕事をする程度であれば問題ない性能です。

【今回行った作業】
(1)マップエディタモードにし、新規マップを作成(17x13)
(2)1x1マスのマップチップを配置(ABCからそれぞれ2種類)
(3)2x2マスのマップチップを配置(ABCからそれぞれ2種類・範囲選択使用)
(4)イベントエディタモードにて宝箱、宿屋、触れると戦闘になるモンスターを配置
(5)テストプレイ

【感想】
まず全体的に挙動が遅いと感じました。特にマップエディタです。
1x1のチップを配置している時はそうでもないのですが、範囲選択を用いて2x2のチップを配置している時が特にひどく、
まず2x2のチップ範囲選択に1秒ほど、配置に1~2秒ほどの遅延が発生します。
小さいマップならともかく、大きめのマップを作成するとなると使い物にならない
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 スマホアプリを作るには別に開発環境が必要です。
スマホアプリを作ったことがない方は、AndroidやiOS開発環境の構築をしてから公式サイトの30日無料版を試すことをおすすめします。
開発環境の構築が大変です。パソコンの知識がある程度無いと問題を解決できないかもしれません。
 ダウンロード版ならWinとMac両方で使用できます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す